MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
サロペットの型紙・パターン(実物大)

サロペットの型紙・パターン(実物大)

大人がかわいく、かっこよく着られる、シンプルで洗練されたサロペット。 実物大の型紙と詳しい作り方のレシピが商品です。型紙は縫い代付きでサイズ別になっているので、切ってそのまま使うことができます。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

大人がかわいく着られるサロペット、できました!

サロペットはおしゃれでかわいいアイテムで、着てみたいなと憧れるけど、子どもっぽくなってしまいそうでなかなか着こなすのが難しかったりします。
大人がかっこよく着られる、シンプルで洗練されたサロペットが欲しい!そんな想いで作りました。

前の身頃の部分がカシュクール風になっているところが、かわいらしさも残しつつ、大人っぽく見える最大のポイント。

また、着脱もしやすいうえに作るのも難しくありません。
パンツ部分もスッキリ見えるよう、ややテーパードの入ったシルエット。スッキリ見せるには裾をロールアップすることも不可欠!そのために丈をちょっとだけ長めに設定してあります。

型紙の使い方

実物大の型紙と詳しい作り方のレシピが商品です。
型紙は縫い代付きでサイズ別になっているので、切ってそのまま使うことができます。

型紙のサイズ

商品情報

サロペット(SB-0009) ¥1,330(税込)

販売サイト「Sewing Pattern Studio」

手作りの実用書の出版社「ブティック社」が運営するソーイングパターンショップ。

「ブティック社」がこれまでに発刊してきた本の中から、人気の作品の型紙を切ってそのまま使える型紙として商品化して提供。
また、おすすめのハンドメイドキットも販売中。

関連するキーワード
関連記事
ボタンホールをつくらず、スナップで開け閉めして着るシャツワンピース&シャツの型紙のセットです。実物大の型紙と詳しい作り方のレシピが商品です。型紙は縫い代付きでサイズ別になっているので、切ってそのまま使うことができます。
更新: 2019-04-17 10:57:04
形も作り方も、とってもシンプル。でも様になって見えるキルティングのコート。実物大の型紙と詳しい作り方のレシピが商品です。型紙は縫い代付きでサイズ別になっているので、切ってそのまま使うことができます。
更新: 2019-01-26 12:00:00
Vネックのラインが顔まわりをスッキリと見せてくれる、おしゃれなコートです。実物大の型紙と詳しい作り方のレシピが商品です。型紙は縫い代付きでサイズ別になっているので、切ってそのまま使うことができます。
更新: 2019-01-15 12:00:00
さらっと気軽に羽織って着てもいいし、、ベルトを締めてマニッシュに着こなしても素敵なローブ風のライトなアウター。実物大の型紙と詳しい作り方のレシピが商品です。型紙は縫い代付きでサイズ別になっているので、切ってそのまま使うことができます。
更新: 2019-01-28 10:59:28
プルオーバーかワンピースどちらかを作ることができます。 実物大の型紙と詳しい作り方のレシピが商品です。型紙は縫い代付きでサイズ別になっているので、切ってそのまま使うことができます。
更新: 2018-12-07 12:00:00
新着レシピ
浴衣地のはぎれを組み合わせ、デニム地とコラボしたクラッチバッグのレシピです。夏の和装、カジュアルなパンツルックにぴったり!大柄の浴衣地を裏布に使い、ふたを開けたときもおしゃれなデザインに。肩ひもを付ければショルダーバッグとしても使えます。
更新: 2021-03-02 12:00:00
新発想!縦・横・仰向けの3パターンで行うユニークな培養土の袋栽培について、雑誌の読者さんから届いた成功事例とともに、ご紹介します。いずれも春から始められるものです。みなさんの菜園でも試してみませんか!
122views 野菜
更新: 2021-03-01 12:00:00
ハギレを組み合わせて出来上がる作品の中から、ミニチュアサイズがとっても可愛いストラップのレシピを紹介します!レトロな袴スタイルがおしゃれ!バッグやお財布、キーホルダーにちょこんとつけてお使いください。バックスタイルも本物みたいですよ!
587views 布小物
更新: 2021-02-28 12:00:00
作成中も、使っている時もワクワクが止まらない素敵な作品がこちら!「使うのがもったいなくて飾っておきたくなるような、かわいいバッグを作りたかったのです。何回もチューリップの試作をして、やっと出来上がりました。大満足のバッグです。(作者)」
更新: 2021-02-27 12:00:00
冬は堆肥づくりに最適の時期です。ただ、堆肥づくりには体力がいりますし、手間もかかります。混ぜる、切り返す、木枠をつくり直すといった大変な作業を省きつつもおいしい野菜が採れる、良質な堆肥に仕上がる方法をベテラン菜園家の田中寿恭さんに教えてもらいました。
301views 野菜
更新: 2021-02-26 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル