MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「冬の寄せ植え」レイアウトの仕方10選!クリスマスにもおすすめ♪

「冬の寄せ植え」レイアウトの仕方10選!クリスマスにもおすすめ♪

花や植物をひとつの容器にまとめて植えて、おしゃれに飾る楽しみ方「寄せ植え」。単体でも美しい花たちがより一層引き立て合います!ここでは日だまりに咲く「冬の花」を使った例を、丁寧に解説していきます。クリスマスに向けて準備するにもいいですね♪

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

冬の花の特徴

冬は花が少ないイメージがありますが、パンジーやサイネリアなどのように鮮やかな花、ポインセチアなどのように季節感たぷりのものまで、多く楽しめます。
早春が近づけば、春の訪れを待つ花も咲き始めます。

寄せ植えのレイアウト例

*小さな花をたわわにつける愛らしいエリカが主役

▲エリカ

上に伸びる茎に筒状または鈴のような小花をたわわにつけるエリカは、ツツジ科の常緑低木。
霜や北風を避け、冬場は日当たりのいい南向きの軒下か室内で育てましょう。
シルバーリーフのクッションブッシュやラミウムは、パステルトーンのエリカの花の透明感を生かすのに効果的なあしらいです。

*キュートなポットに色違いのミニシクラメンを寄せる

▲シクラメン

4個の素焼きポットを組み合せたプランターに、色違いのミニシクラメンを植えるだけで、洒落た寄せ植えのできあがり。
ミニ種は寒さに強いので、戸外で管理しても大丈夫。
デザイン性のあるポットは、植える花は色違いか、品種をかえても色をそろえるなどシンプルな組み合わせの方が、まとまりよく仕上がります。

*ポインセチアの赤をシルバーグリーンが引き立てる

▲ポインセチア

コニファーとポトスのグリーン、シロタエギクのシルバーに、ポインセチアの赤をきかせた寄せ植え。
ポインセチアは背の低い矮性種を選び、全体のバランスを考えます。
ポインセチアを含む寄せ植えは、基本的には室内の明るい窓辺などで育てるのが適していますが、温かい日中は戸外の光に当てるとよいでしょう。

*ひとつひとつの花の表情が楽しめるウォールハンギング

▲アリッサム

上部に小さな花がかたまって群れ咲くアリッサム、側面に伸びやかなパンジーと垂れるアイビー、バコパを組み合せた寄せ植え。
サイドの植え込む高さをずらすことで、リズミカルな動きを演出。
ヤシ皮マットは自由な位置に切り込みを入れて植えられるので、イメージ通りに仕上げることができます。

*ワインの木箱にクリスマスシーンを盛り込んだ箱庭風

▲フィカス・プミラ

雪がちらつくクリスマスのころには、フィカス・プミラが枝を伸ばし、雑木のトナカイをグリーンのトピアリーに仕立て、丸太のそりに真っ赤なミニシクラメンをのせて雪の上を走る物語のような風景を作り出すはず。
シクラメンは根鉢をくずさないようにシュロ皮でまわりを保護して植え込んでいます。

*バスケットの質感を寄せ植えの一部としてあえて見せる

▲パンジー

寒さに強いパンジーとビオラの組み合わせは冬のハンギングの定番ですが、趣のある籐のバスケットを使うことで、いつもと違う新鮮な印象に仕上がっています。
ふだんは容器が見えないよう、横に広がる植物や垂れるグリーンをプラスするところですが、あえて容器も寄せ植えの一部として演出しました。

*濃い紫と白、クールな色合わせですっきりとまとめて

▲デイジー

暗くなりがちな濃い紫も、白をプラスすればメリハリがきいて上品にまとまります。
さらに、自由に伸びたローズマリーの枝ぶりが、平凡になりがちなこの寄せ植えにリズミカルな動きをプラスしています。
日当たりのよい場所で育て、こまめに花がらを摘めば、長く花を楽しむことができる寄せ植えです。

*冬の日だまりにやさしさあふれる小さな寄せ植え

▲プリムラ

背が高く色鮮やかなキンギョソウを後方に、中央にビオラ、手前は背の低いアリッサムとプリムラをこんもり植え込みます。
寒さの厳しい冬でも、戸外で丈夫に育つ花を選んだ寄せ植えは、日当たりのよい場所で育て、土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えます。
こまめに花がらを摘めば、長く花を楽しむことができます。

