MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「布で作るフードカバー」作り方

「布で作るフードカバー」作り方

食べ物を埃や虫から守る懐かしい蠅帳(ハイチョウ)を、布でかわいくリメイクしました。100円ショップで手に入る材料を使って、好みの布やアップリケをして、楽しいテーブルに!使わない時は傘のようにたたんでしまいましょう。

必要な材料

・アップリケ、つつみボタン用布各種側面用布2種各85×35cm
・トップカバー用布25×10cm
・薄手接着芯(布帛タイプ)70×70cm
・幅1.8cmモチーフレース2枚
・直径0.6cmボタン
・直径1.8cmつつみボタン芯各2個
・2cm幅レース165cm
・直径0.2cmワックスコード50cm
・市販のフードカバー1個★
・25番緑刺しゅう糸適宜

★100円ショップのフードカバー※の布を外し、ひもを替えました。
※開いたときのサイズが39×39×20cmのものを使用(セリアのフードカバーM)

できあがりサイズ

トップカバーの作り方

本体の作り方

準備:元々付いているひもをワックスコードに替え、つつみボタン2枚ではさみました。

付いているレースを外して骨組みを使います。

1. 側面4枚(2枚はアップリケをしておく)は接着芯を貼ってから印を付け、縫い代を付けて裁ちます(下部は2cm、左右は1cm)。中表に重ねて上部の縫い止まりから布端までミシンで縫います。

2. 縫い代を0.7cmほどに裁ち揃え、縫い止まりまでミシンのジグザグステッチを掛けます。次に縫い代を片倒ししてアイロンを当て、倒した方に表からミシンステッチを掛けます。

3.下部を三つ折りしてアイロンを当て、表からミシンで縫います。接ぎ目部分は後で針金を入れるポケットにするので、右のように縫い、糸を渡します。

4 .下部にレースをミシンで縫います。接ぎ目は3と同じように縫います。

5. 上部を三つ折りしてまつります。後でトップカバーをかぶせるので縫い目は表に出ても大丈夫。骨組みの上部を通す四角い穴があきました。

6. トップカバーを図のように作り、開いた骨組みのネジ(ネジのふたは外す)に差し込んでぐし縫いの糸を引き、玉止めをします。トップカバーをいったん外します

7. 骨組みを閉じ、針金を接ぎ目のポケットに差し込みます。

8. 開きます。ネジのふたは外したままに。

9. トップカバーをネジに差し込み、ネジのふたを回して付けます。完全に締めず、目打ちを使って布端をネジに入れ込んだら、きつく締めます。

10. 周囲を本体にまつります。閉じたときに布が下に少し下がるので、トップカバーにゆとりを持たせてまつるのがコツです。

布小物のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「パッチワーク教室2020年冬号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの布小物のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
人気のイベントもマスコットで盛り上がる!仮装は苦手だけどハロウィーン気分はたのしみたい。そんなときにピッタリなのがマスコット!そのまま飾るのはもちろん、ブローチやバッグチャームにするのもおすすめですよ!
825views 布小物
お子さんやお孫さんと、手作りのお手玉で古き良き日本の伝統的な遊びを楽しむのはいかがですか?手作りの遊び道具は、時代を超えていつまでも親しまれますね。使用するちりめん布は、手触りが良く、ほっと癒しを与えてくれます。
737views 布小物
松ぼっくりとベルでシックに仕上げたインテリア!玄関や室内のドアノブにさり気なく飾ると、とても素敵です。季節を問わず1年中飾っておけますが、おしゃれなオーナメントとして、クリスマスの時期にツリーと合わせるのも良いですね!
863views 布小物
お部屋のインテリアにぴったりな、ミニチュアサイズの浴衣の壁掛けのレシピをご紹介します。さり気なくうちわを持たせて、夏らしさをプラスしました。手作りの小物で、夏を少しでも涼しく楽しく過ごしましょう♪
1315views 布小物
簡単かわいいクマのフェルトマスコットの作り方をご紹介します!ピンクの被布と着物がかわいらしい、三歳のお祝いの妹。真ん中の羽織袴でかっこよく決めたお兄ちゃんは五歳です。七歳のお姉ちゃんは、帯と着物の組み合わせが素敵!三人並んで、ハイチーズ!
1343views 布小物
新着レシピ
きせかえも楽しめる、子供に大人気の折り紙レシピがこちら!おしゃれな服とファッションアイテムに身を包んだきれいなお姉さんの折り方をご紹介します。柄の入った折り紙を上手に使って大人のすてきな雰囲気を再現しましょう♪
秋冬に欠かせないコーデアイテム、キャップ。ここでは、模様ができあがっていくのが楽しい幾何学模様のキャップの作り方をご紹介します。輪編みなので、常に表側を見ながら安心して編めます。裏側に糸が渡るので厚みが出て、とってもあたたか。
少し肌寒いときにカバンにしのばせておくと便利な、おしゃれなデザインのストールのレシピです。繊細な印象の透かし編みは、かけ目や減らし目を組み合わせてきれいな模様をつくります。軽やかに編み上げられるので、ストールにぴったりの編み地ですよ。
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!