MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
インドアガーデニング!「水ゴケの寄せ植え」やり方

インドアガーデニング!「水ゴケの寄せ植え」やり方

インテリアの一部として気軽に育てられる寄せ植えのなかから、水ゴケを使った寄せ植えをご紹介します!鉢や容器は小さめを選んで小ぶりなサイズに仕上げ、風通しのよい場所に置いて楽しみましょう。自由な発想で好きなように作れるため、とても人気です!

perm_media 《画像ギャラリー》インドアガーデニング!「水ゴケの寄せ植え」やり方の画像をチェック! navigate_next

はじめる前に

ミニサイズを個別に植え込むのに卵パックはジャストサイズ!

小さい多肉植物の根鉢を水ゴケで包んで卵パックに詰めていきます。パックはプラスチック製でもOKで、またテイストの違うものができあがります。
一部が枯れたり雰囲気を変えたいときなどは、個別に抜きとればかんたんに交換できるので大変便利。そのままプレゼントパッケージとしても使えます。

用意するもの

作り方

*植えつけ

1. 水ゴケを準備する。
水ゴケは使用する30分前に水に浸しておきます。

2. 根を包む
苗の根鉢を小さくまとめ、軽く絞った水ゴケで包みます。

3. 配置する
丸く整えて卵パックに穴に入れます

全体のバランスを見ながらすべての苗を入れ、細かい部分をピンセットで整えます。

水ゴケアレンジは小さなアレンジ向き!

水ゴケを使った寄せ植えは風通しのよい場所に置き、水ゴケがカラカラに乾いたら数日たってから吸水させます。風通しが悪いと、根が出る前にかびが生えてしまいます。また、いつも湿った状態だと根腐れを起こしてしまうので、あまり大量の水ゴケをまとめて使うのはNG。
大きな鉢に寄せたい場合は、通常の専用土で植えつけ、上部3〜5cmを覆うような使い方がおすすめです。

参考①ハイドロボール・水ゴケを使った植え方のポイント

*基本

1
この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
多肉植物を育てるのは、他の植物に比べるととてもかんたんです。その理由は、暑さにも寒さにも強いからですが、もちろん生き物ですから最低限のお世話が必要です。ここでは育てるための最も基本の「必要な道具と材料」を解説しています。
200views 園芸レシピ
更新: 2022-08-12 12:00:00
秋冬野菜の苗づくりのやり方について分かりやすく解説しています。ここでは、人気の野菜、キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー、ハクサイ・レタスを取り上げます。コツを理解して美味しい野菜を育てる準備をしましょう!
380views 園芸レシピ
更新: 2022-08-02 13:13:59
家庭菜園に役立つテクニックの中から、ここでは水はけを改善する方法をご紹介します。改善すると野菜は元気になります!初心者でもできる「上げ床畝」で水はけの悪さを改善しましょう!
806views 園芸レシピ
更新: 2022-06-13 12:00:00
お庭を素敵にしてくれるシンボルツリーとして人気の「ジューンベリー」について、特徴や育て方のポイントを解説します。さらに実際のお庭の様子も実例を写真付きでご紹介します!すぐに真似したくなるような素敵な庭ばかりですよ!
2112views 園芸レシピ
更新: 2022-03-26 12:00:00
季節によって畑仕事の内容は変わります。ここでは、冬におこなう、夏野菜の苗づくりに焦点を当てて、写真付きで解説していきます。水も温度も自然まかせ!地床でガッシリ苗を育てましょう!
2078views 園芸レシピ
更新: 2022-03-19 12:00:00
最新記事
テグス編みの基本がわかればチャレンジできる、簡単かわいいアクセサリーのレシピです。ピアスリングにパールを通しておき、そこにぐるりとビーズを編みつけるイヤーカフは、まるでフリルのように可憐です!
更新: 2022-08-15 12:00:00
のり・ハサミ不要でプラモデルを組み立てるように作れる自動販売機キット。 組み立てたら、自由に好きな色を塗ったり、写真を貼ったりして、自分だけのオリジナルの自販機に!
104views 本の紹介
更新: 2022-08-14 12:00:00
わくわく野山には、わんぱくな仲間たちがいっぱい!ここでは、昆虫の王様と呼ばれ、人気の高い、カブトムシの折り方をご紹介します!丁寧に折って、角はびしっとまっすぐになるよう注意しましょう!
更新: 2022-08-13 12:00:00
多肉植物を育てるのは、他の植物に比べるととてもかんたんです。その理由は、暑さにも寒さにも強いからですが、もちろん生き物ですから最低限のお世話が必要です。ここでは育てるための最も基本の「必要な道具と材料」を解説しています。
200views 園芸レシピ
更新: 2022-08-12 12:00:00
からだを締めつけることなく気持ちよく着られるおしゃれなシニア世代の洋服レシピをご紹介します。程良いボリューム感とロング丈が魅力のリネンのタックスカートは、中央から両サイドに向けて5本ずつタックを入れたデザイン。体型カバーもばっちり!
更新: 2022-08-11 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル