MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
エコクラフトで作る「モビール風角形バスケット」の作り方

エコクラフトで作る「モビール風角形バスケット」の作り方

ゆらゆら吊るして楽しめる、モビール風角形バスケット。小さなグラスにグリーンをあしらい、玄関やリビングに下げて、空間インテリアの彩りに。

材料と用具

・ハマナカ エコクラフト(5m 巻)
・サンド(13)2巻
・チョコレート(15)1巻
《sponsored by ハマナカ株式会社 http://www.hamanaka.co.jp/》

エコクラフトカット本数(裁ち方図参照)

①横ひも サンド 6本どり 28cm × 10本
②横ひも サンド 10本どり 9cm × 8本
③縦ひも サンド 6本どり 28cm × 10本
④始末ひも サンド 6本どり 9cm × 4本
⑤編みひも チョコレート 6本どり 37cm × 20本
⑥外縁ひも サンド 12本どり 37.5cm × 2本
⑦縁補強ひも チョコレート 3本どり 37cm × 2本
⑧内縁ひも サンド 12本どり 37cm × 2本
⑨吊しひも サンド 4本どり 180cm × 2本
⑩止め巻きひも サンド 1本どり 20cm × 2本
⑪リングひも サンド 4本どり 14cm × 3本

エコクラフト裁ち方図

作り方

※わかりやすいように配色をかえています

01 ベースを作ります。①・②横ひもの中央に印をつけ、まずカッティングボードに両面テープを貼り、その中央部に①横ひもをマス目に合わせて貼り、さらに上下に②横ひもを並べます。

02 続けて1の上下に①・②横ひもの中央を合わせながら、交互に並べます。

03 2の②横ひもの左右に③縦ひもの中央を合わせて、③を①の上側、②の下側に編み入れてボンドで固定し、ボンドが乾いてから、ボードからはずします。

04 さらに④始末ひも2本にボンドをつけて、②横ひもの両端に貼って固定し、余分はカットします。

05 ③縦ひもを2本重ねたまま、横ひもに3とは互い違いになるように差し込みます。

06 5で差し込んだ③縦ひもを左右に分けて、始末ひもの横に配置して3の縦ひもと平行に揃えます。

07 残りの③縦ひも1本は、6の中央に互い違いに差し込み、縦ひもを等間隔に配置して、ベースのでき上がりです。

08 ベース四方のひもをすべて内側にしっかり折り曲げ、直角に立ち上げます。

09 側面を編みます。⑤編みひも10本はすべて両端を約1cm重ねて輪にし、ボンドで貼り合わせます。

10 ⑤編みひもを8で立ち上げた縦ひもに、写真のようにかぶせ入れ、輪のつなぎ目位置は中央縦ひもの内側に合わせます。

11 かぶせ入れた⑤編みひもの輪から、縦ひもを1本おきに引き出して互い違いに編んでいきます。

12 四方の縦ひもを1本おきに引き出したら、四方の角をつけて、1段めが編めたところです。

13 2段めは⑤編みひもを縦ひもにかぶせ入れ、つなぎ目位置は10の右側に1本ずらして合わせ、前段とは互い違いに縦ひもを引き出して編み、四方の角をつけます。

14 10~13をくり返して、10段まで編み上げます。

15 編み目を整えたら、最終段の編みひもと縦ひもをボンドで固定します。

16 余った縦ひもは、すべて0.5cmに切り揃えます。

17 ⑥外縁ひもにボンドをつけて、サイド中央から写真のように縁回りに沿って貼っていきます。

18 縁回りに⑥外縁ひもを1周貼り、貼り終わりは始めに重ねて止めます。

19 ⑦縁補強ひもにボンドをつけ、外縁ひもの内側へ18の貼り終わりのひも端に突き合わせて、上端に揃えて貼っていきます。

20 続けて1周貼れたら、貼り終わりは写真のように貼り始めに突き合わせて、余分はカットします。

21 さらに⑧内縁ひもにボンドをつけ、20の貼り終わりに突き合わせて、縁回りに沿って貼っていきます。

22 内縁回りに沿って1周貼れたら、貼り終わりは貼り始めに重ねて止めます。

23 四方の角を整えて、でき上がりです。同じバスケットを二つ作ります。

24 吊るしひもを作ります。⑨吊るしひも2本を二つ折りにして、中央の左右3cm部分にボンドをつけて貼り合わせます。

25 さらに中央で輪を作り、⑩止め巻きひもの先にボンドをつけて輪の根元にはさみ、5回巻きつけて巻き終わりにボンドをつけ、写真のように止めます。

26 余分なひも端は、写真のように際でカットしてから、巻きひもの間に目打ちの先で差し込んで始末をします。

27 リングを作ります。⑪リングひもを写真のように二重に巻きつけて、ボンドで固定します。さらに二つめは、チェーンつなぎの要領で一つめに通しながら、輪を作ります。

28 続けて三つめのリングは、吊るしひもの輪とリングつなぎに通しながら、輪にしてつなぎます。

29 吊るしひもの部分は、26の根元までをそれぞれ1本どり4本に割いて、16本に分けます。

30 割いた吊るしひもは、写真のように4本どり4組に分けてから、根元から20cmの位置にそれぞれ結び玉を作ります。

31 バスケットの縁角4カ所に目打ちで隙間をあけ、30の吊るしひもを2本どりに分けて写真のように通します。

32 さらにバスケットの縁ひもの下側で、吊るしひもを4本どりに引き揃えて結び玉をして止めます。

33 続けてバスケットの底角に目打ちで隙間をあけ、写真のように吊るしひもを2本どりに分けて、それぞれ通します。

34 32と同様に吊るしひもを4本どりに引き揃えて、写真のようにそれぞれ4カ所で結び玉をします。

35 30~34をくり返して、吊るしひもに二つめのバスケットを結び玉で止めつけます。

36 さらに吊るしひもを底から9cm下で4組をひと束にまとめ、25・26の要領で⑩止め巻きひもを6回巻きつけて止め、フリンジを10cmに切り揃えます。

37 でき上がりです。

エコクラフトで脳を活性化!のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「頭で考え、手を動かして脳を活性化 エコクラフト(R)で楽しく脳活性」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの脳を活性化するエコクラフト(R)のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
お部屋を明るく演出してくれる吊るし飾りを、身近な材料のフェルトで作りましょう!ここでは、梅雨をイメージしたモチーフがゆらゆら揺れる「モビール」のレシピをご紹介します!動くたびにキラキラと光るビーズやスパンコールが、とってもきれいですよ♪
四角に編み上げずに、片方の側面を斜めにすることで棚のようにアレンジした、ちっちゃな壁掛けかごです。吊り手には、藍染めの裂き布を巻きつけたおしゃれなデザインです。同じものを並べることで、ディスプレイが楽しくなります。おかき入れとして使っても素敵!
ひとつあれば、お部屋を素敵に演出してくれるフェルトの飾り物!身近で扱いやすいフェルトを材料に作ってみましょう。ここでは男の子の成長をお祝いする、こいのぼりのお飾りの作り方をご紹介します!柏餅や菖蒲、風車を加えて彩り良く配置しましょう。
布を使用して作る、四角い本体の四隅をつまんで縫ったトレイです。アクセサリーや鍵など、よく使うものを入れて。使い勝手が良い2種類の大きさなので、いくつあってもいいですね♪
ふたと縁周りに色を効かせた、北欧風のお道具箱。本体からふたまでを続けて編むので、ふたが本体のサイズに合わないということもなく、はじめてさんでも作りやすいデザインです。くるくる巻きのボタンとループでふたはしっかりと留められますよ!
新着レシピ
日常的に利用することが多い小型家電の1つ「アイロン」は、ハンドメイドでも欠かせないアイテムです!ここでは、いまさら人には聞けない、アイロンの基本情報をご紹介します。各部の名称や、温度の選び方、使い方を、画像付きで解説していきます。
お子さんやお孫さんと、手作りのお手玉で古き良き日本の伝統的な遊びを楽しむのはいかがですか?手作りの遊び道具は、時代を超えていつまでも親しまれますね。使用するちりめん布は、手触りが良く、ほっと癒しを与えてくれます。
146views 布小物
松ぼっくりとベルでシックに仕上げたインテリア!玄関や室内のドアノブにさり気なく飾ると、とても素敵です。季節を問わず1年中飾っておけますが、おしゃれなオーナメントとして、クリスマスの時期にツリーと合わせるのも良いですね!
178views 布小物
ハンドメイドには欠かせない「ミシン」の基本情報をご紹介します。家庭科の授業などで習いますが、独学で覚えている方も多いのではないでしょうか。初心者の方も、経験者の方も、いまいちどここでおさらいをしてみませんか?
ふんわり柔らかな印象の女性らしさが魅力のトップス。オフネックのロールカラーをアシンメトリーにしたデザインがポイント。ほんのり光るラメ入りで、着心地の良い伸縮素材を使いました。細めのベルトと合わせると、さらにおしゃれな着こなしになります!
360views トップス

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!