MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ポーチにもなるポシェット!2wayのかわいいフリルのミニバッグの作り方(バッグ)

ポーチにもなるポシェット!2wayのかわいいフリルのミニバッグの作り方(バッグ)

2段フリルと小さめのフォルムが可愛いポシェット。 リネン素材がカジュアルな雰囲気で普段使いに重宝します。 マチつきで見た目よりたっぷり収納できるのも嬉しい。 ディアードスカートみたいなフリルのデザインがキュート。

カジュアルコーデにフェミニンなアイテムをプラスするのが今の気分。

ショルダー持ち手は長さをお好みで調節できます。

持ち手を外せばポーチとしても使えます。
かさばりがちな小物もすっきり収納できます。

ポーチにもなるポシェット!2wayのかわいいフリルのミニバッグの材料

・表布(フレンチリネンキャンパス)130cm幅30cm
・別布(木綿プリント)30cm幅40cm
・接着キルト芯(アウルスママMK-1)30cm幅40cm
・ファスナー(20cm)1本
・Dカン(1cm幅)2個
・合成皮革ショルダーストラップ
(HS-1400S 1cm幅約140cm 13/#4ベージュ 14/#41紺)1本
*できあがりのサイズ
 縦13.5cm×入れ口21cm×マチ5cm

ポーチにもなるポシェット!2wayのかわいいフリルのミニバッグの製図

ポーチにもなるポシェット!2wayのかわいいフリルのミニバッグの作り方

1.タブを作る

2.口布にタブをつける
3.ファスナーをつける

4.口布の脇線を縫う

5.フリルA・Bを作る

6.表袋布の脇線を縫う
7.裏袋布の脇線を縫う

8.表裏袋布のマチを縫う
9.表袋布にフリルをつける

10.口布と表袋布を縫う
11.裏袋布を重ねて、まつりつける

できあがり

フリルとリボンのバッグのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「今持ちたいフリルとリボンのバッグ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのフリルとリボンのバッグのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
縦ひもをグレーにして、下側が輪にした編みひもを互い違いに編み入れ、チェック柄を表現しました。柄の切り替え部分には帯をぐるりと回し、リボンをあしらいました。楕円底で定番的なサイズに仕上げた、使いやすいデザインです!
格子柄のビニールとロゴが入ったモノトーンのテープの組み合わせがクールな雰囲気。カジュアルな着こなしのワンポイントにしたいおしゃれなサコッシュです。コンパクトでもB5サイズがすっきり収まります。
ワイドな開口部が魅力のワイヤー口金使いのミニバッグ。和布をうまく使った作品です。高級感が増す、本革で細めタイプの持ち手をつけました。普段使いにも、お出かけの際にも、ぴったりですよ。
メッシュ地のポケットがポイントになったナイロンサコッシュ。スポーティな雰囲気でカジュアルな着こなしにぴったり。肩ひもを外せば、ポーチとしても使えて重宝します。サコッシュの裏側。長さが調節できる肩ひもは、ナスカンで取り外し可能です。
ガーランドを飾った持ち手がかわいいカゴ!とっても簡単ですので、お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。小物を入れて、なにげなく卓上に置いておくだけでも、おしゃれなインテリアのように見えますよ!
新着レシピ
フランス語で「釣り鐘」を意味するクロッシェ。ここではモチーフをブレード状に配置した、かわいらしいスモーキーピンクのモヘアの糸を選んで、ふんわりやさしい雰囲気に仕上げました!プレゼントにもぴったりな、清楚で素敵な作品です。
冬の定番作品!「ゆきだるまをいっぱい作りたい!」と思った子供のころを思い出して、たくさん折り紙で作ってみましょう。マフラーはマスキングテープを使うことで、より簡単に、より色んなデザインで、仕上げることができますよ!
折り紙を使って大きな「壁面飾り」を作る際に必要な、基本的な情報をご紹介します。素材となる「折り紙」のサイズや基本的な技法、そして壁面に貼る際のコツを掴んでから、作品作りに取り掛かりましょう!
エダマメといえば、おつまみの定番!色鮮やかな黄みどり色が綺麗なため、色んな料理のアクセントにも使われますよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期などの基本から、育て方を、丁寧にご紹介しています!
211views 野菜
ユニット折り紙の中級編!本体とデコレーションパーツを組み合わせて作るシリーズから、コティヨン×ジルコンのレシピをご紹介します。作品名は、パワーストーンとして知られるジルコンの結晶に見えることに由来しています。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!