MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
叶結びの結び方(作り方基礎)

叶結びの結び方(作り方基礎)

叶結びの結び方をご紹介しています。結び目を表から見ると口の形に、裏から見ると十字の形に見えるので、口+十=叶で、叶結びと言われます。願いが叶うという意味を込めて、儀式やお守りなどの装飾に使われます。

叶結びの結び方

1 ひもを中心で二つ折り、または2本のひもを図のように交差させる。Bを矢印のようにAの下に通す。
2 Aを矢印のように2つの輪に通す。

3 上下に引き締め、結びの形を整える。
4 できあがり。

関連記事
しゃか結びと、しゃか玉の結び方をご紹介。しゃか結びを球形に引き締めると、しゃか玉になります。お釈迦さまの頭の螺髪に似ていることが名前の由来です。
地上に作られた鳥の巣と卵を表し、子孫繁栄の象徴である、木瓜結びの結び方をご紹介。現在では木瓜(ぼけ)の花と考えられていますが、本来は家紋の木瓜(もっか)を指します。
籠の目のようにな結び目の、かごめ結びの結び方をご紹介。ひもの交差する数で、かごめ結び(十五角)と区別します。
松のような形に仕上がる、松結びの結び方をご紹介。そのめでたさから、お正月やお祝いの席にも重宝されます。
2本のひもを、×の形の結び目でつなぐ、こま結びの縦と横の結び方をご紹介。結び目が小さく、ほどけにくいのが特徴。
新着レシピ
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
17views まとめ
手作りの服を縫う際に知っておくと便利な「かこみ製図」について解説しています。かこみ製図は原型を使わない製図で、簡単に製図を引くことが出来ます。基本的に9号サイズを掲載していますが、ひとくちに9号と言ってもデザインやゆるみはさまざまです。
丸くてころんとした形がかわいらしいかごのレシピをご紹介します。基本の井桁底で丸底を作ります。側面は右3本なわ編みと、編みひも1本で縦ひも2本をとばすとばし編みでぐるぐる編んでいます。流れるようなとばし編みで、立体感のある側面になります。
エコクラフトRで作品を作るときに必要な基礎情報の中から、表目と裏目を編むときに、指定の縦ひもの本数をとばす編み方について解説します!表目、裏目ともにとばす本数によって模様の出方が変わり、豊富な模様のバリエーションを作ることができますよ。
エコクラフトRで作品を作るときに覚えておきたい「右3本なわ編み」について解説します。3本なわ編みは、右3本なわ編みと左3本なわ編みの2種類があります。縁編みや編み地の境目などに使う編み方です。また、縦ひもをかくしたり、模様としても使います。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!