MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
手編み「リフ編み」の基礎テクニック

手編み「リフ編み」の基礎テクニック

近年編み物好きに流行している「リフ編み」は、トルコ発祥の編み方です。ふっくらとしたお花のような模様が特徴で、大人かわいい雰囲気になります。ここでは基本的な編み方を画像付きで丁寧にご紹介します。

リフ編みの手順

★始める前に

①針にかかっている目を伸ばします。

②矢印のようにかぎ針を入れ、未完成の中長編みを3目編みます。
※「未完成」とは、あと1回引き抜けば、編み目が完成する状態。

③★の糸を左手で持って引き抜き、中長編み3目の玉編みを編みます。

④矢印のようにかぎ針を入れ、針に糸をかけ、引き抜き編みを編みます。

⑤鎖1目編みます。

⑥①~⑤で立ち上がりの目の編み上がり。

★始める前に

②矢印のようにかぎ針を入れ、未完成の中長編み3目を続けて3回編みます。

③★の糸を左手で持って一度に引き抜きます。

④矢印のようにかぎ針を入れ、針に糸をかけ、引き抜き編みを編みます。

⑤鎖1目編みます。

⑥②~⑤をくり返します。

リフ編みの作品レシピ

基礎テクニックを理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連記事
ユニット折り紙の作品を作る過程で必要な「組み方」の中から、『30枚組の組み方』について画像を交えて分かりやすく丁寧に解説します。
ユニット折り紙の作品を作る過程で必要な「組み方」の中から、『12枚組の組み方』について画像を交えて分かりやすく丁寧に解説します。
ユニット折り紙の作品を作る過程で必要な「組み方」の中から、『6枚組の組み方』について画像を交えて分かりやすく丁寧に解説します。
ユニット折り紙の作品を作る過程で必要な「組み方」の中から、『3枚組の組み方』について画像を交えて分かりやすく丁寧に解説します。
新着レシピ
家族や友人へのプレゼントに、ハンドメイドの小物を贈りませんか?ここでは男性がちょっとそこまで出掛けるときに便利な、信玄袋風の巾着タイプのポシェットの作り方をご紹介します。お祭りの場にも似合う紺色の幾何学柄で作っています。
大人の女性に着てほしい、春夏シーズンにぴったりの華やかなジャケットです。サイドにスリットを入れて歩きやすさを考慮し、後ろ身頃にはタックを施して運動量も確保したデザイン。胸元の1つボタンがポイント。7号・9号・11号・13号・15号が作れますよ。
226views トップス
「不思議の国のアリス」をイメージしたハートのパターンの描き方について解説します!ゼンタングル初心者の方にもおすすめの簡単なデザインで、とても人気があります。
誰でも簡単に始めることができるアート「ゼンタングル」の基本的な情報を、初心者の方にも分かりやすく解説しています。基礎を理解したら、別ページでも紹介している作品作りにも取り掛かってみましょう!
大人かわいい折り紙作品の中から、開ける前からワクワク胸がときめく、日記のような形のギフトボックスのレシピをご紹介します。ベルト付きでまるで本物みたい!ちょっとした小物を入れて、大切な人への贈り物に使ってください♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!