MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「ニンジン」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

「ニンジン」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

カロテンを含む代表的な野菜!オレンジの鮮やかな色は、食卓を明るくしてくれます。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期などの基本情報から、育て方、おすすめのレシピを、写真付きで丁寧にご紹介していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》「ニンジン」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)の画像をチェック! navigate_next

ニンジンとは?(特徴)

緑黄色野菜の代表格!カロチンが豊富なニンジンは、葉にもビタミン類など栄養分がやくさん含まれています。暑さ寒さに強く、作りやすい根菜類です。タネまきも春、夏、秋とでき、収穫も短期間でできます。

【基本情報】
・セリ科
・栄養/ビタミン類を多く含み、特にカロチンは豊富
・性質/日なたから半日陰を好む
・病害虫/キアゲハの幼虫に注意
・連作/可

種まきと収穫に適した時期

■種まき:3~4月頃、8~9月頃 ■収穫:1~2月頃、6~7月ごろ、10~12月頃

※野菜作りにはそれぞれに適した時期があります。
※関東地方を基準としたものです。関東より暑い地方や寒い地方で栽培する場合は時期の調整が必要です。

上手に作るためのポイント

★いっせいに発芽させる
ニンジンのタネは発芽がふぞろいになりやすいので、薄く土をかぶせて乾かさないようにするのが、いっせいに発芽させるコツです。

★株間を急に広くしない
間引くときに、急に株間を広くすると、根が早く肥大して、裂けた根になってしまいます。間引きは株間を一度に広くしないように注意しましょう。

★病害虫を防ぐ
キアゲハの幼虫が葉を食べるので、見つけしだい取り除きます。雨が多いと病害が発生しやすいので、薬剤を散布します。

育て方

1. 土を改良する

タネまきの2週間前に、畑に、1平方メートルあたり苦土石灰200g、ようりん150gをまいてよく耕します。30cmぐらいまで深く耕すと、形のよいニンジンを作れます。

2. 元肥を入れる

タネまきの1週間前に、60cm間隔に深さ10cmの溝を掘り、溝の長さ1mにつき完熟堆肥1kg、マグァンプKなどの化成肥料50gど施し、土をもどします。

3. うねを作る

4~5日経過後、1平方メートルあたり化成肥料50gをまき、土を細かく砕きながら、堆肥を施した溝を中心に低い平うねを作ります。

4. タネをまく溝を掘る

深さ3~5cmの浅い溝を、堆肥を施した両側に掘ります。これがタネをまくまき溝になります。まき溝に水をたっぷり入れます。

5. タネをまく

ニンジンのタネは発芽しにくいので、タネは蜜にまきます。タネをまき終わったら、土を5mm程度かけ、もう一度水をやり、薄く腐葉土をかけておきます。

★タネを蜜にまく
ニンジンは、発芽してからはじめのうちは細くて弱いので、苗と苗がくっつき合って育つ方が、風や雨に強くなります。また、密生していたほうが、芽と芽、根と根が競争して生育が進みます。
そこで、タネは蜜にまき、発芽後も、特別に込み合っているところ以外は、葉3~4枚までそのままにしておきましょう。

6. 発芽

タネまき後7~10日で発芽します。夏まきの場合は乾燥しやすいので、土が乾いたら、水をやります。

7. 込んでいる部分を取り除く

葉が3~4枚になったら、葉が込み合っている部分を引き抜きます。これを間引きといいます。葉と葉が触れ合わない程度にするのが間引きのコツです。

8. 間引きしたら土を寄せる

間引きをすると、苗が倒れやすくなるので、根元に土を寄せてやります。これを土寄せといいます。

9. 肥料を追加する(1回目)

土寄せ後、肥料を追加します。これを追肥といいます。うねの中央に、長さ3mあたり硫安などのチッソ肥料をひとつかみまきます。

10. 間引きする(2回目)

葉が6~8枚になったら、また間引きします。間引いた後、株と株の間(株間)が10~12cmになるようにします。間引いた葉は食べられます。

11. 土寄せする(2回目)

根の上部が露出していると、緑色になってしまいます。そこで、また土寄せして、根を守ってやります。この時、子葉のつけ根まで埋めてしまわないように注意します。

12. 追肥する(2回目)

2回目の土寄せ後、うねの間の溝に、長さ2m当たり化成肥料をひとつかみ施します。

13. 収穫の目安

根は、はじめはくさび形をしていますが、しだいに下まで太り、円筒形になります。根の上部が太ってきたら、収穫適期です。

14. 収穫する

根の上部をつまんで引き抜きます。葉にも栄養分が多いので、捨てずに利用しましょう。

ニンジンの美味しい食べ方

家庭菜園ならではの楽しみ方は、収穫したての美味しさを味わえること!スティックサラダとしてそのまま食べたり、カレーなどの具材にしたり。
にんじんのポタージュスープなどにもチャレンジしてみたいですね!

家庭菜園のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1年中楽しめる家庭菜園 野菜作り百科」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの野菜作りのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
育苗土や資材購入する場合には、できるだけ安価なものは避け、信頼できるメーカーが製造販売するものを選ぶといいでしょう。ここでは編集部が厳選した商品をご紹介します!選ぶ時の参考情報として、ぜひお役立てください!
300views 野菜
更新: 2021-03-25 09:31:25
新発想!縦・横・仰向けの3パターンで行うユニークな培養土の袋栽培について、雑誌の読者さんから届いた成功事例とともに、ご紹介します。いずれも春から始められるものです。みなさんの菜園でも試してみませんか!
826views 野菜
更新: 2021-03-25 09:21:40
冬は堆肥づくりに最適の時期です。ただ、堆肥づくりには体力がいりますし、手間もかかります。混ぜる、切り返す、木枠をつくり直すといった大変な作業を省きつつもおいしい野菜が採れる、良質な堆肥に仕上がる方法をベテラン菜園家の田中寿恭さんに教えてもらいました。
721views 野菜
更新: 2021-02-26 12:00:00
野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物などに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。
731views 野菜
更新: 2021-03-29 10:18:51
1坪でできる野菜作りの中から、おすすめのレシピをご紹介!ここでは、煮っころがしなどでおなじみの「サトイモ」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説していきます。暑さに強く乾燥に弱いのが特徴です。
1214views 野菜
更新: 2020-10-11 12:00:00
新着レシピ
手作り兜のレシピをご紹介します。勇ましい兜は、5月5日の端午の節句に欠かせないお飾りです。華やかなちりめんや金紙を使って、存在感を出しましょう!子供も喜んでくれること、間違いなしです!
更新: 2021-04-15 12:00:00
和のイラストの中でも、縁起が良いといわれ人気がある「富士山」と「太鼓橋」を描いた、点つなぎの作品をご紹介します!人のあらゆる行動の基盤となる「集中力」。ものごとに一生懸命取り組む熱中できる力は、世代を問わず必要とされる能力です。早速鍛えましょう!
更新: 2021-04-14 12:00:00
手芸を楽しむには、ピンクッションは必須アイテム!そこでせっかくなので手作りしてみませんか?正方形の2枚の布の角を互いにずらして縫うと、この形が生まれます。ソーイングボックスの中におひとつ、いかが?
235views 布小物
更新: 2021-04-13 12:00:00
子どもの好きな色や柄の布で、お弁当入れを作りましょう!開きやすい巾着型タイプなので、小さな子でも簡単に開け閉めできるのも良いですね。楽しいお昼ごはんを過ごせますように♪
248views 布小物
更新: 2021-04-12 12:00:00
梅雨の季節に咲くあじさいを1本飾りにしました!ピンク、パープル、ブルーの3色がとても美しいです。淡い色の花にビーズや刺しゅうを加えると、上品に仕上がります。飾るだけでお部屋の印象ががらっと変わり、季節感も感じられる作品です。
更新: 2021-04-13 11:34:21

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル