MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
チェーンステッチの刺し方(作り方基礎)

チェーンステッチの刺し方(作り方基礎)

輪がつながったチェーンのように見える「チェーンステッチ」の刺し方をご紹介。 針目次第で印象が変わるチェーンステッチ。針目を長くするとシャープなラインが描けます。カーブを描くときは針目を細かくするとなめらかな曲線が描けます。

チェーンステッチの針目

糸の太さ

チェーンステッチの刺し方

1 上に向かって刺していきます。1と2は同じ位置で針を入れ、1針分先に針を少し出して糸を掛けます。
2 針を抜き、ゆっくりと糸を引きます。3と同じ位置(4)に針を入れてまた針を少し出し、糸を掛けます。

3 最後のループは小さな針目で押さえます。
できあがり

関連記事
刺しゅうをするときに知っておきたい「スプリットステッチ」の刺し方をご紹介。
クモの巣のような芯をつくり、糸を巻いていく立体的なステッチ「リブドスパイダーステッチ」の刺し方をご紹介。芯以外はクロスステッチ針を使うと、針先から芯の糸をすくえます。
間隔を詰めて刺すとコード刺しゅうのように仕上る「オープンチェーンステッチ」の刺し方をご紹介。中に他の糸やリボンを通す使い方もできます。
リボン刺しゅうで作る巻きバラの刺し方をご紹介。ハンドメイド作品に刺しゅうをいれてアレンジ!
チェーンステッチで作るリボン刺しゅうのバラの刺し方をご紹介。ハンドメイド作品に刺しゅうをいれてアレンジ!
新着レシピ
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
97views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
101views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
117views ソーイング
「青海波」は日本の伝統紋様のひとつ。波が幾重にも連なる様子を模しています。糸の色を替えながら上下ジグザグにかがるだけで、華やかな模様が浮かび上がります。初心者の方におすすめです。
103views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!