MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「押しフルーツのスマートフォンケース」の作り方

「押しフルーツのスマートフォンケース」の作り方

乾燥させた果物をレジンでぎゅっと閉じ込めて作る、キュートでおいしそうなスマホケース!フレッシュさの秘密は、しっかり乾燥させたフルーツにあります。経年劣化でアンティーク調の色合いにもなります!組み合わせや配置を変えて楽しんで♪

必要な材料・道具

【材料】
・クリスタルレジン:A剤とB剤を混ぜて使います。
・UVレジン:紫外線を浴びると硬化する液体樹脂。
・[果物]いちご3個、キウイフルーツ1個、オレンジ1個、みかん1個、レモン1個

【道具】
・スケール:クリスタルレジンの重さを計ります。
・ゴム手袋:レジンが手につかないように着用します。
・マスク:レジン作業のときに使います。
・平筆:レジン液を塗り広げるときに使用します。大小あると便利。
・ニッパー(ネイル用):レジンのバリを切り取ります。
・押し花シート:フルーツを挟んで乾燥させます。厚紙と薄紙がセットです。
・エンボスヒーター:レジン液を温めるときに使用します。
・カッター(スクラップ用):カメラの穴をあけるときに使います。
・はさみ&ピンセット:押しフルーツをカットしたり、ケースにのせるときに使用します。
・マスキングテープ:スマホケースの側面を覆います。
・UVライト:UVレジン液を硬化させます。
・ナイフ・スライサー:オレンジやレモン、キウイフルーツを切るときに使います。
・爪楊枝:いちごの位置を調整するときに使用します。

押しフルーツの作り方

1. キウイフルーツをスライサーで皮ごと薄くスライスします。

2. いちごは縦半分に切って、果肉を少し残して中身をくり抜きます。ヘタは捨てずにとっておきます。残りはナイフで薄切りにします。

3. オレンジをナイフで皮ごと薄く、均等にスライスします。

4. みかん、レモンも同様にナイフで薄く切ります。

5. 押し花シートに十分に間隔をあけて1を並べ、その上に新しい押し花シートを重ねて乾燥させます。水分でシートが濡れたら交換しましょう。

6. くり抜いたいちごは、中にティッシュを詰めて、押し花シートの上に断面を下にして並べます。ヘタも一緒に乾燥させます。1日経ったら中のティッシュは取りましょう。

7. ほかの果物も同様に押し花シートに並べて乾燥させます。夏場はカビが生えやすいのでこまめにシートを交換しましょう。

8.  約1週間で水分はなくなります。シートに水分がにじまなくなったら、押しフルーツの完成です。

スマートフォンケースの作り方

★仕上がりサイズ:縦13.5㎝×横6.5㎝×厚さ1㎝

1. スマホケースの縦の側面を、マスキングテープで覆います。

2. 手袋をはめます。押しフルーツのみかんのキレイな断面を表とし、裏にレジンを塗って1に置きます。ライトをあてて15秒ほど硬化させます。

3. はさみで半分にカットしたみかんにレジンを塗り、ケースに置きます。空気を抜きながら、指でおさえて重ねます。みかんが側面にはみ出ないように高さを合わせましょう。

4. 重なって浮いているところは、すき間からレジンを塗って指でおさえ、15秒ほど硬化させます。

5. ケースに合わせて、はさみでキウイフルーツを切り、レジンを塗って15秒ほど硬化させます。

6. カメラ穴の周りは、ケースに直接レジンを塗り、いちごを置いて15秒ほど硬化させます。

7 バランスを見て、残りのオレンジ、レモン、キウイフルーツ、いちごを置き、レジンでそれぞれ15秒ずつ硬化させます。

8 カメラ穴の輪郭部分にレジンを塗り、15秒ほど硬化させて補強したらカッターで切り取ります。

9. はみ出たレジンのバリをニッパーで切り取ります。

10. カビ防止のため、果物が見えている部分はすべてレジンで覆います。フチにレジンを塗り広げて、ティッシュを指に巻き、軽く押しつけながら形を整えます。1分硬化させます。

11. 平筆を使って、ケース全体にレジンを塗り広げ、そのつど1分硬化させます。これを3回繰り返します。

12. カメラ穴の周りをやすりで削り、レジンを塗って全体が完全に固まるまで、3分ほど硬化させます。

13. マスキングテープをはがし、フチやバリをやすりで処理して完成です。

★きれいに仕上げるコツ
仕上げはレジン3回!きれいに仕上げるコツは、最後にレジンを重ね塗りすること。1回めは平筆で低いところを中心に塗り、2回めは高さを合わせるように、低いところを埋めていきます。3回めは全体に塗って仕上げのコーティングです。そのつど1分硬化してください。

「ハンドメイド工作」のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「ハンドメイド日和 Vol.8」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのハンドメイドの工作レシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
子供にもおすすめ、ペットボトルの形をそのまま生かしたペンケース。カットしてファスナーを接着剤で貼るだけで仕上がります!軽くて持ち運びやすく、中に何が入っているのかすぐに分かるのも便利。ふたを開けたままにしてペンスタンドとして使っても!
196views 工作
不思議な感触がおもしろいスライムは、親子で一緒に楽しんで作りたいですね!もちろんキットがなくても大丈夫!身近な材料でチャレンジしてみましょう。ここでは基本的な材料や手順を、写真付きで分かりやすく解説していきます。応用編では光るものも!
338views 工作
立体的な三角ツリーは、三角モチーフ2枚の中央をボンドでとめるだけ!サンタも円すい状にとめたベースにパーツを貼って仕上げます。シンプルで大人っぽいデザインです。
3253views 工作
ちょっぴり大人の雰囲気のつるし飾り。キラキラ光るビーズやスパンコールと、シックな色のフェルトがおしゃれにマッチしている作品です。クリスマスの準備にいかがでしょうか?
2222views 工作
わくわくするような工作レシピのなかから、終わったテープの芯を使って、くるくるよく回るコマの作り方をご紹介!好きな色でカラフルに作ってみましょう!fのコマは、回すとまるでリンゴみたい!夏休みや冬休みの自由研究にもいいですね。
1431views 工作
新着レシピ
男性にもおすすめのデザイン!ブルーとホワイトの爽やかな配色で作った、カメラに取り付けるストラップです。首からかけられるロングタイプなので、両手が空き自由に使えるのも、とても便利ですね!
レザークラフトやミサンガやマクラメを作るときに知っておきたい、「巻きつけ結び」のやり方をご紹介します。
子供にもおすすめ、ペットボトルの形をそのまま生かしたペンケース。カットしてファスナーを接着剤で貼るだけで仕上がります!軽くて持ち運びやすく、中に何が入っているのかすぐに分かるのも便利。ふたを開けたままにしてペンスタンドとして使っても!
196views 工作
リボンがメインのクラッチバッグ。可愛らしいデザインはデニム生地を選んで、どんなファッションにも合うように仕上げましょう!リボンに手を通して持つこともできます。入れ口は開閉が楽なマグネットボタンつき。
短時間で完成!おしゃれな手作りブックカバーのレシピを、厳選してご紹介します。材料は、布のはぎれやレース、畳縁(たたみべり)、折り紙、クラフト紙と、多種多様!自分用はもちろん、読書好きな方へのプレゼントにもいいですね。
6076views まとめ記事

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!