MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ソーイング(お裁縫)の基礎「フェイクファー・ボアの扱い方」について

ソーイング(お裁縫)の基礎「フェイクファー・ボアの扱い方」について

お裁縫のときに役立つ情報のなかから、ここではちょっと難しそうに感じるフェイクファー・ボアの縫い方について解説します。扱い方のポイントをつかめば意外と簡単に縫うことができますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

perm_media 《画像ギャラリー》ソーイング(お裁縫)の基礎「フェイクファー・ボアの扱い方」についての画像をチェック! navigate_next

必要なソーインググッズ

*ニット地用ミシン

土台の布が伸縮性のある素材が多いため、糸が伸びるニット地用ミシン糸を使用します。

*しつけ糸

ミシン縫いの縫いずれを防ぐために、仮に縫い止めるための糸です。

*セル待針〈厚地用〉

普通のまち針より針が太く・長く、毛が長くてもきちんととまります。頭の部分が大きいので、毛に埋まらず便利です。

*仮止めクリップ

まち針の代わりに布をはさんで押さえます。布が重なって厚くなってしまう時に便利です。

*ボールポイント目打

先端が丸くなっているので、布を傷つけない目打ちです。

*ニット用ミシン針

先端が丸くなった針なので、毛に引っかかりにくく、縫いやすい針です。

*テフロン押さえ

滑りが良い押さえです。ミシン縫いが進みにくい素材にピッタリです。

地直しとアイロン

地直しは基本的にしなくて大丈夫です。どうしてもアイロンをかける時には、熱に弱い素材なので、当て布をして毛がつぶれないように浮かせぎみにして、布のうらからかけます。

型紙の置き方

型紙のわのパーツは開いた状態で紙に写し、わではないパーツは左右の型紙を作り、縫い代をつけた状態で布のうらに1枚ずつ置きます。その時に毛並みの方向に気をつけて置きます。

布の切り方

布を軽く持ち上げながら毛を切らないように、土台の布のみを、はさみの先で少しずつ切ります。

印のつけ方

厚紙を下敷きにして、布と型紙の間に片面チャコピーをはさみ、ソフトルレットでできあがり線の印をつけます。

縫い方

1.布をおもてどうしに合わせ、目打ちで毛を中に入れ込みます。

2.しつけ糸を使い、できあがり線より0.1~0.2cm縫い代側を仮縫いします。

3.ミシンでできあがり線を縫います。

4.仮縫いのしつけ糸をとります。

5.おもてに返し、縫い目に入り込んだ毛を目打ちで引き出します。

★おもてから縫う時は、目打ちで毛をよけながら縫います。

ソーイング作品のレシピ

基礎テクニックを理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連記事
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
更新: 2020-10-26 12:00:00
手作りの服を縫う際に知っておくと便利な「かこみ製図」について解説しています。かこみ製図は原型を使わない製図で、簡単に製図を引くことが出来ます。基本的に9号サイズを掲載していますが、ひとくちに9号と言ってもデザインやゆるみはさまざまです。
更新: 2020-10-21 12:00:00
お裁縫のときに役立つ様々な情報の中から、副資材スプリングホックについて解説していきます。ワンピースやスカートなどのファスナーあきの上につけたり、前端が突き合わせのジャケットの留め具など、色々な場面で使用されるため、覚えておくと重宝しますよ!
更新: 2020-08-28 12:00:00
日常的に利用することが多い小型家電の1つ「アイロン」は、ハンドメイドでも欠かせないアイテムです!ここでは、いまさら人には聞けない、アイロンの基本情報をご紹介します。各部の名称や、温度の選び方、使い方を、画像付きで解説していきます。
更新: 2020-08-17 11:58:56
ハンドメイドには欠かせない「ミシン」の基本情報をご紹介します。家庭科の授業などで習いますが、独学で覚えている方も多いのではないでしょうか。初心者の方も、経験者の方も、いまいちどここでおさらいをしてみませんか?
更新: 2020-08-08 12:00:00
新着レシピ
使わなくなったネクタイの幅の広い部分で作れるスマホ入れのレシピをご紹介します!市販の本革の「携帯電話ケース用持ち手」を使うと、高級感がUPします!内側にはスベリの良いブロードを使用。ポケット付きなのも便利ですね。
157views 布小物
更新: 2021-04-20 12:00:00
誰もがあこがれる緑ゆたかな芝生の庭。でも、雑草とりが大変な上、鉢花やコンテナを置いた部分の芝が枯れたり、メンテナンスの手間が結構かかるものです。そんな方におすすめなのが、真砂土舗装材。歩いても土のような感触で、固まっているので、雨が降っても汚れません。
更新: 2021-04-19 12:00:00
色や大きさの違う生地を継ぎ合わせて模様を作るパッチワークは、手芸の中でも人気の作品です。ここではキルティングやアップリケに使う便利な道具を紹介しています。また初心者でも作りやすい型紙の付いた小物の作り方も掲載中です。
165views 工具・道具
更新: 2021-04-19 10:39:15
楽しみなランチタイムをもっと楽しくしてくれる、手作り品!ここでは、きんちゃく型のコップ袋のレシピをご紹介します。初めてでもかんたんに作れるので、洗い替え用にいくつか作っておきましょう!水に濡れても大丈夫なシールなどで、名前も付けましょう!
217views 布小物
更新: 2021-04-18 12:00:00
バッグインバッグとして重宝する、ギャザー使いのソフトバッグ。程良い大きさが魅力です。開口部には縫いつけタイプのマグネットを使用しているので、開閉も楽ちん!縫い方も簡単なので、初心者でも挑戦しやすいレシピです。
369views バッグ
更新: 2021-04-17 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル