MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
ひも結びの基礎「ひも結びのタイプ」と「ビーズの通し方」

ひも結びの基礎「ひも結びのタイプ」と「ビーズの通し方」

「ひも結び」は、その結び手順によって、大きく3種類に分けられます。ここでは1つずつ図解を交えて、やり方や具体例を丁寧に解説していきます。また、ひもをビーズに通すときのやり方も合わせてご紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》ひも結びの基礎「ひも結びのタイプ」と「ビーズの通し方」の画像をチェック! navigate_next

結び手順の種類

大きく分けると、①「端から端へ結ぶタイプ」、②「ひもを二つ折りして結ぶタイプ」、③「中心から左右対称に結ぶタイプ」の3つがあります。作りたいアイテムのデザインや長さなどに応じて、合うものを選ぶとよいでしょう。

また、それぞれの種類に応じて、結び始め方、結び終わり方も変わってきます。
「本体」の部分は、好きなひも結びを選びましょう。

① 端から端へ結ぶタイプ

ひもを揃えて、端から端へ結びます。ブレスレットやミサンガなどのアクセサリーを作るときによく使います。

② ひもを2つ折りして結ぶタイプ

ひもを中心で2つ折りにして結ぶタイプです。ブレスレットなど、留め具をひっかけるためのループを作るデザインでよく使います。

③ 中心から左右対称に結ぶタイプ

中心からスタートし、それぞれ左右の端まで結んでいくタイプです。左右対称のデザインや、中心にペンダントトップがくるデザインなどに使います。また、たぐり寄せるひもの長さが半分でよいので、ベルトなど長いひもを使って結ぶときにも適します。
まず中心で仮にひと結びをしておき、パーツを通して左半分の本体を結びます。次に仮のひと結びをほどいて、右半分を結びます。最後に結び終わりの始末をします。

ビーズの通し方

①セロハンテープを使う

ひもの先を少しずつずらして細くし、セロハンテープを巻きます。ビーズを回しながら通していくと通りやすいです。

②ひもの間にはさんで引く

1
この記事のライター
関連記事
縁かがりをしてから一度だけ折り上げて手縫いで縫う「二つ折り奥まつり」。おもて側からステッチが目立たないので、スーツなどのフォーマル着やステッチを目立たせたくないデザインのアイテムに使います。
更新: 2024-05-23 12:00:00
リビングにあるいろいろなソファをそのまま小さくしたかのようなキュートな針刺しのレシピです。 ミニミニクッションがのっていて、肘掛けあり・なしはお好みで。1つでも、並べても楽しめます。とびきり可愛い針刺しでソーイングが楽しくなること間違いなし!
更新: 2024-05-22 12:00:00
洋裁本によく登場する布地の名称「布地の耳」「タテ地」「ヨコ地」「バイアス」「布幅と用尺」について解説します。どれもそのままの意味を持った呼び名ですが、本来の意味を再確認して、布地の扱い方や裁断、購入する際の参考にお役立てください!
更新: 2024-05-21 12:00:00
洋服や小物の作品作りをしている途中のアイロンがけ、していますか?仕上がりの美しさを左右する重要な役割を果たしているのがアイロンです。こまめにアイロンをかけることが美しい作品を仕上げる第一歩!カーブ部分の縫い代をきれいに開く方法を解説します!
更新: 2024-05-17 12:00:00
ヒッコリーで作ったミモレ丈のタイトスカートのレシピです。すとんとしたシルエットですっきり着こなせます。カーディガンを羽織ったきれいめカジュアルな装いが今の気分!
更新: 2024-05-16 12:00:00
最新記事
ガーデニングをおしゃれに楽しみたいけれど、コストはあまりかけたくない方、必見!おしゃれな本型の鉢植えを、ポリスチレンフォームで作るレシピをご紹介します。わずかな土でもしっかり育つ多肉植物を植栽。生長スピードもゆっくりなので長く楽しめますよ!
更新: 2024-05-24 12:00:00
縁かがりをしてから一度だけ折り上げて手縫いで縫う「二つ折り奥まつり」。おもて側からステッチが目立たないので、スーツなどのフォーマル着やステッチを目立たせたくないデザインのアイテムに使います。
更新: 2024-05-23 12:00:00
リビングにあるいろいろなソファをそのまま小さくしたかのようなキュートな針刺しのレシピです。 ミニミニクッションがのっていて、肘掛けあり・なしはお好みで。1つでも、並べても楽しめます。とびきり可愛い針刺しでソーイングが楽しくなること間違いなし!
更新: 2024-05-22 12:00:00
洋裁本によく登場する布地の名称「布地の耳」「タテ地」「ヨコ地」「バイアス」「布幅と用尺」について解説します。どれもそのままの意味を持った呼び名ですが、本来の意味を再確認して、布地の扱い方や裁断、購入する際の参考にお役立てください!
更新: 2024-05-21 12:00:00
紫式部が創作した「源氏物語」は、美しい光源氏が織りなす恋愛模様や貴族たちの出世話が描かれた長編小説。美しい光源氏や華麗な貴族の女性たちが織りなす愛の物語を美しいぬり絵でご紹介した一冊の中から、おすすめの「若紫」をピックアップしました。
148views ホビー
更新: 2024-05-20 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル