MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「ニンジン」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

「ニンジン」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

カロテンを含む代表的な野菜!オレンジの鮮やかな色は、食卓を明るくしてくれます。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期などの基本情報から、育て方、おすすめのレシピを、写真付きで丁寧にご紹介していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》「ニンジン」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)の画像をチェック! navigate_next

ニンジンとは?(特徴)

緑黄色野菜の代表格!カロチンが豊富なニンジンは、葉にもビタミン類など栄養分がやくさん含まれています。暑さ寒さに強く、作りやすい根菜類です。タネまきも春、夏、秋とでき、収穫も短期間でできます。

【基本情報】
・セリ科
・栄養/ビタミン類を多く含み、特にカロチンは豊富
・性質/日なたから半日陰を好む
・病害虫/キアゲハの幼虫に注意
・連作/可

種まきと収穫に適した時期

■種まき:3~4月頃、8~9月頃 ■収穫:1~2月頃、6~7月ごろ、10~12月頃

※野菜作りにはそれぞれに適した時期があります。
※関東地方を基準としたものです。関東より暑い地方や寒い地方で栽培する場合は時期の調整が必要です。

上手に作るためのポイント

★いっせいに発芽させる
ニンジンのタネは発芽がふぞろいになりやすいので、薄く土をかぶせて乾かさないようにするのが、いっせいに発芽させるコツです。

★株間を急に広くしない
間引くときに、急に株間を広くすると、根が早く肥大して、裂けた根になってしまいます。間引きは株間を一度に広くしないように注意しましょう。

★病害虫を防ぐ
キアゲハの幼虫が葉を食べるので、見つけしだい取り除きます。雨が多いと病害が発生しやすいので、薬剤を散布します。

育て方

1. 土を改良する

タネまきの2週間前に、畑に、1平方メートルあたり苦土石灰200g、ようりん150gをまいてよく耕します。30cmぐらいまで深く耕すと、形のよいニンジンを作れます。

2. 元肥を入れる

タネまきの1週間前に、60cm間隔に深さ10cmの溝を掘り、溝の長さ1mにつき完熟堆肥1kg、マグァンプKなどの化成肥料50gど施し、土をもどします。

3. うねを作る

4~5日経過後、1平方メートルあたり化成肥料50gをまき、土を細かく砕きながら、堆肥を施した溝を中心に低い平うねを作ります。

4. タネをまく溝を掘る

深さ3~5cmの浅い溝を、堆肥を施した両側に掘ります。これがタネをまくまき溝になります。まき溝に水をたっぷり入れます。

5. タネをまく

ニンジンのタネは発芽しにくいので、タネは蜜にまきます。タネをまき終わったら、土を5mm程度かけ、もう一度水をやり、薄く腐葉土をかけておきます。

★タネを蜜にまく
ニンジンは、発芽してからはじめのうちは細くて弱いので、苗と苗がくっつき合って育つ方が、風や雨に強くなります。また、密生していたほうが、芽と芽、根と根が競争して生育が進みます。
そこで、タネは蜜にまき、発芽後も、特別に込み合っているところ以外は、葉3~4枚までそのままにしておきましょう。

1
この記事のライター
関連記事
お庭を素敵にしてくれるシンボルツリーとして人気の「ジューンベリー」について、特徴や育て方のポイントを解説します。さらに実際のお庭の様子も実例を写真付きでご紹介します!すぐに真似したくなるような素敵な庭ばかりですよ!
980views 園芸レシピ
更新: 2022-03-26 12:00:00
季節によって畑仕事の内容は変わります。ここでは、冬におこなう、夏野菜の苗づくりに焦点を当てて、写真付きで解説していきます。水も温度も自然まかせ!地床でガッシリ苗を育てましょう!
1177views 園芸レシピ
更新: 2022-03-19 12:00:00
庭のシンボルツリーとして最近では一番人気の「シマトリネコ」。和風のお庭にも、洋風のお庭にも似合う木です。樹木は人々に安らぎを与えてくれる大切な存在!ここでは、植え付け時期や、育てるためのポイントなどを、分かりやすく説明していきます。
1922views 園芸レシピ
更新: 2022-03-31 09:53:51
冬の間にやる家庭菜園の畑仕事はいくつかありますが、ここでは収穫した冬野菜のトウガラシ、サトイモ、果物などを使った料理のおすすめレシピをご紹介します。いずれも保存食なので、適切な保管方法をとれば、長ければ数年楽しむこともできますよ!
615views 園芸レシピ
更新: 2022-02-20 12:00:00
家庭菜園では化学肥料や農薬に頼る栽培法ではなく、「有機栽培」がおすすめ!ここでは有機栽培に欠かせない「有機質肥料」について、その特徴をわかりやすく説明していきます!
907views 園芸レシピ
更新: 2022-02-04 12:00:00
最新記事
コロコロかわいいテントウ虫!班点を描けば、立派なテントウ虫のできあがり!できあがった作品は虫かごに入れて飾るとまるで本物みたいで面白い!
更新: 2022-05-19 12:00:00
シニア世代で人気のあるデザイン!ラッセルレースの繊細な編み地が際立つ、羽織る感覚の濃紺のベストのレシピです。ポリエステル・レーヨン混紡なので、見た目にも軽やかで涼し気です。
更新: 2022-05-18 12:00:00
ディズニーの「レミン&ソランと一緒に過ごす」をコンセプトにしたお洋服のレシピ。ここではシンプルで上品なワンピースをご紹介。布を替えてたくさん作りたいアイテムです。きっとお子様の宝物になりますよ!
更新: 2022-05-17 12:00:00
おしゃれな食卓を楽しむ!折り鶴の箸置きはテーブルを華やいだ雰囲気にしてくれます。季節や目的に合わせた色や素材を選んで折りましょう。
更新: 2022-05-16 12:00:00
動物園の人気者、パンダを折り紙で作りましょう!白いおりがみと黒いマーカーがあれば、かわいいパンダがうまれますよ♪
更新: 2022-05-15 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル