MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
折り紙「泳げこいのぼり」の作り方

折り紙「泳げこいのぼり」の作り方

5月5日の端午の節句を、手作りの「こいのぼり」でお祝いしましょう!簡単に作ることができるので、親子で一緒にやってみましょう!子どもたちが立派に育つよう願いを込めて、たくさん作って飾るのがおすすめです♪

必要な材料

・〈大〉15cmタイプ(柄折り紙7枚、赤・紺各1枚) 
・〈小〉7.5cmタイプ(青2枚、赤・紺・もも各1枚)
・毛糸(ロープ用)……80~85cm×1本、90~95cm×1本
・毛糸(こいのぼり用)……約5cm×11本、約3cm×5本

折り方 手順

01 タテ・ヨコ半分に折って折り目をつけ、戻す。

02 中央の折り目に向かって折って、戻す。

03 2で折った1/2部分を後ろ側に折る。

04 上下を中央の折り目に向かって折る。

05 点線で折る。

06 点線で上に向けて折る。

07 点線で折る。

08 点線で下に向けて折る。

09 点線で折る。

10 半分に折る。

11 目とうろこを描き入れて完成!*柄折り紙の場合はうろこは入れなくてもOK。

【アレンジも!】柱や風車などをつければ、ポール式のこいのぼりに!

+αアイデア!

■こいのぼりをたくさん作って、飾ってみましょう!
こいのぼりのロープは、手持ちの毛糸を利用して表現!グラデーションのものを使ったり、2色の糸をよってもいいですね。

■こいのぼりのロープの作り方
一度開き、輪に結んだ毛糸を貼って、白い部分だけにのり付けして閉じます。小さいサイズのものは1本でもOK。

季節を彩るおりがみのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「改訂版四季を楽しむ壁面飾り」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの四季のおりがみのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
きせかえも楽しめる、子供に大人気の折り紙レシピがこちら!おしゃれな服とファッションアイテムに身を包んだきれいなお姉さんの折り方をご紹介します。柄の入った折り紙を上手に使って大人のすてきな雰囲気を再現しましょう♪
縁起物を折り紙で作りましょう!願い事をしながら振るとそれが叶うと言われるのが打ち出の小槌は、金運アップのご利益がありそう!一寸法師の民話に登場し、一寸法師の体を大きくしたり、小判を出したりしているシーンは特に印象的ですよね。
冬の定番作品!「ゆきだるまをいっぱい作りたい!」と思った子供のころを思い出して、たくさん折り紙で作ってみましょう。マフラーはマスキングテープを使うことで、より簡単に、より色んなデザインで、仕上げることができますよ!
書いたメッセージを折りたたんで手作りのお守り袋に入れれば、とっておきのお守りの完成!世界に1つだけのオリジナルお守りは、福を呼び込んでくれそうですよね♪
折り紙で作る、かわいいワンピースの折り方を分かりやすくご紹介!乙女心をくすぐるかわいいワンピースは、ガーランドとして飾っても素敵。
新着レシピ
きせかえも楽しめる、子供に大人気の折り紙レシピがこちら!おしゃれな服とファッションアイテムに身を包んだきれいなお姉さんの折り方をご紹介します。柄の入った折り紙を上手に使って大人のすてきな雰囲気を再現しましょう♪
秋冬に欠かせないコーデアイテム、キャップ。ここでは、模様ができあがっていくのが楽しい幾何学模様のキャップの作り方をご紹介します。輪編みなので、常に表側を見ながら安心して編めます。裏側に糸が渡るので厚みが出て、とってもあたたか。
少し肌寒いときにカバンにしのばせておくと便利な、おしゃれなデザインのストールのレシピです。繊細な印象の透かし編みは、かけ目や減らし目を組み合わせてきれいな模様をつくります。軽やかに編み上げられるので、ストールにぴったりの編み地ですよ。
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!