MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
和布地で手作り「四角形の藍染の小物入れ」の作り方

和布地で手作り「四角形の藍染の小物入れ」の作り方

片手でキュッと押すと入れ口が開く、立体的な小物入れ。置いておくだけでも可愛らしい、コロンとした形です。※ここでは四角の小物入れを紹介します(三角の小物の作り方は別レシピにてご紹介しています。)

perm_media 《画像ギャラリー》和布地で手作り「四角形の藍染の小物入れ」の作り方の画像をチェック! navigate_next

※ここでは「四角形」のレシピをご紹介!

必要な材料

【四角形の箱】
・A布(絣柄木綿)40cm幅10cm
・B布(赤無地木綿)40cm幅10cm
・キルト芯 30cm幅5cm
・クリアファイル 30cm幅5cm
・レース 10㎜幅14cm
・セロハンテープ、両面テープ各少々

●できあがりのサイズ
縦5cm×横5cm×マチ5cm

製図

表側面①(A布・1枚、キルト芯・1枚)
裏側面①(B布・1枚)
側面(クリアファイル・6枚)
表側面②(A布、キルト芯・各2枚)
裏側面②(B布・2枚)

作り方

表側面①にレースをつける

表側面①(おもて)
長さ7cmのレース

側面4枚を貼り合わせる

側面(クリアファイル)
側面4枚をセロハンテープで貼り合わせる

表側面①を作る

布の角はカット
両面テープを貼る

折って両面テープで貼る

裏側面①をつける

①縫い代を折る
②まつる

形を作る

折り山で折る

側面②を作る

折って両面テープで貼る
布の角はカット

①縫い代を折る
②まつる

2枚作る

側面を縫い合わせる

①表側綿①と②を合わせる
②まつる
③反対側も同様にまつる

1
この記事のライター
関連記事
便利でかわいいポーチ&ケース特集から、色えんぴつのピーシングモチーフがキュートな「カードケース」のレシピをご紹介!中は3つに仕切られています。ぺたんこタイプはICカードを改札や自販機などにタッチしやすいですね。
更新: 2024-07-16 12:00:00
洋服や小物の作品作りをしている途中のアイロンがけ、していますか?仕上がりの美しさを左右する重要な役割を果たしているのが「アイロン」なんです。こまめにアイロンをかけることが美しい作品を仕上げる第一歩!画像付きで分かりやすく解説していきます。
更新: 2024-07-11 12:00:00
懐かしの商品をフェルトで再現!黒電話やラジカセ、ぼんぼん時計など昭和レトロなデザインのマスコットのレシピです。カセットテープはA面・B面があるよ。(無料型紙あり)
更新: 2024-07-05 12:00:00
布に切り込みを入れて布ループとボタンでとめる「スラッシュあき」。トップスの衿元や袖口などブティック社のソーイング本でもよく登場します。今回はこちらのデザインの縫い方を動画でわかりやすく解説していきます!
更新: 2024-07-04 14:42:31
マチと底がしっかりあるファスナー付きのケース。ビビッドな配色に合わせてファスナーとスライダーの色を選びました。メガネをホールドするガードはプラスチック板を入れて作ります。バッグ等に入れての持ち運びにも安心です。
1114views 手作りレシピ
更新: 2024-07-02 12:00:00
最新記事
便利でかわいいポーチ&ケース特集から、色えんぴつのピーシングモチーフがキュートな「カードケース」のレシピをご紹介!中は3つに仕切られています。ぺたんこタイプはICカードを改札や自販機などにタッチしやすいですね。
更新: 2024-07-16 12:00:00
ムーミン谷の仲間たちが折り紙になって登場。おなじみのキャラクターはもちろん、ムーミンハウスや北欧風のお花まで、すべて折り紙で再現。日常で使える便利アイテムや、インテリアへのアレンジ例の紹介も盛りだくさんなので、折ったあとまでエンジョイ!
93views 本│折り紙
更新: 2024-07-15 12:00:00
1400枚以上ある色とりどりのシールを、枠内に書かれている番号と同じ番号のシールを探して貼ることによって壮大な作品を完成させることができる。自然の生き物、花など12作品を収録。
更新: 2024-07-13 12:00:00
本物みたいな果物!ここでは葉っぱがピンとしていて元気いっぱいのパイナップルの折り方を紹介します!「実」と「葉」は分けて作りますよ。かごに入れて飾るのもおすすめです。
更新: 2024-07-12 12:00:00
洋服や小物の作品作りをしている途中のアイロンがけ、していますか?仕上がりの美しさを左右する重要な役割を果たしているのが「アイロン」なんです。こまめにアイロンをかけることが美しい作品を仕上げる第一歩!画像付きで分かりやすく解説していきます。
更新: 2024-07-11 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル