MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
水耕栽培「ミニトマト」の育て方

水耕栽培「ミニトマト」の育て方

サラダに、お弁当に、かわいいサイズと色で人気のミニトマト。赤や黄色など多彩に食卓を彩ります。家庭で育てればとれたてをすぐに食べられるのも魅力です。ここでは水耕栽培の基本情報と育て方をご紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》水耕栽培「ミニトマト」の育て方の画像をチェック! navigate_next

ミニトマト 基本情報

[ナス科]の野菜。サラダの彩りになる、人気の野菜。トマトとは違う魅力があります。
家庭で育てると、誘引やわき芽かきなど、実ものならではの手間がかかりますが、その分、収穫した時のおいしさもひとしおでしょう!

種まきと収穫に適した時期・栽培のコツ

■種まき:3~4月、8~9月 ■収穫:6~8月頃
■収穫まで:60日     ■発芽適温:25~28℃
■生育適温:20~30℃   ■株間:30cm以上

種まき後、4~5日で発芽します。発芽したら日当りの良い場所で育てましょう。
種から育てるのは難しいため、苗を購入して育てるのがおすすめです。暖かい気候を好むので、気温が高くなる頃に植え付けを行います。
苗の丈が伸びたら支柱を立て、株が倒れないように誘引します。
わき芽かきは、晴れた日の午前中に行いましょう。

※栽培期間はあくまで目安です。栽培時期や場所、種苗の品種、肥料の種類などによって変わることがあります。
※各野菜の栽培時期は関東地方の温暖な気候を目安にしています。これより暖かい地域、寒い地域の方は、参考にして時期を調整してください。

育て方

※見やすいように、容器のアルミホイルを取って撮影していますが。栽培する際は必ずアルミホイルを取り付け遮光してください。

1 ポリポットから苗を抜き、根についた土を洗います。株元をスポンジで包み、大きめのタッパーに植え付けます。植え付け後は養液を入れたタッパーに根を浸して育てます。

2 養液が減ってきたら注ぎ足します。根を容器からはみ出させないように気をつけて元の位置に戻します。

3 50日ほどで茎が伸びてきたら、20ℓほどの大きな植木鉢に植え替え、支柱を立てます。支柱と茎を麻ひもで8の字に結び、苗が倒れないように誘引を行います。植え替え後も、根がきちんと養液に浸かっているかを確認しましょう。

4 花房ごとに花が咲きます。確実に受粉させるために、茎を軽くたたいてタッピングを行います。

5 青い実が先端に向かって順番に大きくなっていきます。

6 実に栄養が行き渡るように、わき芽かきを行います。ハサミを使うと病気になることがあるので、わき芽は基本的に手で摘み取りましょう。

7 わき芽は次々と生えるので、そのたびに摘み取っておきましょう。

1
この記事のライター
関連記事
南アンデス原産でフラクトオリゴ糖を豊富に含む健康野菜の「ヤーコン」。サツマイモのような姿に梨のような食感で、暑さや乾燥に強く、無肥料でも育ちやすいのが特徴です。収穫の際は塊根が折れやすいので、丁寧に掘りましょう。
543views 園芸レシピ
更新: 2024-04-30 16:22:44
みなさんの家庭菜園でも夏野菜の準備が進んでいることと思います。そんな時に役立つ、おすすめのアイデア農具「シート押さえがスルリと抜けるお助けグッズ」と、畑作業が快適にこなせるこだわりデザインの「高機能ツナギ」を紹介します!
975views 園芸レシピ
更新: 2024-03-27 12:00:00
人気のトマトベリーシリーズに新色登場!トマトベリーオレンジは、いちごのようなハートのような可愛らしい見た目が特徴的。そして糖度の高さも抜群!育てやすいので家庭菜園に向いています。
618views 園芸レシピ
更新: 2024-04-30 16:31:28
野菜を育てるための“全天候型”菜園づくりのヒントを、4名の野菜のプロたちから伝授!ここでは野菜にとって大打撃となる豪雨、長雨、冷夏への対策を、わかりやすく解説していきます。
883views 園芸レシピ
更新: 2024-03-06 12:00:00
西洋ワサビや山ワサビとも呼ばれる「ホースラディッシュ」。耐寒性があり、放任栽培でもどんどん株が増える育てやすい野菜です。ホースラディッシュを使ったおすすめレシピもご紹介しているので、収穫後はぜひ挑戦してみてください!
737views 園芸レシピ
更新: 2024-04-30 16:37:59
最新記事
ガーデニングをおしゃれに楽しみたいけれど、コストはあまりかけたくない方、必見!おしゃれな本型の鉢植えを、ポリスチレンフォームで作るレシピをご紹介します。わずかな土でもしっかり育つ多肉植物を植栽。生長スピードもゆっくりなので長く楽しめますよ!
更新: 2024-05-24 12:00:00
縁かがりをしてから一度だけ折り上げて手縫いで縫う「二つ折り奥まつり」。おもて側からステッチが目立たないので、スーツなどのフォーマル着やステッチを目立たせたくないデザインのアイテムに使います。
更新: 2024-05-23 12:00:00
リビングにあるいろいろなソファをそのまま小さくしたかのようなキュートな針刺しのレシピです。 ミニミニクッションがのっていて、肘掛けあり・なしはお好みで。1つでも、並べても楽しめます。とびきり可愛い針刺しでソーイングが楽しくなること間違いなし!
更新: 2024-05-22 12:00:00
洋裁本によく登場する布地の名称「布地の耳」「タテ地」「ヨコ地」「バイアス」「布幅と用尺」について解説します。どれもそのままの意味を持った呼び名ですが、本来の意味を再確認して、布地の扱い方や裁断、購入する際の参考にお役立てください!
更新: 2024-05-21 12:00:00
紫式部が創作した「源氏物語」は、美しい光源氏が織りなす恋愛模様や貴族たちの出世話が描かれた長編小説。美しい光源氏や華麗な貴族の女性たちが織りなす愛の物語を美しいぬり絵でご紹介した一冊の中から、おすすめの「若紫」をピックアップしました。
148views ホビー
更新: 2024-05-20 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル