MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
紙バンドの「ガーランド模様のかご」の作り方

紙バンドの「ガーランド模様のかご」の作り方

ガーランドを飾った持ち手がかわいいカゴ!とっても簡単ですので、お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。小物を入れて、なにげなく卓上に置いておくだけでも、おしゃれなインテリアのように見えますよ!

必要な材料

【材料】

*植田産業<Papies> (スタンダード:12本どり/5m巻)
・白(2)1巻
・緑(5)1巻
・赤A(4)1巻
*用具 別ページ「エコクラフト(R)作り始める前に、ここをチェック!」を参照
*でき上がり寸法:直径12.5cm、高さ7cm(作り方の最終写真参照)

【カット本数】

①底 白 12本どり 35cm×4本
②編みひも 白 2本どり 230cm×6本
③持ち手ひも 白 11本どり 30cm×1本
④ガーランドひも 白 1本どり 30cm×1本
⑤ガーランド旗 赤A 12本どり 5.2cm×1本 / 緑 12本どり 5.2cm×1本

エコクラフトの裁ち方図

ガーランド 白(5m巻) ※⑤は裁ち方図を省略しています。

作り方

★始める前に
やり方の基礎をチェックしてみましょう。初心者の方にも分かりやすく丁寧に解説しています。
『クラフトバンド(エコクラフトR)の基礎テクニックとコツ』はこちらから

★わかりやすくするために色を変えています。

1.①底4本の巻きぐせを上に向けて、中央で井げたに組み、ボンドで貼り合わせて固定します。

2.四方のひもを全て半分に割きます。

3.写真の位置の割いた1本を際でカットし、縦横のひもは奇数の15本にします。これを縦ひもとします。

4.3の外側を見ながら編みます。②編みひも1本のひも先にボンドをつけて、カットした隣の縦ひもの内側に止めます。

5.15本へ互い違いに1段編みます。

6.続けて、縦ひもを放射状に広げながら、平らに8段まで編みます。

7.9段めから、巻きぐせを活かして、縦ひもをゆるやかに立ち上げながら、放射状に広げて側面を編み進めます。

8.1本めの編みひもの最後まで編んだところです。

9.編みひもをつなぎます。編み終わりのひも端は、縦ひもの内側に合わせて際でカットします。

10.②ひもの2本めのひも先にボンドをつけて、縦ひもに隠れる位置で編みひものひも端どうしを重ねて貼ります。

11.続けて、側面を立ち上げながらお椀型に、30段まで(底から数える)編みます。

12.31段めからはまっすぐに、41段まで編みます。

13.次に編み終わりの編みひもを、半分の1本どりに割きます。

14.ここからは、右ねじり編みをします。下側のAを上側のBの上から右隣の縦ひもに掛けます。

15.次に、BをAの上から右隣の縦ひもに掛けます。これを右ねじり編みといいます。

16.右ねじり編みで1周編み、編み終わりはひも先にボンドをつけて、2本揃えて内側の編み目に差し込んで、余分はカットします。

17.編み目を詰めて整えてから、余った縦ひもを編み目の際から内側へ折り曲げてます。

18.折り曲げたひもは、右ねじり編みの下から編み目に差し込んで始末をします。

19.縦ひもの始末ができたところです。

20.③持ち手ひもの両端を、奇数の縦ひもを7本・6本に分けて、縦ひもの外側の編み目に底まで差し込みます。このとき、なるべく③ひもが中央になるように寄せ気味の位置に整え、根元の内側をボンドで固定します。

21.⑤ガーランド旗にジグザグ状に印をつけ、三角形のパーツにカットします。赤と緑を6枚ずつカットします。

22.④ガーランドひもの中央から、21の12枚を交互に並べて、写真のようにボンドで止めます。

23.左右のひも端を持ち手に巻きつけてボンドで固定し、余分はカットします。でき上がりです。

紙バンドの手作り雑貨レシピをもっと見たい方におすすめ!

「はじめてでも作れる みんなの紙バンド雑貨 」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの紙バンドの手作り雑貨レシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
縦ひもをグレーにして、下側が輪にした編みひもを互い違いに編み入れ、チェック柄を表現しました。柄の切り替え部分には帯をぐるりと回し、リボンをあしらいました。楕円底で定番的なサイズに仕上げた、使いやすいデザインです!
格子柄のビニールとロゴが入ったモノトーンのテープの組み合わせがクールな雰囲気。カジュアルな着こなしのワンポイントにしたいおしゃれなサコッシュです。コンパクトでもB5サイズがすっきり収まります。
ワイドな開口部が魅力のワイヤー口金使いのミニバッグ。和布をうまく使った作品です。高級感が増す、本革で細めタイプの持ち手をつけました。普段使いにも、お出かけの際にも、ぴったりですよ。
メッシュ地のポケットがポイントになったナイロンサコッシュ。スポーティな雰囲気でカジュアルな着こなしにぴったり。肩ひもを外せば、ポーチとしても使えて重宝します。サコッシュの裏側。長さが調節できる肩ひもは、ナスカンで取り外し可能です。
流行を意識したアイテム!素材感がかわいい、ボアで作ったミニバッグです。片方の持ち手を通して、巾着風に使ってもOKです。年齢を問わず持ちやすいデザインで、大人かわいいコーデに仕上がりますよ♪
新着レシピ
フランス語で「釣り鐘」を意味するクロッシェ。ここではモチーフをブレード状に配置した、かわいらしいスモーキーピンクのモヘアの糸を選んで、ふんわりやさしい雰囲気に仕上げました!プレゼントにもぴったりな、清楚で素敵な作品です。
冬の定番作品!「ゆきだるまをいっぱい作りたい!」と思った子供のころを思い出して、たくさん折り紙で作ってみましょう。マフラーはマスキングテープを使うことで、より簡単に、より色んなデザインで、仕上げることができますよ!
折り紙を使って大きな「壁面飾り」を作る際に必要な、基本的な情報をご紹介します。素材となる「折り紙」のサイズや基本的な技法、そして壁面に貼る際のコツを掴んでから、作品作りに取り掛かりましょう!
エダマメといえば、おつまみの定番!色鮮やかな黄みどり色が綺麗なため、色んな料理のアクセントにも使われますよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期などの基本から、育て方を、丁寧にご紹介しています!
233views 野菜
ユニット折り紙の中級編!本体とデコレーションパーツを組み合わせて作るシリーズから、コティヨン×ジルコンのレシピをご紹介します。作品名は、パワーストーンとして知られるジルコンの結晶に見えることに由来しています。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!