MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
パッチワーク「秋桜のキルト」の作り方

パッチワーク「秋桜のキルト」の作り方

季節感のあるパッチワーク作品を作りましょう!ここでは秋桜の花びらを直線で表現したパターンを斜めに並べて作ったキルトの作り方をご紹介します。紫のグラデーションの配色に、黄色や水色をプラスして動きをつけて!

必要な材料

55×55cm
■用尺と材料
ピーシング用はぎれ各種 BB'
E 用布 110×50cm
F~I 用布 50×25cm
パイピング用 4cm幅バイヤステープ 230cm
キルト綿
裏打ち布各 60×60cm

パターンの構成図と型紙

作り方

A~Eをピーシングしてパターンを24枚作り、F~Hと接いでトップを作る→キルト綿、裏打ち布を重ねてキルティングする→周囲をパイピングする。

作り方のポイント(額縁仕立てのやり方)

パイピングの角は額縁仕立てにする。

1. 表に周囲の出来上がり線を引き、縫い線を付けたバイヤステープを中表に重ねて印をまち針で留め、角の印まで縫います。印でひと針返し縫いをします。

2. 糸を付けたまま針を休め、テープを45度(キルトの角が直角の場合)に折ります。印のきわできっちりと折り、次の辺と平行にするのがポイント。

3.テープを次の辺に沿って折り、印をまち針で留めます。角ではこのようにタックができています。印の上に針を出し、再び角の印から縫います。

4.テープの縫いはじめは1cmほど折っておきます。周囲をぐるりと縫い、終わりは追ったところにテープを1cmほど重ねてカットします。

5.縫い代をパイピング幅に裁ち揃え、テープを折り返し裏打ち布にたてまつりで付けます。テープの縫い目を目安にするとパイピングの幅が揃います。

6.角はテープを折り込んで45度に重なるように整えます。重ねたところをひと針まつっておくと安定します。きれいな角に仕上がりました。

季節に合うパッチワーク作品をもっと見たい方におすすめ!

「パッチワーク教室2018年秋号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの季節に合うパッチワークのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
パッチワークで作る壁飾り!めでたい富士山と招き猫のアップリケにカラフルな和柄のボーダーを合わせて、華やかな印象にしました。季節感のある作品は、ずっと取っておいて、毎年シーズンになったら飾りましょう!
1329views パッチワーク
月ごとにデザインの異なるパッチワーク作品を作ってみませんか?今回ご紹介するレシピは12月バージョン。クリスマスツリーを中心に、雪だるまもいます♪キラキラと輝く星もたくさん!お部屋のインテリアとしてどうぞ♪
1522views パッチワーク
「海嵐」のパターンをブルーのグラデーションで配色しました。暗くなりがちな冬の部屋を明るくしてくれます。できあがりは約1.8mと大きく、お部屋の中での存在感も大!
3471views パッチワーク
秋冬に持ちたいパッチワークで作るバッグ。綿を入れずに作ったパフの中心にビーズを付けたモチーフを並べ、口にもこもこのファーを付けたおしゃれなデザイン。中にファスナー付きの仕切りポケットを付けたので、入れ口が3つあります。
1928views パッチワーク
パッチワークの中でも人気がある、ビビッドなはぎれで配色した「風車」のパターンのキルト!となり合うモチーフと色や柄の差をつければ、上手にまとめれられます。ソファに掛けたり、壁に飾ったり。手作りのぬくもりを感じる作品です。
2206views パッチワーク
新着レシピ
色んな料理に使える万能野菜、ネギ!気候や害虫の影響を受けにくいので、とても育てやすいのも魅力です。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期などの基本情報から、育て方、おすすめのレシピを、丁寧にご紹介していきます。
66views 野菜
斜め模様を生かして通し口を開けたマフラー。片端を通し口に差し込んで使えば、首元にフィットして便利です。カラフルなグラデーションヤーンを使っているので、コーディネートのアクセントにぴったりですよ!
265views
見ているだけで癒されるあみぐるみは、編んでいる間も、ほっこり和みます。ここでは金の翼が愛らしいペガサスの編み方をご紹介します!淡い色合いのたてがみが愛らしく、乙女心をくすぐりますね!
フランス語で「釣り鐘」を意味するクロッシェ。ここではモチーフをブレード状に配置した、かわいらしいスモーキーピンクのモヘアの糸を選んで、ふんわりやさしい雰囲気に仕上げました!プレゼントにもぴったりな、清楚で素敵な作品です。
冬の定番作品!「ゆきだるまをいっぱい作りたい!」と思った子供のころを思い出して、たくさん折り紙で作ってみましょう。マフラーはマスキングテープを使うことで、より簡単に、より色んなデザインで、仕上げることができますよ!

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!