MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ペットボトルが入るポケットつき!便利なサイドポケットがついたバッグの作り方(バッグ)

ペットボトルが入るポケットつき!便利なサイドポケットがついたバッグの作り方(バッグ)

プリントと無地の組み合わせがおしゃれなバッグ。 両サイドにつけた大きめのポケットは、 ペットボトルや折りたたみ傘を入れておくのに ちょうどいい大きさです。 内ポケット、外ポケットつきで使いやすい。

必要な材料

・A布(綿プリント 表本体・ポケット・表底用)70×70cm
・B布(綿無地 裏本体・表側面・裏側面・持ち手・内ポケット用)70×100cm
・接着芯(アウルスママ AM-W4 表本体・表底・持ち手・マチ用)92×50cm

製図 ※実物大ではありません

裁ち方図

作り方

1.持ち手を作る

2.ポケットを作り、つける

3.持ち手をつける

4.表本体とマチを縫い合わせる

5.表本体と底を縫い合わせる

6.内ポケットを作る

7.裏本体に内ポケットをつける

8.裏本体とマチを縫い合わせる

9.入れ口を縫う

できあがり!

*タックポケットの作り方

1. 布に印をつける

2. 型紙を上に重ねてタック幅位置にノッチ(合印)の切り込みを入れる

3. タック幅をまち針で合わせてとめる

4.ポケット口とタックをミシンで縫う

*角マチの作り方

1. 布に印をつける(マチ幅=☆)

2. 本体とマチの底線(マチ幅=☆)を合わせてミシンで縫う

3. マチ幅=☆の縫い代に切り込みを入れる

4. 脇線を縫う

5. 縫い代をアイロンで開く

6. 片側も同様に縫っておもてに返したところ

*持ち手の作り方

持ち手A…持ち手幅×4倍(四つ折り):どんな素材にも向く作り方


1.持ち手幅の4倍の布幅を用意する

2.布を二つ折りする

3. 突き合わせて折る

4.さらに二つ折りする

5.布端をミシンで縫う

持ち手B…持ち手幅×3倍(縫い目を中央にする場合):おもてに返しにくいのでデニムのような厚手素材には不向き

1.持ち手幅の3倍の布幅を用意する

2.布を二つ折りしてミシンで縫う

3.縫い目を開いて中央にして片端のみミシンで縫う(後で縫い目をほどくので返し縫いはしないでおく)

4.菜箸などを使っておもてに返す

5目打ちを使って3で縫ったミシン目をほどく

6布端をミシンで縫う

持ち手C…持ち手幅×2倍(持ち手2枚を重ねる場合):デザイン性のある作り方

1.持ち手幅の2倍の布幅を用意する

2.突き合わせて折る

3.2枚を重ねてミシンで縫う

4.反対面から見たところ

持ち手に接着芯を貼る場合

A:部分的・・・持ち手部分に貼り、強度を持たせる

B:全面・・・全面に貼るのでAよりさらにしっかりした持ち手に仕上がる

基礎の布小物のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「こもの作りの基礎ノート」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの基礎の布小物のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
紙バンドと紙ラタンを組み合わせ、大きくて丸いバンブーの持ち手を大胆に活かしたルームシューズバスケットのレシピをご紹介します。大きな持ち手で、持ち運びもラクラクです♪浅型で出し入れしやすく、かごバッグとしても楽しめる素敵なデザインです!
初心者の方にも分かりやすい紙バンド雑貨のレシピです。底と側面の境にギャザーを寄せたような編み地のデザインで、大胆なひし形模様がアクセントになった、涼しげなデイリーバッグ。持ち手は肩にかけられる長さで、使いやすくデザインされています。
ここでは紙バンドを使った雑貨を作る際に必要となる、レーシー編みについて解説します。丹念に編み上げていく技法は、手仕事の楽しさを感じられ、ハンドメイド好きにとても人気があります。マスターして色んな作品にチャレンジしてみましょう!
新着レシピ
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!