MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「つまみ細工の作り方」基礎・おすすめレシピのまとめ

「つまみ細工の作り方」基礎・おすすめレシピのまとめ

まずは道具から揃えましょう!必要な道具は、どれもホームセンターや100円ショップ、手芸店などで入手できる身近なものが多いです。使いやすいものを探して準備してください。

perm_media 《画像ギャラリー》「つまみ細工の作り方」基礎・おすすめレシピのまとめの画像をチェック! navigate_next

はじめに

つまみ細工は、可愛らしいお花をデザインして色んなアレンジが楽しめると、多くの人に親しまれています。また、簡単な作業を繰り返していくことから、リハビリや高齢者の脳トレにも活用されています!今では特集本や教室も開かれるなど、ハンドメイドでも注目の分野になっています。

代表的な花のモチーフには桜や紫陽花、椿、藤の花といった日本の花が好まれます。また、鯉のぼりなどの季節の壁掛けやくす玉といった、インテリア小物もとても人気です。

こちらでは、そんなつまみ細工に必要な道具や、基礎知識について解説しています。さらにぬくもりに掲載中のつまみ細工のレシピもご紹介していますので、ぜひご覧になってみて下さい♪

つまみ細工を始める前に

*つまみ細工とは

「つまみ細工」とは、江戸時代から伝わる日本の伝統文化の一つとして、ハンドメイドの中でも人気のあるカテゴリです。主な作り方は、正方形にカットした生地を、ピンセットでつまみながら折りたたんだものを基本形として、いくつも組み合わせてモチーフを作っていきます。

使用される生地には、ちりめんやサテン、コットン、綸子(りんず)生地が好まれます。材料を使い分けることで、七夕飾りや洋風のクリスマスリースなども作ることができ、季節を感じる作品を一年中楽しめます。

コサージュやかんざしなどの髪飾りが代表的な作品ですが、イヤリングやネックレスといったアクセサリーも作ることができます!また、既製品につまみ細工を装飾してアレンジし、普段使いするのもおすすめの楽しみ方です!グッと華やかになりますよ♪

*必要な道具

◆先尖りピンセット
先が細くまっすぐで、つかむ部分に滑り止め(溝)のついていないものを選びましょう。

◆厚紙
両面が白、または表面が白で裏面がグレーの厚さ0.5mm程の紙を使用。

◆円定規
厚紙に円を描いて丸台紙を作ります。コンパスでも代用可。

◆目打ち
台紙に穴をあけて、地巻ワイヤーを通したりします。

◆地巻ワイヤー
ワイヤーつき土台を作るときや、刺繍糸を巻いて飾り用パーツを作ります。
造花用に市販されている、白の#20、#22、#24、28を使用。

◆25番刺繍糸
6本の糸がよってあるのをそのまま使用します。
地巻ワイヤーに巻いたり、金具に花を組むときに使います。

◆スチロール球&カッター
カッターで半分にカットして土台にしたり、花心を作るときに使います。

◆くるみボタン
布をくるんで、土台を作ります。プラスチック製。

◆裁ちバサミ&ロータリーカッター
裁ちバサミは布切り用に、ロータリーカッターは切った布をさらに正方形に切るときに使用します。

◆カッターマット
布をカットするとき用にはA3のカッターマットを、下がりを作るときにはA4のカッターマットを使います。

◆カッター定規
布などを切るときに使います。安全のため、カッター刃ガイドつきのものを使いましょう。

◆ハンカチ
水で濡らして、よく絞って使います。ピンセットや指先についたボンドや糊を拭き取ります。

◆スポンジ
制作途中の作品を刺して使用します。

◆ビーズ用ワイヤー(糸針金)
ペップを束ねたり、金具に花を組むときなどに使用します。

◆フローラテープ
茎などのワイヤーをくるむときに使います。手芸店や100円ショップでも購入できます。

◆バチ型クリップ
台紙と金具を接着する際にクリップで固定します。

◆極細デザインハサミ
台紙や、糸、つまんだ布を切るときに使います。布切り用と紙切り用の2本を用意して使い分けましょう。

◆平ペンチ
ワイヤーを曲げたり、金具を留めるときに使います。(溝)のついていないものを選びましょう。

◆丸ペンチ
ワイヤーや9ピン、Tピンを丸めるときに使います。

◆金属万能工作用ハサミ
ワイヤーや9ピン、Tピン、ペップなどのカットに使います。

◆ボンド
つまみや土台を作るとき、ペップを花に飾るときにも使います。一越ちりめん、綿、羽二重をつまむときはボンドを使用しています。

◆強力接着剤
ポリエステルや厚手の着物地等、ボンドでつきにくい素材でつまむときに使います。金具などの金属と布との接着にも使います。
※チューブの口に針で穴をあけて使います

◆糊(でんぷん糊)
文具用のでんぷん糊。チューブタイプを使います。布に糊をつけてつまみ、花や葉先に動きを出します。

*糊の準備

つまみ細工は、「糊」の使い方にちょっとしたコツがあります。そのコツを知っていることで、丁寧な作品に仕上がります!ここではそのコツについて解説します。

本で使用している「剣一重つまみ」、「ひだ寄せ丸つまみ」、「剣裏つまみ」、「剣丸つまみ」、「バチつまみ」、「剣裂きつまみ」、「剣二重つまみ」、「丸つまみアレンジ」は、布をつまむ前に糊をつけます。
チューブの糊をそのまま使うのではなく、ガーゼを巻いて使います。
※ポリエステル以外の布の場合は糊を、ポリエステルの布の場合はボンドを使用します。

01 チューブの糊、輪ゴム、ガーゼを正方形(4cm角程度)にカットしたもの2枚を用意します。

02 ガーゼ2枚を重ねて、糊のノズル部分にかぶせます。ノズルの口を輪ゴムで留めて使用します。

03 できれば大小サイズ違いを用意して、布の大きさによって使い分けましょう。

04 布に糊のノズル部分をぴったりあてて、表にしみ出さない程度に薄く塗ります。
※糊をつける位置は作品によって異なります

*つまみ細工の大まかな手順

つまみ細工はいくつかの工程を経てできあがります。大まかな手順は、別記事で分かりやすくご紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

*つまみ方のバリエーション

つまみ細工の基本となる「つまみ方」にはたくさんの種類があります。大きく分けると「丸つまみ」と「剣つまみ」の2種類です。代表的なつまみ方を別記事で紹介しているので、作品作りに取り掛かる前に、チェックしてみましょう。

つまみ細工の人気レシピ

ここからは、ぬくもりに掲載しているつまみ細工の作品をご紹介します!どの作品も、材料や作り方について、丁寧に写真付きで解説しているので、初心者でも安心してチャレンジできるのでおすすめです♪

『ガーベラのヘアゴム』の作り方

ポリエステルや木綿といった手に入りやすい素材で作る、可愛らしいガーベラのヘアゴムの作り方をご紹介します。ぽかぽか陽気のお出かけに♪カジュアルな装いにもおすすめです!

剣つまみをアレンジして、花びらを1枚1枚作っていきます。こちらの作品は、花びらも少なめで、比較的作りやすいので、初心者さんにおすすめ!ヘアゴムの土台に付ける時のポイントや、お花の中心の仕上げ方など、細かく解説していますよ♪

『椿のヘアピン』の作り方

つまみ細工の作品でも人気のある、椿をモチーフにしたアクセサリーのレシピです。ふくふくと可愛らしいお花のヘアピンに仕上げています!赤白どちらも作って、その日の気分やコーディネートに合わせて使いたくなる作品です。

こちらには難しい花びらの作り方が、丁寧に解説されています。本物の椿のように発色が豊かで、みずみずしさを感じるアクセサリーですので、お気に入りのアイテムになること間違いなしです!

『撫子のコーム』の作り方

9月を代表するお花、なでしこをコームにしてみました。基本の丸一重つまみと剣一重つまみを裂いて作る「丸裂きつまみ」で作ります。よりリアルで繊細なつまみ細工を表現し、作品の幅が広がります。

色違いもとってもかわいいですね♪繊細な撫子の花びらは、つまみ細工の中でも難しめですが、ゆっくり丁寧に作業を進めれば大丈夫!作り方のポイントをおさえたら、何個も作りたくなる作品です。

『こどもの巾着(つまみ細工プレート使用)』の作り方

色んな生地やボタンを使って、つまみ細工を楽しみましょう!こちらは、可愛らしく色とりどりのお花を飾ったポシェット風の巾着です。子どもが使いやすいように入れ口にゴムを通してあります。簡単に手ぬいで作れるので、初心者さんにもおすすめですよ♪

こちらは専用の「つまみ細工プレート」を使って作ります。プレートは、手順に沿って縫っていけば、簡単につまみ細工で花びらを作ることが出来るので、とっても便利です!子供の好きな色や生地を使って作ってあげたくなる、可愛らしさの詰まった作品です。

おわりに

ここまで、つまみ細工の基礎知識や作品についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
つまみ細工が造り出す繊細な雰囲気は、成人式や七五三などのイベントにもピッタリ!和装の髪飾りや帯留めを作って個性を出したり、大切な人への贈り物としてもおすすめです。

もし、はじめての手作りに迷った時は専用キットもぜひ活用してみてください!使用する材料は全て揃いますし、コツが書いてあるレシピも付いてくるので、簡単にとりかかる事が出来ますよ。いろんな種類のキットが販売されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね♪

この記事のライター
関連記事
子供も大人も夢中になれるアイロンビーズは、かわいいハートやお花のキーホルダーやコースターが人気の作品!さらに立体的なキャラクターや車のビーズアートも作れます。ここでは基本の道具や簡単な作品を図案付きで紹介しています。
更新: 2021-07-26 15:36:32
夏の必需品、帽子!男の子にも女の子にもオススメしたいワークキャップのレシピをご紹介します。後ろはマジックテープ®でサイズ調整ができるのも便利。ひよけ布は取り外しもできるので、気温に合わせて使いましょう。
更新: 2021-07-26 12:00:00
可愛くてとっても便利なビーズで作るストラップ!ここでは透明感のあるキャンディカラーが可愛い、子供用のストラップのレシピをご紹介。大きな留め具と、暗い所で光る蓄光剤入り星ヒーズが目を引きます。(おすすめ:材料キット付き「キットビーズで作るマスクストラップ」)
更新: 2021-07-24 12:00:00
子供用の普段着にもお出掛け着にもなる、デイリーウェアのレシピをご紹介!ティアードスカートの切り替えを無地とレース地の2枚仕立てにして、リバーシブルで使えるようにしました。1着でいろいろな着こなしが楽しめてお得ですよ。
更新: 2021-07-20 12:00:00
毎日使う財布を手作りのものに新調しませんか♪折り畳み式はコンパクトでも容量はたっぷりあって便利です。ファスナーを開けると折りたたまれた小銭入れが大きく開きます。ぐるりと付けたレースファスナーの端はつつみボタンやヨーヨーキルトを飾りました。
更新: 2021-07-15 12:00:00
最新記事
ラッカセイの育て方を解説します。タネまきから油断せずカラス対策をして育ていていくのがポイント。自分で育てないとなかなか食べる機会がない「生の落花生」を味わえるのも、家庭菜園の醍醐味です。収穫後の美味しい食べ方もご紹介します。
62views 園芸レシピ
更新: 2021-07-27 12:00:00
子供も大人も夢中になれるアイロンビーズは、かわいいハートやお花のキーホルダーやコースターが人気の作品!さらに立体的なキャラクターや車のビーズアートも作れます。ここでは基本の道具や簡単な作品を図案付きで紹介しています。
更新: 2021-07-26 15:36:32
夏の必需品、帽子!男の子にも女の子にもオススメしたいワークキャップのレシピをご紹介します。後ろはマジックテープ®でサイズ調整ができるのも便利。ひよけ布は取り外しもできるので、気温に合わせて使いましょう。
更新: 2021-07-26 12:00:00
江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北の代表作「富嶽三十六景」で脳活性をしましょう!ここでは「隅田川関屋の里」を点つなぎします。細かな数字をたよりに図柄を完成させていくには集中力が必要です。どんな作品が出来上がるのかというワクワク感も楽しめますよ。
120views ホビー
更新: 2021-07-25 12:00:00
可愛くてとっても便利なビーズで作るストラップ!ここでは透明感のあるキャンディカラーが可愛い、子供用のストラップのレシピをご紹介。大きな留め具と、暗い所で光る蓄光剤入り星ヒーズが目を引きます。(おすすめ:材料キット付き「キットビーズで作るマスクストラップ」)
更新: 2021-07-24 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル