MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
折り紙を使ったポップな 鶴の手作りポチ袋の作り方

折り紙を使ったポップな 鶴の手作りポチ袋の作り方

ちょっとした心づけを手渡す時に、かわいい袋に入れたり包んだりするのは、美しい「おもてなし」の心ですね。正方形の紙の角で半身の鶴を折り、飾るように包んだ「たとう」です。お祝いやお正月のお年玉などに最適な「ぽち袋」です。

ポップな色がかわいい!お正月にぴったりな鶴のポチ袋Bの材料

ポップな色がかわいい!お正月にぴったりな鶴のポチ袋Bの折り方

おりがみ雑貨のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「使える!かわいい!折り紙ZAKKA」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのおりがみ雑貨のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

一緒に合わせて作りたい!

関連するキーワード
関連記事
お年玉でおなじみのポチ袋ですが、お正月に限らず、普段でも利用できます!お友達にメモやメッセージや小物を渡すときに入れてみたり。ここではかわいいうさぎの顔が付いたバージョンをご紹介します。
染めの美しさを楽しめる「きもののぽち袋」です。衿、帯の色選びはまるで実際のきもののコーディネートのようにワクワクします。裾の部分は袋状になっていて、そこにお札を三つ折りで入れます。お年玉袋としてお正月に重宝しそうです。
紙を1枚用意するだけで、おしゃれなポチ袋を作ることができます!ここでは折り返しがかわいい「重ね」という作品の作り方をご紹介します。渡す相手によって、折り紙の色を変えてみるのもいいですね。
お正月でも大活躍!かわいいポチ袋を手作りしましょう。たった1枚の紙で熨斗が付いたおしゃれな袋が完成します。「ぽち」という言葉は小さい、ちょっとという意味を持ち、もともとは芸妓や茶屋女に与える「少額の祝儀」に由来しています。
千代紙や和紙の折り紙で折るとさらに美しく! お正月を象徴するアイテムで、楽しく賑やかな新年を演出。 柄入りの折り紙を使うと華やかさが出ます。 ※ここでは扇子の作り方のみ紹介。 だるま、こま、やっこだこは別レシピにて紹介!
新着レシピ
和小物らしい作品「指ぬき」のなかから、おとなっぽい「縦うろこ」の作品をご紹介します。「開き刺し」という刺し方でかがり、配色の違いで、三角形が縦に並んだうろこ模様になったり、ひし形の模様が現れます。
92views ソーイング
保湿ティシュの大きな箱が入る便利なティッシュケースのレシピです。フラットなファスナーポーチのように仕立て、箱を入れてからサイド折ってマグネットボタンで留めます。ティッシュの取り出し口にはファスナーが付いています。
249views 布小物
大輪の薔薇を方眼編みで浮き彫りにした、おしゃれなクッションカバー。1段編むごとに模様が現れる、レース編みの楽しさが感じられる作品です。涼し気な印象と優雅さを持ち合わせていて、取っても素敵ですよ!
四角いたわしに小花モチーフをあしらったデザインです。ベージュやグレーのの落ち着いた色合い。指先が入るので、お皿をはさんで洗えるアイデアデザインのタワシです。よね編みの凹凸感が汚れ落ちも抜群!
窓際やベランダで野菜作りができる水耕栽培。ここではレタスの一種「コスレタス」の基本情報と育て方をご紹介します。普通のレタスと違い、結球せずに葉が立ち上がる姿が特徴的で、和名は「立ちチシャ」と言います。そのままでも炒めても良いですね。
243views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!