MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
大掃除が楽しくなる!エコで可愛いサメのアクリルたわしの作り方

大掃除が楽しくなる!エコで可愛いサメのアクリルたわしの作り方

洗剤いらずで、エコなアクリルたわし。水回りのお掃除にピッタリな、ポップな色合いでアレンジした、サメがモチーフのアクリルたわしの作り方を紹介。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

大掃除が楽しくなる!エコで可愛いサメのアクリルたわしの材料

●アクリル毛糸 ※ここではハマナカボニーを使用しています。
ライトブルー(472)28g
赤(404)少々

●用具:ハマナカアミアミ片かぎ針(金属製)ボニー針(7.5/0号)

●でき上がり寸法:16cm×20cm

大掃除が楽しくなる!エコで可愛いサメのアクリルたわしの編み図

大掃除が楽しくなる!エコで可愛いサメのアクリルたわしの作り方

●編み方要点
糸は1本どりで編む。

①本体の表面は鎖編みで5目作り、細編みで増減目をしながら26段編み、裏面は表面と対称に編む。

②本体の表・裏面に目・口を刺しゅうする。

③上びれ、下びれ、尾びれを編み、本体の表面の裏側にとじつけてから、本体の表・裏面を巻きかがりでとじ合せる。

④つり手を編んで、上びれの裏面に止める。

アクリルたわしのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「毎日ピカピカ魔法のタワシ大集合」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのアクリルたわしのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
大人のエチケットとして今や必須のマスクケース。2色の糸でデザインした、模様編みの四角形のデザインをご紹介します。編み地がゆがまないよう、2段ごとに編み方向を変えているので、美しい仕上がりが期待できます。角のリングはボタン留めのように使って!
更新: 2021-02-21 12:00:00
ころんとしたつま先がかわいらしい、ストラップつきのデザイン。ガーリー気分で冬のおうち時間を楽しめそう。手編みの小物は、愛着もひとしおです。お友達へのプレゼントにもいいですね!
更新: 2021-02-18 12:00:00
美しい編地が人気のマルチカバー。ここでは、方眼編みで、鳳凰、天使、ハートをデザインした、幸せを感じる作品をご紹介します。テーブルランナーやカーテン、カゴにかけたりととても万能!ベビー用のマルチカバーとしてプレゼントしても喜ばれますね。
更新: 2021-02-07 12:00:00
マスクを外した時に収納できる便利なケース。すじ編みの長編みと中長編みをくり返して、波の模様をデザインした縞柄のおしゃれな作品です。編み玉のボタンをループに通して留める、二つ折りタイプ。縁にあしらった揺れるモチーフは、貝殻をイメージしています♪
更新: 2021-02-19 14:39:01
ループヤーンで編んだルームシューズはもこもことした素材感がひつじみたいで、見ているだけでもかわいい存在です。ほとんどまっすぐ編めちゃうので、とてもかんたんに仕上がります。編み物初心者さんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
更新: 2021-02-03 12:00:00
新着レシピ
浴衣地のはぎれを組み合わせ、デニム地とコラボしたクラッチバッグのレシピです。夏の和装、カジュアルなパンツルックにぴったり!大柄の浴衣地を裏布に使い、ふたを開けたときもおしゃれなデザインに。肩ひもを付ければショルダーバッグとしても使えます。
更新: 2021-03-02 12:00:00
新発想!縦・横・仰向けの3パターンで行うユニークな培養土の袋栽培について、雑誌の読者さんから届いた成功事例とともに、ご紹介します。いずれも春から始められるものです。みなさんの菜園でも試してみませんか!
122views 野菜
更新: 2021-03-01 12:00:00
ハギレを組み合わせて出来上がる作品の中から、ミニチュアサイズがとっても可愛いストラップのレシピを紹介します!レトロな袴スタイルがおしゃれ!バッグやお財布、キーホルダーにちょこんとつけてお使いください。バックスタイルも本物みたいですよ!
584views 布小物
更新: 2021-02-28 12:00:00
作成中も、使っている時もワクワクが止まらない素敵な作品がこちら!「使うのがもったいなくて飾っておきたくなるような、かわいいバッグを作りたかったのです。何回もチューリップの試作をして、やっと出来上がりました。大満足のバッグです。(作者)」
更新: 2021-02-27 12:00:00
冬は堆肥づくりに最適の時期です。ただ、堆肥づくりには体力がいりますし、手間もかかります。混ぜる、切り返す、木枠をつくり直すといった大変な作業を省きつつもおいしい野菜が採れる、良質な堆肥に仕上がる方法をベテラン菜園家の田中寿恭さんに教えてもらいました。
300views 野菜
更新: 2021-02-26 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル