MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
エコクラフト(R)の基礎「円形底の編み方」について

エコクラフト(R)の基礎「円形底の編み方」について

「クラフトバンド(エコクラフトR)」を使った作品をつくる際に必要な基礎テクニックの中から、「円形」の底を編むためのやり方を解説します。写真付きで分かりやすく1手順ずつ説明しているので、初心者の方もぜひご覧ください。

perm_media 《画像ギャラリー》エコクラフト(R)の基礎「円形底の編み方」についての画像をチェック! navigate_next

手順

01 ベースを裏に返して、1本めの編みひもの先にボンドをつけて、斜めひもの根元に止めます。

02 1を表に返して、写真のように1~3段めを同じ編み目に編み、編みひもは休めておきます。

03 次に、十文字ひもをすべて2本どりに割き、Vに広げます。

04 2本めの編みひもの先は、十文字ひもの間から裏側へ出し、さらに、そのひも先が外れないように、1本めの編みひもで押さえます。

05 続けて、2本の編みひもで、3で割いた2本とばしで互い違いに、追いかけ編みで編みます。
追いかけ編みについては別ページで説明していますので、参照してください。
『追いかけ編み』についてはこちらから

06 追いかけ編みで1周(2段)編んだ所です。

07 続けて、追いかけ編みで必要段数を編んだら、底の編み上がりです。

08 7を裏に返し、4で加えた2本めのひも端は、編みひもを引き締めて、0.5cm残してカットします。

クラフトバンド(エコクラフトR)のレシピ

基本的なテクニックを理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンからクリックしてご覧ください。

1
この記事のライター
関連記事
衿や裾などに登場する角縫い。おもてに返す時にどうしても角が丸くなってしまう、という方も多いはず!ここでは直角の角をきれいに出す方法をコツを交えながらご紹介します。きれいな角になると仕上がりもワンランクアップしますよ!
更新: 2024-06-12 13:59:50
筒型のまわりにポケットが付いた、女性でも持ち運びしやすい小型のガーデニングバッグ。ナイロンの防水生地で出来ているので、ちょっとくらい水に濡れても平気!ガーデニングに必要な最低限のものは入るサイズになっています。
更新: 2024-06-11 12:00:00
ライブや舞台などに持ち運ぶことの多いペンライト。好きな布地で、好きなカラーでデコって、オリジナルのペンライトポーチを作ってみませんか?自作ペンライトケースなら、さらに推し活もはかどりますよ!
更新: 2024-06-10 12:00:00
洋服や小物など布地を裁断するのに必ず使うのが布切りはさみ(裁ちバサミ)です。今回は布切りはさみの使い方やお手入れ方法をご紹介します。ソーイングには欠かせない相棒の布切りはさみ、大事に永く使ってくださいね!
更新: 2024-06-06 14:01:04
ジャパンブルーとも呼ばれる美しく深いブルーが魅力の藍染め。味わいのある風合いの藍の古布を使ったシルエットが可愛いパンツのレシピです。縦に切り替えたパーツにダーツを入れることで丸いシルエットに。足首が見える丈なので、重たくなりすぎず履けます。
更新: 2024-06-05 12:00:00
最新記事
楽しく解いて、脳がぐんぐん若返る!かわいいクッキーのイラストを見ながら、クイズを解きましょう。何歳の方でも楽しめる、お手軽な問題です。これが解けたら、ぬくもり内で紹介している他のクイズにも是非挑戦してくださいね!
40views ホビー
更新: 2024-06-13 12:00:00
衿や裾などに登場する角縫い。おもてに返す時にどうしても角が丸くなってしまう、という方も多いはず!ここでは直角の角をきれいに出す方法をコツを交えながらご紹介します。きれいな角になると仕上がりもワンランクアップしますよ!
更新: 2024-06-12 13:59:50
筒型のまわりにポケットが付いた、女性でも持ち運びしやすい小型のガーデニングバッグ。ナイロンの防水生地で出来ているので、ちょっとくらい水に濡れても平気!ガーデニングに必要な最低限のものは入るサイズになっています。
更新: 2024-06-11 12:00:00
ライブや舞台などに持ち運ぶことの多いペンライト。好きな布地で、好きなカラーでデコって、オリジナルのペンライトポーチを作ってみませんか?自作ペンライトケースなら、さらに推し活もはかどりますよ!
更新: 2024-06-10 12:00:00
中国原産で、漢字では「搨菜」と書きます。濃い緑色の割にはくせがなく、食べやすいため、人気の野菜の1つです。ここではその特徴、育て方、おすすめの料理レシピを、写真とまんがで解説していきます。
151views 園芸レシピ
更新: 2024-06-08 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル