MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「塗装用ハケ」の種類・選び方・おすすめ商品10選!

「塗装用ハケ」の種類・選び方・おすすめ商品10選!

こちらの記事では、塗装用刷毛の種類とおすすめ商品について解説しています。「刷毛」には様々な種類があり、用途によって使い分ける必要があります。大切に使い続ける道具ですので、きちんとした物を選びたいですよね。ぜひ参考にしてください!

perm_media 《画像ギャラリー》「塗装用ハケ」の種類・選び方・おすすめ商品10選!の画像をチェック! navigate_next

はじめに

「塗料の塗布作業」は、DIYのトリを飾ると言っても過言ではない作業です。仕上がりが綺麗だと、それまで頑張って作り上げた物の輝きが、いっそう増して見えますよね!反対に、ムラがあったり、ゴミや毛が入り込んで汚くなったら・・・せっかく作ったのに悲しい気持ちになります。

そうならないためにも、塗装用刷毛の正しい選び方を知って、さらに知っておいて損は無い刷毛にまつわる準備作業、お手入れの仕方を実践し、出来上がった後の喜びを存分に感じましょう!

「塗装用ハケ」とは

塗料を塗る際に使用する刷毛のことを、塗装用刷毛と言います。塗料の特性や、塗ろうとしている物の大きさによって使用する刷毛を選ぶことで、仕上がりが綺麗になったり、使用感が良かったりします。
購入後そのまま使うとゴミや抜け毛があるため、使用する前には準備作業が必要です。

*使用前の準備作業

主に3つのポイントがあります。

①刷毛を両手で挟み、でんでん太鼓を鳴らすみたいに前後にくるくると回す。
②強い力でひっぱるのではなく優しく手でしごく。
③100番くらいの粗さのサンドペーパーで毛先をこすり整えならす。

以上の行程をきちんとすることによって、綺麗に塗料を塗ることができます。

塗装用ハケの選び方(ポイント・コツ)

何を塗装するかによって、使用する刷毛も様々です。
動物繊維や化学繊維を使った刷毛や、広い面積を効率良く塗るのに適しているウレタン素材のコテ刷毛塗装用のローラーもあります。
ローラーや刷毛の幅も小さければ細かい所まで繊細に塗布でき、大きければ広い面を塗布するのに適しています。

*塗装用ハケの形は3種類

主に3つの種類があります。

筋交い刷毛(すじかいはけ)
持ち手が斜めに付いていて、高いところや細かいところが塗りやすいです。もともとは、壁に塗料を塗る事を目的とした刷毛です。

平刷毛(ひらはけ)
持ち手が真っすぐに付いていて、広い範囲を素早く塗る時に適しています。効率良く作業をしたい時にぴったりです。

寸胴刷毛(ずんどうばけ)
毛量が多く、塗料の含みもいいのが特徴で、粘度の高い塗料をスムーズに塗ることができます。

*塗料の性質別!適した刷毛の種類

上記で説明した、刷毛の形の種類に加え、塗料によっても刷毛をは使い分けℓ必要があります。

獣毛刷毛
動物の毛を使って生産されていて、塗料の含みがよい

化繊刷毛
化学繊維で生産されていてmソフトでやわらかい

塗料に適した毛で作られている刷毛を選ぶことが、仕上がりを綺麗にし、効率良くスムーズな作業に繋がり、道具も長持ちさせられます。

なお、塗料には、主に、シンナーなどの有機溶剤を含む油性塗料と、それらを含まない水性塗料があります。
それぞれの塗料におすすめの刷毛については、下記になります。

油性塗料
・毛をまとめる接着材に「溶剤に耐えるもの」を使っている
・山羊や馬や豚の毛といったしっかりとした毛を使用している
上記の条件を満たす刷毛で、「暗い色の毛」が特徴の刷毛を使いましょう。
お手入れの際は、塗料を落とし、さらに食器用洗剤で洗って塗料を落とし、専用のうすめ液を使って洗った後、毛を上にして陰干しでしっかり乾かしましょう。

水性塗料
・やわらかいけどコシがある。
・動物の毛や、化学繊維と合わせたもの
上記の条件を満たす刷毛で、色が白いのが特徴です。
お手入れは、塗料を落とした後、食器用洗剤で洗い、毛先を上にして陰干しで乾かします。

塗装用ハケのおすすめ商品

ここまで、塗装用の刷毛について解説してきましたが、ここからおすすめの商品をご紹介していきます。
この記事をご覧になってる皆様はどんなDIYを予定しているのでしょうか?自分好みの色の塗料で仕上げる瞬間はとてもワクワクしますね!

『TRUSCO(トラスコ) 特選万能用刷毛 30号 TPB-343』

山羊毛を使用した筋交い刷毛。毛量が多いので塗料をたっぷり含みムラなく塗れます。
山羊毛は刷毛跡がつきにくく仕上がりが綺麗で、塗料の含みがいいのでとても塗りやすいです。水性にも油性にも使える万能なので、1本持っておくと重宝します!

『アサヒペン(Asahipen) 油性高耐久鉄部用推奨刷毛 50mm KTP-50 』

特殊防錆剤が配合されている塗料専用の化学繊維で作られた刷毛です。
塗料に含まれている有機溶剤に触れても溶けない接着剤で毛束を固定していたり、刷毛自体耐える素材で出来ています。屋外で錆止め塗装をする場合はこの刷毛が適しています!
使用後は必ず専用のうすめ液で洗って保管しましょう。

『大塚刷毛 ラスター刷毛 #810 平 黒 3インチ』

コシと弾力がある豚毛の刷毛で、毛先が割れていることもあって、毛質の割に柔らかさがあるのが特徴です。塗装の下地掃除に使ったり、ペンキ塗料は勿論、接着剤の塗布にも活躍してくれます。
抜け毛が少ないため、塗料を塗る以外にも、お家の卓上ホウキとして使える優れモノです!

『大塚刷毛 速乾水性塗料用刷毛 「ひよこ」 筋違 白 40ミリ』

水性塗料・弱溶接剤塗料に使える耐久性抜群の化繊素材を使った筋交い刷毛です。塗料をたっぷり含み、隅も綺麗に塗れます。「ひよこ」という名前も可愛いですね!小さくて使い勝手のいい刷毛です。

『ハンディクラウン ワンタッチコテバケ INNOVA 1395200200 150mm』

塗装初心者の方も簡単・綺麗に塗ることができ、平面を塗装するのに適したコテ刷毛です。刷毛やローラーよりも素早くムラなく均一に塗ることができるため、広い壁やウッドデッキの塗装にぴったりです!
パット部分はワンタッチで交換可能なので、手を汚すことなく使用できるのも嬉しいですね。

『TRUSCO(トラスコ) 受け皿 175ミリ TPT175』

平面塗装に最適なコテ刷毛専用の塗料皿。塗料を入れる深さがある皿の横には凸凹した面があり、塗料をしごいて量を調整することができます。
重さが300gあるので、風が吹いても飛ばされる心配はありません。

『アサヒペン AP万能用ローラーバケセット 180MM ARS-180』

ローラー刷毛とトレイのセット。水性塗料・油性塗料どちらにも使える万能ローラーで、塗料の含みも良く、広範囲のペイントに適しています。
こちらも使用する前には準備作業が必要で、手でしごいて抜け毛を取り除きます。綺麗に塗るには、W字形にジグザグ塗った上から縦に横に塗り重ねていきます。

『ローラーバケット ネット付き 4L B09-4305』

ネットを取り付けたローラーバケット。塗料が付いたローラーをネットでしごいて余分な塗料を落とし調整することができます。
持ち手が付いていて持ち運びが可能なのもGood!高い箇所での作業時に、いちいちローラーに塗料を含ませるために下に降りるといった動作を省くことができ、とても効率が良くなります!

『多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な 6サイズ ナイロンブラシ』

上質なナイロン毛を使用した、丈夫な木製ハンドルの刷毛、6本セット。大きさの異なる刷毛が6本もあるので、どこを塗るにもぴったりの物を選べます!
水性塗料・油性塗料両方に使用することができますが、薬品や強溶剤の塗布には使用できません。

『アサヒペン ペイント刷毛 お得用多用途用ハケ3本セット OT-3P』

塗る場所に合わせて使える、異なる大きさの筋交い刷毛3本セット。水性塗料・油性塗料兼用の多用途に使えます!
使用前の準備作業をしっかりと行い、使用中の抜け毛を防ぎ綺麗な仕上がりを目指しましょう。

「ぬくもり」で紹介している塗装用ハケを使った作品

刷毛の種類、使う前の準備作業の手順、選び方のポイントの説明をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?適した道具や材料が揃うと、いよいよDIYのスタートです!自分の思うような素晴らしい出来上がりになるといいですね!!これからご紹介する物も、ぜひチャレンジしてみてください♪

DIY「縁側のウッドデッキ風縁台」の作り方

カットした木材にねじ止めをして縁台を作ったら、深みのある木の色の塗料を塗っていきます。ここで便利なのが筋交い刷毛です!たっぷりと塗料を含ませたら、えんぴつを持つように持ち、毛先を細かく動かして、腰掛ける部分の木材と木材の隙間から丁寧に塗ります。裏側も忘れずに塗ったら、ウッドデッキのようなおしゃれな縁台の完成です!家族で腰掛け、バーべキューや夕涼み、花火やお月見。楽しい事が沢山できますね!

DIY「ポリバケツの回転式コンポスト」の作り方

家庭菜園で美味しい野菜を作るためには、野菜作りに適した土壌作りが大切です。その土壌作りに必要な堆肥を家庭で出た生ごみから作る道具、コンポストのご紹介です!木材に器具を取り付けたり、生ごみを入れて堆肥を作るバケツを回転できるように穴を空けたり、難しそうに見えますがレシピ通りに進めていけば半日で出来上がりますよ♪仕上げに自分の好きな色の塗料を塗って完成です。刷毛を使用する前には準備作業をして塗布中の抜け毛を防ぎ、仕上がりを綺麗にしましょう♪

おわりに

ここまで、塗装用刷毛についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?種類や性質を理解して、適した使い方をするのもDIYの楽しみの一つになるのではないでしょうか。準備やお手入れもきちんとして、揃えた道具を大切に使っていきたいですね♪最後までご覧いただき、ありがとうございました!

友だち追加
関連記事
人気のDIYですが、必要な物が全て揃っている「工具セット」が1つあると、初心者でも気軽に始めることができます。緊急時などのいざという時にも、家にあると実はとても重宝します。ここではその選び方のコツと、厳選したおすすめ商品を、解説していきます。
140views DIYレシピ
更新: 2021-11-10 14:00:00
レジンアクセサリーやプラモデルに精密な穴をあけたい時にあると便利なピンバイス。その種類は手動や電動など様々で、選ぶ時には迷うことも。こちらでは選び方や使い方、おすすめの商品をご紹介。さらに使って作れる作品も掲載中です!
1125views DIYレシピ
更新: 2021-07-14 11:15:31
カーポートとは屋根付きの駐車場のこと。カーポートがあると、車体が雨で汚れずにすみます。直射日光を遮るので、夏場の車内の温度も上がりにくくなる利点も!車1台分から4台分などの大型のものまで仕様はさまざまです。ここでは人気の例をご紹介します。
2145views DIYレシピ
更新: 2021-06-22 15:03:17
表札はその家を表す目印であり、サインやネームプレートともよばれます。最近はアイアンやロートアイアン(鍛鉄)などのおしゃれな素材や、英字や切り文字などデザインも凝ったものが多く個性を出すことができます。ここではおすすめを厳選してご紹介します!
1982views DIYレシピ
更新: 2021-01-06 12:00:00
門まわりの必須アイテム「ポスト」。毎日使うものだから使いやすいのが一番ですが、デザインによっては門まわりのイメージをアップする素敵なものも!また、最近人気の「宅配ボックス」も新しいものが開発され便利に!ここでは選ぶポイントをまとめました。
2445views DIYレシピ
更新: 2020-12-15 12:00:00
最新記事
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
秋冬野菜づくりの超基礎情報をご紹介!有機栽培成功のための鉄則は、栽培の適期をきちんと守ることと、与える肥料の適量を守ることです。そうすれば、初心者でも病虫害に悩まされることなく、野菜が本来持っている味を引き出すことが可能になりますよ。
115views 園芸レシピ
更新: 2021-11-29 12:00:00
折り紙なのに動きがある、手作りおもちゃのような人気作品をまとめました。跳ねるカエルや馬、手毬のように遊べるくす玉、紙飛行機など、面白い作品がたくさん!子供が夢中になるユニークな仕掛けもありますので、ぜひ一緒に作ってみてはいかがでしょうか?
更新: 2021-11-28 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル