MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
春らしい接ぎ目の刺しゅうがおしゃれ!「花柄ポーチ」作り方

春らしい接ぎ目の刺しゅうがおしゃれ!「花柄ポーチ」作り方

パッチワークに刺しゅうをプラス!花柄プリントをつないだポーチは、接ぎ目をヘリンボーンステッチとトリプルフェザーステッチで飾りました。 淡い色の糸で刺したので、ピースの境が目立たなくなってふんわりとした印象に。

用尺と材料

【でき上がり寸法】12.5×21cm

・ピーシング用はぎれ各種 後ろ用花柄プリント55×25cm (パイピング分含む)
・片面接着キルト綿
・中袋用布 各50×20cm
・20cmファスナー1本
・5番・25番刺しゅう糸
・直径0.2cmビーズ各適宜

製図 ※実物大ではありません

作り方

・ピーシングして前のトップを作る

・キルト綿を貼り、キルティングする

・刺しゅうをしてビーズをつける

・後ろも同様にキルティングする

・以下、図を参照して仕立てる

★作り方のポイント
刺しゅうは端からトリプルフェザーS、ヘリボーンSを交互に刺す。

仕立て方

①前と後ろを中表に合わせて脇と底を縫う

②マチを縫う。縫い代は割る。

③口をパイピングし、ファスナーを付けて中袋をまつる。

ファスナーのつけ方

パッチワークのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「パッチワーク教室2018年秋号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのパッチワーク作品のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
家族や友人へのプレゼントに、ハンドメイドの小物を贈りませんか?ここでは男性がちょっとそこまで出掛けるときに便利な、信玄袋風の巾着タイプのポシェットの作り方をご紹介します。お祭りの場にも似合う紺色の幾何学柄で作っています。
暮らしに密着したパッチワーク作品のなかから、ここではお気に入りの花柄で作ったピンクッションのレシピをご紹介します。本体は化粧品のふたを土台に使っています。自分で作った道具があれば、さらにお裁縫が楽しくなりますね♪
いますぐ部屋に飾りたくなる、パッチワークのおすすめのレシピがこちら!ふっくらした花を隙き間なく付けてボリュームのある仕上がりにしたリースです。淡いピンクを中心にして紫やグリーンなどをところどころに混ぜ、ふんわりした色合いに♪
夏の暮らしに取り入れたいパッチワークのレシピ!薄地を使ったり、キルト綿を挟むことはしないので、軽い仕上がりに♪木立の柄をそのまま生かし、プリントの中にある色で作ったヨーヨーキルトを飾っています。木々の間を抜ける心地よい風を感じられそう!
1816views パッチワーク
夏になると持ちたくなるのがかごバッグ!カラフルなストリングつなぎに赤い持ち手が似合うバッグのレシピです。麻糸で編んだかごはナチュラルにも和風にもキュートなカラーにも合います。しなやかで布になじむのも魅力です。
1453views パッチワーク
新着レシピ
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
179views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
143views 野菜
ファッションアイテムにペイントするのは、テクニックに自信が無いからと言って敬遠される方が多いと思いますが、思い切ってチャレンジしてみましょう!アイロンで加熱するとスエードタッチになる絵の具で、コートの裾と袖の部分にお花をデザインしました!
203views ペイント

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!