MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
かわいいあみぐるみ「ゆめかわバニー」の作り方

かわいいあみぐるみ「ゆめかわバニー」の作り方

お部屋に置いておくだけであたたなか空間を演出してくれるあみぐるみのレシピをご紹介!ここではパステルカラーのモヘアで編んだうさぎの編み方を載せています。まるで砂糖菓子のようで、黄色いリボンがアクセントですよ!

★ここでは上記②番の「うさぎ」のレシピをご紹介します。

必要な材料

★できあがりサイズ
約21cm

●使用糸
・ハマナカ モヘア 薄紫(8) 21g
・ハマナカ モヘア ピンク(4) 3g 
・ハマナカ モヘア 白(1) 2g
・ハマナカ モヘア 黄(30) 2g

●その他の材料
・ハマナカ ネオクリーンわたわた(H405-401)適宜
・ハマナカ ソリッドアイ (H221-308-1・8mm・ブラック)各2個、(H221-306-5・6mm・レッド)各1個
・25番刺しゅう糸(こげ茶)

●用具
・ハマナカ アミアミ両かぎ針ラクラク 5/0号、6/0号

編み方図

★編み方図の注意点
・ここでは上記画像の②番「うさぎ」のレシピをご紹介します。
・編み方図内に出てくる②という表記は、うさぎのことを指しています。
・編み方図内に出てくる「共通」という表記は、上記画像の「ネコ」と「うさぎ」のどちらにも当てはまることを指しています。「うさぎ」を作る際に必要なものとなりますので、そのままレシピとしてご利用ください。

*頭の編み方図

*手の編み方図

*胴体の編み方図

*耳の編み方図・耳の仕上げ方

*しっぽの編み方図・口の周りの編み方図・口の周りの仕上げ

*ほっぺと胸元の編み方図

*リボンの編み方図

*足の編み方図

編み方

*基本の手順

★指定以外のパーツは1本どりで編みます。

1. 各パーツを編みます。頭に耳開き口を作り、編み終わりをしぼり止めします。耳の編み終わりは巻きかがりします。
 「しぼり止め」のやり方はこちら『かぎ針編みの基礎「しぼり止め」の仕方』を参照。
 「巻きかがり」のやり方はこちら『フェルトマスコット作りの基礎』を参照。
 そのほか【あみぐるみの基礎】はこちらを参照。

2. 頭に耳開き口からわたを入れ、耳開き口に耳をはさみ、縫い合わせます。
3. 頭にソリッドアイ(ブラック)、ほっぺ、口の周りをつけます。口の周りにソリッドアイ(レッド)をつけ、刺しゅうをします。
4. 頭と胴体をつけ、手、足、胸元、しっぽをつけます。
5. リボンを作り、首に巻いて結びます。
※耳以外は編み時の裏側を表として使用します。

*耳の付け方

*手の付け方

仕上げ方

かわいいあみぐるみのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「大きな編み図で見やすい かわいいあみぐるみたち 」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのかわいいあみぐるみをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
正方形のモチーフを基準に編む、計算された幾何学模様が美しいテーブルクロス。そのまま使うと涼し気で清楚なイメージに。また、布クロスに重ねると、違った表情も楽しむこともできます。ソファーやピアノカバーとしても素敵ですよ!
オーガニックガーゼでピロケースを作り、左右に方眼編み模様のモチーフをつけました。愛らしい犬の親子が可愛い作品で、見ていると思わず笑顔になります。プレゼントにも喜ばれそうですね♪
赤ちゃんの小物を入れるバスケットを、フリルレースでデコレーションしてはいかがでしょうか!市販のバスケットの深さに合わせて方眼模様を編み、裾側にはたっぷりのフリルを編みつけます。サテンリボンがアクセントになりますよ♪
さまざまなシーンをおしゃれに演出してくれる!方眼編み模様の中に、パプコーン編みでハート柄を浮き彫りにした、ガーリーな五角形のドイリーのレシピをご紹介します。大きさ違いで複数作るのもおすすめですよ。
見ているだけで癒されるあみぐるみは、編んでいる間も、ほっこり和みます。ここでは金の翼が愛らしいペガサスの編み方をご紹介します!淡い色合いのたてがみが愛らしく、乙女心をくすぐりますね!
新着レシピ
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
94views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
99views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
115views ソーイング
「青海波」は日本の伝統紋様のひとつ。波が幾重にも連なる様子を模しています。糸の色を替えながら上下ジグザグにかがるだけで、華やかな模様が浮かび上がります。初心者の方におすすめです。
100views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!