MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
おしゃれなかごを手作り!クラフトバンドで作る小さなバスケットの作り方(インテリア雑貨)

おしゃれなかごを手作り!クラフトバンドで作る小さなバスケットの作り方(インテリア雑貨)

ベースひもの配色を変えることで、側面の模様に変化をつけた、おしゃれなプチバスケットです。ここではエコクラフトを使っています。


おしゃれなかごを手作り!クラフトバンドで作る小さなバスケットの材料

*材料 ハマナカエコクラフト(5m巻)
サンド(13)1巻
茜色(26)1巻
*エコクラフトのカット本数
①横ひも  サンド/6本どり 42cm×3本
②横ひも  茜色/6本どり 42cm×2本
③横ひも  茜色/8本どり 16cm×6本
④縦ひも  茜色/6本どり 32cm×5本
➄縦ひも  サンド/6本どり 32cm×4本
⑥始末ひも 茜色/6本どり 10cm×2本
⑦編みひも サンド/2本どり 115cm×6本
⑧編みひも 茜色/2本どり 57cm×6本
⑨編みひも 茜色/5本どり 54cm×5本
⑩編みひも サンド/6本どり 54cm×4本
⑪持ち手ひも 茜色/6本どり 29cm×4本
⑫持ち手巻きひも 茜色/2本どり 96cm×1本
⑬内縁ひも サンド/8本どり 53cm×1本

おしゃれなかごを手作り!クラフトバンドで作る小さなバスケットの製図

おしゃれなかごを手作り!クラフトバンドで作る小さなバスケットの作り方

*作り方(解りやすくするために配色をかえています。)
1 ベースを作ります。⑥始末ひも2本を③横ひもの長さに合わせて平行におき、その上端に③ひもをボンドで貼ります。
2 ①横ひもを定規代わりに並べ、6本どり幅分の間隔をとり、その下側に③ひもを始末ひもに貼ります。
3 2の要領で③ひもを4本貼り、余分な⑥ひもを際でカットします。
4 ③ひもの両端に、④縦ひも2本の中央を合わせて重ね、ボンドで固定します。

5 3であけた間隔に、①ひも3本と②ひも2本を交互にはめ込んで中央を合わせ、④ひもにボンドで止めます。
6 ➄縦ひも2本を重ねて、5とは逆の編み目で横ひもの間に、互い違いに差し込みます。
7 6で差し込んだ縦ひもは、平行に左右へ分け、中央を合わせます。
8 さらに、④・➄ひも各2本も、6・7の要領で2本ずつ互い違いに差し込んで左右へ分け、最後は中央に④ひも1本を差し入れて、等間隔に配置します。

9  裏に返して、ベース回りのひもは、すべて内側にしっかり折り曲げて、直角に立ち上げます。
10 側面を編みます。⑦編みひも3本の先を、写真のように縦ひもの内側に止め、右3本なわ編みを編みます。
11 右3本なわ編みで2周編み、余分な編みひもはカットして、内側の編み目に重ねて、ボンドで止めます。
12 ⑧編みひも3本は、10・11の要領で右3本なわ編みで1周編みます。

13 ⑨編みひも1本は、サイド縦ひもの内側から互い違いに、角は折らずに1段編み、ひも端を1.5cm重ねて輪にし、のり代寸法を決めます。
14 残りの⑨・⑩編みひもはすべて写真のように、13と同じのり代約1.5cmで輪にします。
15 2段目は、輪にした⑩ひもを縦ひもにかぶせ入れ、のり代部分はサイド側に合わせます。
16 かぶせ入れた編みひもの下から、前段とは互い違いの編み目になるように、縦ひもを1本おきに引き出します。

17 ⑩ひもで2段めが編めた所です。
18 続けて、15~17の要領で、⑩ひも1段、⑨ひも3段、⑩ひも2段、⑨ひも1段を順に、9段まで編みます。
19 次の右3本なわ編みは、⑧ひも3本で1周、さらに、⑦ひも3本で2周編み、11の要領で止めて、編み目を整えます。
20 余った縦ひもは、サイド側②ひも4本(持ち手つけ用)を残して、内側へ折り曲げます。

21 折り曲げた縦ひもは、最終段の編み目を巻き込んで、内側の編み目に差し込んで始末をします。
22 ⑬内縁ひもはボンドでつけて、サイド中央から内縁周りに沿って貼り、ひも端は貼り始めに重ねて止めます。
23 持ち手を作ります。⑪持ち手ひも2本は、巻き癖を活かして、カーブした外側の両ひも先1.5cmにボンドをつけ、20で残した縦ひもの内側に沿わせて、編み目に差し込みます。
24 縦ひもにボンドをつけ、持ち手ひもに貼り合わせます。

25 残りの⑪ひも2本は、24の持ち手ひもに中央を合わせて、ひも端を縦ひもの外側から差し込み、重ねて貼り合わせます。
26 持ち手2本の中央に、⑫持ち手巻きひもの中央を写真のように巻き付け、1/2は休めておきます。
27 さらに、矢印のように折り返して、2本の持ち手を八の字に巻いていきます。
28 続けて、八の字に10回巻きつけます。

29 巻き終わりのひも先は、写真のように巻き目へ差し込んで、持ち手の裏側へ引き出してボンドで止め、余分は際でカットします。
30 持ち手の半分が巻けた所です。
31 26で休めたひもで、逆方向へ27~29の要領で10回巻きつけて、持ち手を仕上げます。
32 でき上がりです。

エコクラフトで作るかごのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「改訂版エコクラフトでかごを作りましょ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのエコクラフトで作るかごのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
丸くてころんとした形がかわいらしいかごのレシピをご紹介します。基本の井桁底で丸底を作ります。側面は右3本なわ編みと、編みひも1本で縦ひも2本をとばすとばし編みでぐるぐる編んでいます。流れるようなとばし編みで、立体感のある側面になります。
ハマナカ エコクラフトを丁寧に編み上げた、四つだたみ編みで作るトレーのレシピです。ベージュの中に黒を編み込んで、ちょっとモダンな印象にしています。4辺を折り上げてエッジをつけ、角をつまんだ、簡単デザイン!とても使い勝手が良いですよ。
グラデーションがきれいなバスケットは、細長い帯状の布を巻き付けたロープを円形状に巻きながら、ミシンで縫い留めるテクニックで作ることができます。コツをつかめば誰でも簡単に手早く作れるので作ってみませんか?
お部屋を明るく演出してくれる吊るし飾りを、身近な材料のフェルトで作りましょう!ここでは、梅雨をイメージしたモチーフがゆらゆら揺れる「モビール」のレシピをご紹介します!動くたびにキラキラと光るビーズやスパンコールが、とってもきれいですよ♪
四角に編み上げずに、片方の側面を斜めにすることで棚のようにアレンジした、ちっちゃな壁掛けかごです。吊り手には、藍染めの裂き布を巻きつけたおしゃれなデザインです。同じものを並べることで、ディスプレイが楽しくなります。おかき入れとして使っても素敵!
新着レシピ
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
254views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
149views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
777views まとめ

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!