*背の高いストックをパンジーとミニハボタンで縁どって

▲ストック

中心に背の高いストック、まわりを低いパンジーとハボタンで縁どるオーソドックスなレイアウトですが、ミニサイズのハボタンを使うことでパンジーとのバランスもよく、全体がかわいく仕上がっています。
春になってハボタンがトウ立ちの状態になると、またひと味違った寄せ植えが楽しめます。
*トウ立ち…花茎が伸びて花が咲くこと

*ロマンチックな聖夜を華やかに彩るハンギングバスケット

▲ポインセチア

クリスマスには欠かせない真っ赤なポインセチア。四方に広がって生長するシダ類のグリーンが、赤の魅力を存分に引き出しています。
ただし、かなりの重さになるので、できるだけ丈夫なバスケットと吊り具を選ぶことが重要。
また、ポインセチアは寒さに弱いので、10℃以下にならない場所で管理しましょう。

寄せ植えについてもっと見たい方におすすめ!

「園芸大百科 新装版」では、今回紹介した以外にもたくさん寄せ植えについてわかりやすく丁寧に紹介しております。

寄せ植えの記事

ぬくもりではたくさんの寄せ植えに関する記事をご紹介しています!
下のボタンをクリックして、ぜひご覧ください。

関連するキーワード
関連記事
性質が似ているハーブは一緒のコンテナやプランターに植えることができます。寄せ植えをすることで見た目がよくなるだけでなく、コンパニオンプランツのように病害虫による被害を防ぐことができるケースも!キッチンの窓辺などで気軽に育ててみましょう!
509views 寄せ植え
更新: 2020-12-21 12:00:00
インテリアの一部として気軽に育てられる寄せ植えのなかから、水ゴケを使った寄せ植えをご紹介します!鉢や容器は小さめを選んで小ぶりなサイズに仕上げ、風通しのよい場所に置いて楽しみましょう。自由な発想で好きなように作れるため、とても人気です!
1070views 寄せ植え
更新: 2020-11-20 15:22:21
リースのような寄せ植えができるワイヤーフレームを使っておしゃれな作品を作りましょう!スタンダードなラウンド型からハート型、フレーム(額)のようなデザインもあり、吊るすのはもちろん、置いたり斜めに立てかけても楽しめますよ!
3233views 寄せ植え
更新: 2020-11-20 15:23:05
一度に多くの植物を楽しむことができる寄せ植えは、とても人気がある園芸です。好きな花、色や開花期、生育条件などを上手に組み合わせ、それに合うコンテナや土などを選びましょう!ここでは、ゼラニウム、キンギョソウ、ビオラ、アイビーを植えました。
1135views 寄せ植え
更新: 2020-11-20 15:22:42
新着レシピ
縁起が良いとされるものを、手作りしましょう!ここでは、ビーズの縁取りがおしゃれなカエルや、十二支のねずみ、笑顔がかわいい招き猫モチーフなど、身近にある材料で、誰でも簡単に作ることができる作品たちを、厳選してご紹介していきます!
66views まとめ
更新: 2021-01-27 13:03:53
赤い大きなボタンが日の出や海に沈む太陽のよう。何だか掛けているだけでモチベーションがアップしてくる作品です。後ろのポケットには、メモ帳や携帯が入ってとても便利!スカッと爽やかな配色が魅力ですよ。
54views バッグ
更新: 2021-01-27 13:22:48
リボンを結んで繋げたような、シンプルでモダンなリースのレシピをご紹介します。単色でアレンジしたデザインは、おしゃれなインテリアとして空間を彩ります!ゴクボソ★カミバンドをリースの中央にあしらい、リズミカルな雰囲気に♪
更新: 2021-01-26 12:00:00
丁寧なイラスト付きで解説!こちらでご紹介するレシピは、スマートな形のバッグインバッグ。キルティングした平らなパーツ2枚を折りたたんで作る簡単仕立てです。ポケットが3つあり、真ん中のポケットは少し浅くなっているのもポイントです!
更新: 2021-01-25 12:00:00
かわいいディズニーツムツムたちが自分で描けちゃう!ここではミッキーについて解説していきます。ペンの太さによって印象が変わるから、いろいろ試してみてね。慣れないうちは矢印に沿って描き進めてください!
更新: 2021-01-24 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル