MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
石粉粘土を使った「くつろぐ柴犬」の作り方

石粉粘土を使った「くつろぐ柴犬」の作り方

ものづくりが初めての方にもおすすめの石粉粘土(せきふんねんど)で、かわいい動物を作りましょう!伏せのポーズでくつろいでいるシチュエーションの柴犬は、舌を出した上目づかいで、なんとも心をくすぐられます!

perm_media 《画像ギャラリー》石粉粘土を使った「くつろぐ柴犬」の作り方の画像をチェック! navigate_next

著者プロフィール

もっちり動物造形作家 もんとみ

幼いころから動物や自然をモチーフにしたものづくりに熱中し、現在は造形作家としてカプセルトイの原型制作をメインに活動。作品のテーマである「手触りのある癒し、おおらかな造形、日常の面白み」の三要素を大切に、クスッと笑えて心がほっと緩むような動物の置物を制作し続けている。

★サイト:サイトへはこちらから
★Twitter:Twitterはこちらから
★Instagram:Instagramはこちらから

必要な材料・道具

★実寸サイズ:高さ40mm×幅40mm×奥行60mm

【材料】
●石粉粘土
●水
●アクリル絵の具(白、濃黄、茶、青、黒)
●つや出しニス

【道具】
●スケール
●粘土板
●つまようじ
●ヘラ
●デザインナイフ
●紙やすり
●平筆
●細筆

作り方

SIDE

BACK

BOTTOM

★作る時のPOINT
・目線を上に向けるため、鼻の位置を高く設定しましょう。
・首輪まわりに粘土を厚く盛ると、もっちりした肉感を表現できます。

01 粘土を必要量(30g)取り、よくこねて1/3を丸めて頭に、2/3を丸めて楕円形のボディをつくる。

02 頭とボディに水をつけ、接着してなじませる。粘土板の上で半日乾かす。

03 長さ25mm、幅20mmの後ろ足のももと、直径10mmの丸玉で足先をつくる。

04 後ろ足(もも)を体の後ろ側面に貼りつけ、足先パーツを接着する。

05 粘土を直径5mmの筒状に伸ばして長さ20mmの前足をつくり、根元をL字に曲げて接着する。

06 粘土を丸めて直径3mmの丸玉を3つつくり、口の位置に貼りつけてなじませる。※ヘラで舌をかたどります

07 つまようじで1mmのくぼみをつくり、直径2mmに丸めた粘土を水で濡らしてはめ、目をつくる。

08 少量の粘土を三角形に整えて耳をつくる。頭に貼りつけ、ヘラでなじませる。※眉間の線を描いておくとバランスがとりやすいです

09 長さ70mm、幅4mm、厚さ2mmの首輪パーツをつくり、首に沿うように巻きつける。

10 少量の粘土を丸めて尻尾をつくり、お尻に貼りつける。

11 2日以上乾燥させたら、デザインナイフでボディラインを削り出し、紙やすりで表面を磨く。

12 平筆を使って、ベースカラーとしてクリームで全体に塗る。乾燥したら白で重ね塗りをする。
※あえてムラ感を残して毛並みを表現します

13 細筆を使って、うす茶で耳の内側、頬の上部、足の中心を塗る。先に薄い色を塗っておくと、色の境目がきれいに。

14 平筆を使って、黒で体を塗る。胸元や顔などの模様の部分は塗らずに残す。乾燥したら細筆で肉球を描く。

15 細筆を使って、青で首輪、濃ピンクで舌、こげ茶で口の線、黒で目を塗る。乾燥後、目にニスを塗って完成。

もっちり動物のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「もんとみさんが石粉粘土でつくる 手のひらサイズのもっちり動物」では、今回紹介したレシピ以外にも、たくさんの石粉粘土を使ったもっちり動物のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
ペーパーフラワー作りの初心者さんにおすすめのレシピです。花びらの数が少なく、形もシンプルなので作りやすい花です。且つお花の中でも代表的な存在なので、完成形も想像しやすいです。厚みのある葉の作り方もマスターできますよ。
278views 工作レシピ
更新: 2021-07-19 12:00:00
ペーパーフラワーの作品をつくる際に必要な、基礎技術について解説します。ペーパーフラワーは、型紙を使って花びらや葉などのパーツを作り、それらを組み立てて1本の花にします。そのパーツを作るときには色んなコツがあるので、ここでぜひ覚えましょう!
231views 工作レシピ
更新: 2021-07-18 12:00:00
まるで本物のように見えるペーパーフラワー。ここでは作品をつくるときに知っておきたい基本お材料「紙」や、ハサミなどの道具について、解説していきます。
266views 工作レシピ
更新: 2021-07-18 11:50:00
手作りの吊るし飾りで、家の中に季節感を取り入れましょう!夏の楽しみといえばお祭り!ここでは、思わずクスッと笑ってしまうぺんぎんモチーフの風鈴やかき氷、パールと刺しゅうで作る打ち上げ花火などを賑やかに飾った、遊び心のある作品をご紹介します!
1334views 工作レシピ
更新: 2021-07-26 13:51:36
折り紙手芸を始める前に知っておきたい、基本情報をご紹介します。たくさんのパーツを正確につなぎ合わせるためには、1つ1つを丁寧に折ることが大切です。指先を使うことで脳が活性化されるので、楽しみながら脳トレができますよ!
822views 工作レシピ
更新: 2021-05-07 11:50:00
最新記事
日常の様々なシーンで使えるハンドメイドのワークウェアをご紹介します。ここでは、腕を汚れから守ってくれる「アームカバー」のレシピをピックアップ!エプロンやかっぽう着と一緒に使うと、お手軽に七分袖みたいに着られます♪
更新: 2021-07-28 12:00:00
ラッカセイの育て方を解説します。タネまきから油断せずカラス対策をして育ていていくのがポイント。自分で育てないとなかなか食べる機会がない「生の落花生」を味わえるのも、家庭菜園の醍醐味です。収穫後の美味しい食べ方もご紹介します。
92views 園芸レシピ
更新: 2021-07-27 12:00:00
子供も大人も夢中になれるアイロンビーズは、かわいいハートやお花のキーホルダーやコースターが人気の作品!さらに立体的なキャラクターや車のビーズアートも作れます。ここでは基本の道具や簡単な作品を図案付きで紹介しています。
更新: 2021-07-26 15:36:32
夏の必需品、帽子!男の子にも女の子にもオススメしたいワークキャップのレシピをご紹介します。後ろはマジックテープ®でサイズ調整ができるのも便利。ひよけ布は取り外しもできるので、気温に合わせて使いましょう。
更新: 2021-07-26 12:00:00
江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北の代表作「富嶽三十六景」で脳活性をしましょう!ここでは「隅田川関屋の里」を点つなぎします。細かな数字をたよりに図柄を完成させていくには集中力が必要です。どんな作品が出来上がるのかというワクワク感も楽しめますよ。
142views ホビー
更新: 2021-07-25 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル