MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「ナイロンサコッシュ(メッシュポケット付き)」の作り方

「ナイロンサコッシュ(メッシュポケット付き)」の作り方

メッシュ地のポケットがポイントになったナイロンサコッシュ。スポーティな雰囲気でカジュアルな着こなしにぴったり。肩ひもを外せば、ポーチとしても使えて重宝します。サコッシュの裏側。長さが調節できる肩ひもは、ナスカンで取り外し可能です。

必要な材料

【サイズ】タテ18×ヨコ27cm、ショルダー約74~136cm
・表布(カジュアルナイロン) 70cm幅 30cm
・別布(メッシュ) 40cm幅 20cm
・バイアステープ(縁どり) 1.1cm幅 70cm
・ファスナー 26cm 1本/25cm 1本
・平テープ(アクリルテープ) 2cm幅 180cm
・Dカン 内径2cm 2個
・ナスカン 内径2cm 2個
・送りカン 内径2cm 1個

製図

★製図に縫い代はついていません。

表布の裁ち方図

別布の裁ち方図

作り方

1.おおい布をつける

2.ポケットにファスナーをつける

3.ポケットをつける

4.袋布にファスナーをつける※後ろ袋布も同様に縫う

5.後ろ袋布にタブをつける

6.脇線と底線を縫う

7.バイアステープをつける

8.肩ひもを作る

9.できあがり

サコッシュのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「今作りたいサコッシュ 」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのサコッシュのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
紙バンドと紙ラタンを組み合わせ、大きくて丸いバンブーの持ち手を大胆に活かしたルームシューズバスケットのレシピをご紹介します。大きな持ち手で、持ち運びもラクラクです♪浅型で出し入れしやすく、かごバッグとしても楽しめる素敵なデザインです!
初心者の方にも分かりやすい紙バンド雑貨のレシピです。底と側面の境にギャザーを寄せたような編み地のデザインで、大胆なひし形模様がアクセントになった、涼しげなデイリーバッグ。持ち手は肩にかけられる長さで、使いやすくデザインされています。
ここでは紙バンドを使った雑貨を作る際に必要となる、レーシー編みについて解説します。丹念に編み上げていく技法は、手仕事の楽しさを感じられ、ハンドメイド好きにとても人気があります。マスターして色んな作品にチャレンジしてみましょう!
新着レシピ
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
221views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!