MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ソーイング(お裁縫)の基礎「かこみ製図」について

ソーイング(お裁縫)の基礎「かこみ製図」について

手作りの服を縫う際に知っておくと便利な「かこみ製図」について解説しています。かこみ製図は原型を使わない製図で、簡単に製図を引くことが出来ます。基本的に9号サイズを掲載していますが、ひとくちに9号と言ってもデザインやゆるみはさまざまです。

はじめに

かこみ製図の基礎を理解すると、服作りがさらに楽しくなるはず!ここでしっかりと覚えましょう。

一度自分の原型をかこみ製図に当ててみると、どれくらいのゆるみがあるのか、衿ぐりや肩幅がどんなデザインになっているのかがわかります。

原型を当てるときは図のように中心線を軸にして、肩線がぶつかる位置を見つけましょう。
当ててみた原型よりもかこみ製図が小さい場合はゆるみを増やすか、下の「簡単なサイズ調整の仕方」を参考にしてください。

簡単なサイズ調整の仕方

9号サイズの製図を使い、幅や丈を大きく(または小さく)する方法をご紹介します。この操作ではもとのデザインのバランスをそのまま大きく(または小さく)した結果になるので、仮縫い、補正をして各自の体型に合うか確認してください。

*幅を操作する場合(大きくする):操作寸法の割り出し方

*幅を操作する場合(大きくする):身頃の操作方法

01 操作する位置を決める

02 平行に切り開く

*幅を操作する場合(大きくする):袖の操作方法

01 操作する位置を決める

02 身頃のΦを平行に切り開く

★袖口寸法を変えない場合

*丈を操作する場合(大きくする):操作寸法の割り出し方

*丈を操作する場合(大きくする):身頃の操作方法

01 操作する位置を決める

02 平行に切り開く

*丈を操作する場合(大きくする):袖の操作方法

01 操作する位置を決める

02 平行に切り開く

※幅や丈を小さくする場合は、大きくする場合と同様に位置を決め、小さくしたい寸法を重ねて操作します。

かこみ製図の引き方

★ここでは、文化式婦人服参考寸法の9号サイズを基準として製図してあります。

01 後ろ身頃から引きます。後ろ中心の縦線を引き、直角に横線を引いて衿ぐり線と肩線を引きます。

02 袖ぐり線を引きます。肩先とバストラインの案内線を結び、決められた点を通るようにきれいなカーブを引きます。衿あきの線も引きます。

03 見返し線を引き、裾線と脇線を結びます。前身頃も同様に引きます。

04 前後身頃の袖ぐり寸法をそれぞれ計ります。(メジャーを立てて計ります)

05 直角に交わる2本の直線を引き、袖丈と袖幅の案内線を引きます。袖山点から袖幅線に交わるように前後袖ぐり寸法をそれぞれとります。

06 袖つけ線をきれいなカーブで引きます。袖口線を引き、袖幅線と結びます。

女性ファッションのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「 レディブティック2018年10月号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの女性服のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

かこみ製図を使うレシピ

基礎を理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連記事
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
更新: 2020-10-26 12:00:00
お裁縫のときに役立つ様々な情報の中から、副資材スプリングホックについて解説していきます。ワンピースやスカートなどのファスナーあきの上につけたり、前端が突き合わせのジャケットの留め具など、色々な場面で使用されるため、覚えておくと重宝しますよ!
更新: 2020-08-28 12:00:00
日常的に利用することが多い小型家電の1つ「アイロン」は、ハンドメイドでも欠かせないアイテムです!ここでは、いまさら人には聞けない、アイロンの基本情報をご紹介します。各部の名称や、温度の選び方、使い方を、画像付きで解説していきます。
更新: 2020-08-17 11:58:56
ハンドメイドには欠かせない「ミシン」の基本情報をご紹介します。家庭科の授業などで習いますが、独学で覚えている方も多いのではないでしょうか。初心者の方も、経験者の方も、いまいちどここでおさらいをしてみませんか?
更新: 2020-08-08 12:00:00
お裁縫のときに役立つ情報をご紹介!こちらでは作り始める前に必要な糸の選ぶ方法について分かりやすく説明します。糸巻きに巻かれた状態と1本の糸では色の濃さが違って見えます。糸の色を選ぶときはカラーサンプル帳を使うと布にぴったりな色を選びやすくなります。
更新: 2020-05-15 12:00:00
新着レシピ
季節を楽しむハンドメイド!まるで赤ちゃんのような表情にキュンとするサンタクロースとクリスマスツリーの作り方をご紹介します。ペットボトルのキャップを再利用したいという作家さんの工夫から生まれました。(無料の型紙をダウンロードできます)
161views 布小物
更新: 2020-12-04 12:00:00
ブーム元の韓国でも最もポピュラーな可憐なお花のリング。豊富な色の中から、あなたの好みのお花を探してみて。お花&アーム部分のビーズを変えれば、ビビッドにも、フェミニンにも変幻自在! 好みのテイストでチャレンジを。
更新: 2020-12-03 12:00:00
ビーズで作るアクセサリーは、どの世代にも大人気!ここでは手作りする時に知っておきたい基本的な材料や道具・工具、ビーズの通し方やテグスのとり扱い方法などの基本的な情報を解説していきます。作品づくりに取り掛かる前にチェックしてみてくださいね!
更新: 2020-12-03 11:55:00
時短でらくらくソーイング!ここでは程よいボリューム感がフェミニンなスカートのレシピをご紹介します。かんたんでベーシックなデザインだから、布地を替えていくつも作りたくなりますね!世代を問わず愛される作品です。
更新: 2020-12-02 12:00:00
街中に華やかなイルミネーションがあふれるクリスマスには、自宅のアプローチにもオリジナルのイルミネーションモチーフを飾ってみましょう♪家に帰る度に、楽しい気持ちにさせてくれる自分だけのサンタです!コツさえつかめば、サンタ以外のモチーフも可能!
更新: 2020-12-01 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル