MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
【手作りウェディングアクセサリー】小枝ヘッドドレスの作り方

【手作りウェディングアクセサリー】小枝ヘッドドレスの作り方

ウェディングアクセサリーは手作りがおすすめ!大切な日を華やかにしてくれます。小枝ヘッドドレスはワイヤーを使用しているので自由自在!リボンを付ければネックレスとして使用することもできます。別記事で紹介している小枝イヤリングもお揃いで。

リボンを付ければネックレスとして使用することもできます。
別記事で紹介しているイヤリングをお揃いで作ってみてはいかがでしょうか。

必要な材料

丸小ビーズ(TOHO No.21)310 個
ドロップビーズ(銀)35 個
スワロフスキー・クリスタル【SC】(#53102・4 mm・クリスタル) 10 個
スワロフスキー・クリスタル【SC】(#53103・6 mm・クリスタル) 9 個
カットガラス ボタン小(4 mm・クリスタルオーロラ)9 個
カットガラス ボタン大(6 mm・クリスタルオーロラ)9 個
カットガラス シズク小(6×8 mm・クリスタル)10 個
カットガラス シズク大(8×12 mm・クリスタル)2 個
パール (4 mm・ホワイト)10 個
パール (5 mm・ホワイト)10 個
パール (6 mm・ホワイト)11 個
ガラスパールツユバロック小( 6×8 mm・ホワイト)17 個
ガラスパールツユバロック大 ( 8×10 mm・ホワイト)3 個
C カン(0.8×4.5×6 mm)6 個
ステンレスワイヤー 0.3 mm 460 cm
サテンリボン 6 mm幅 100 cm (※ネックレスにする場合)

仕上がり:ヘッドドレス大/横幅約2~4cm×全長約23cm、ヘッドドレス小/横幅約2~3cm×全長約20cm

作りはじめる前に

作りはじめる前に、パールは穴周りのカスを取り除いて使用します。

パールのカスの取り方

1.パールに目打ちや爪楊枝を差してカスを外へ出す。

2.爪を穴周りに当てて目打ちを回しカスを取る

小枝ヘッドドレスの作り方

1.ワイヤーを45cm×1本にカットする。ワイヤーの中心にパーツを通す。
ワイヤーabを交差させパーツの根元から約2~3mmのところを平ヤットコでつかむ。
パーツを指で挟み2~3回ねじる。このとき、平ヤットコを離さないように注意する。



2.ワイヤーaに新たなパーツ(赤枠)を通し、ワイヤーbはパーツの下側を通す。



3.ワイヤーaに新たなパーツを通し、根2元から約1cmのところで折り曲げる。



4.ワイヤーabを根元で2~3回ねじる。3と同じ要領でワイヤーbに新たなパーツを通し根元までねじる。
このとき、ワイヤーabの順番は気にせずに常に長く残っている方を使うようにし
てワイヤーのaとbがだいたい同じ長さになるようにすること。



5.ワイヤーbに新たなパーツを通し、ワイヤーaはパーツを挟むようにして裏側を通し、
1と同じ要領で根元を2~3回ねじる。



6.1~5と同じ要領でワイヤーabに新たなパーツをねじりながらつけていく。



7.ワイヤーabに新たなパーツをねじりながらつけていく。



8.1~7と同じ要領でワイヤーabに新たなパーツをねじりながらつけていく。



9.7と同じ要領でパーツを通し2~3回ねじり、ワイヤーabの余分をカットする。
カットしたワイヤーの先が危なくないようにしっかりと平ヤットコで押さえて巻きつけておく。
これをモチーフ小とし全部で6個作る。1個の全長は約6cmになる。



10.ワイヤーを50cm×1本にカットする。1~9までのモチーフ小の作り方と同様にモチーフ中を1個作る。全長約6.5cmになる。ただし、カットガラスシズク大とツユバロック大はワイヤーの長さを1.5cmにしてねじること。



11.ワイヤーを70cm×1本にカットする。10と同じ要領でモチーフ大・Aを1個10作る。全長約10cmになる。



12.ワイヤーを70cm×1本にカットする。モチーフ小と同じ要領でパーツをねじりながらつけていく。



13.12のワイヤーcdに11で作ったモチーフ大・Aの[SC]#53102・4mm(♥1、2)を共有しながら新たなパーツをねじりながらつける。このとき、モチーフ大・Aとワイヤーcdをゆるやかに曲げながら作ること。最後はワイヤーcdをモチーフ大・Aの丸小ビーズの輪(♥3)に通してからパール6mmをねじりつける。ワイヤーの余分をカットし、これをモチーフ大とする。



14.モチーフ大とモチーフ小3個をCカンでつなぐ。つなぐ位置はモチーフ大(図13△参照)、モチーフ小(図9★、☆参照)。このとき、モチーフ小の両端を上下に少し曲げてつなぐ。ヘッドドレス大の完成。



15.14と同じ要領でモチーフ中とモチーフ小3個をCカンでつなぐ。つなぐ位置はモチーフ中(図10▲参照)、モチーフ小(図9★、☆参照)。

途中でワイヤーが切れてしまった場合

ヘッドドレスのつけ方

※モチーフ大・中のそれぞれの先端にあるガラスパールツユバロック小を丸小ビーズ15個で作った輪に通し、それぞれのモチーフをつなぐ。輪から抜けてしまう場合は、輪の形を少しつぶして抜けないようにする。他の部分へお好みでつないでみても。

●ヘアスタイルのバックやサイドにあしらって。
●額に垂らしても。
●両端の輪にリボンを通せばネックレスにもなる。

モチーフ大・小をつなげずに2つのヘッドドレスとして使っても素敵。それぞれのモチーフのつなぎ目は曲がるので形も自由自在。

ビーズアクセサリーのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「ビーズfriend 2018年秋号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのビーズを使ったレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
見ているだけで顔がほころぶスイーツモチーフが目を引くアクセサリー!まるで本物のチョコレートのような色&マットな質感を表現しているのは、何とレジン!ここではバレッタの作り方をご紹介します♪
ヘアアレンジのお助けアイテムのシュシュ。表裏で使える使える47は、縁にボンテンブレードをつけて。No.48は切り込みを入れてくしゃっとさせた、遊び心のあるデザインです。
ひらひらとフリルのようなシュシュは大きめサイズなのでママにおすすめです。余った布で作ってみてはいかがでしょうか。
簡単に作れる!かわいいリボン付きのシュシュの作り方を紹介。キュッと結んだリボンがうさぎのようで女の子にぴったりなかわいいデザインです。
かわいいストライプのシュシュに手作りのキャンディモチーフをつければかわいさアップ!とても簡単に作れるので、ハンドメイド初心者さんにもおすすめのレシピです。
新着レシピ
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
32views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
471views まとめ
手作りの服を縫う際に知っておくと便利な「かこみ製図」について解説しています。かこみ製図は原型を使わない製図で、簡単に製図を引くことが出来ます。基本的に9号サイズを掲載していますが、ひとくちに9号と言ってもデザインやゆるみはさまざまです。
丸くてころんとした形がかわいらしいかごのレシピをご紹介します。基本の井桁底で丸底を作ります。側面は右3本なわ編みと、編みひも1本で縦ひも2本をとばすとばし編みでぐるぐる編んでいます。流れるようなとばし編みで、立体感のある側面になります。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!