MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
お正月折り紙「ねずみ」の作り方(十二支の動物)

お正月折り紙「ねずみ」の作り方(十二支の動物)

ね、うし、とら、う…。お正月になると大活躍する十二支が、ほのぼのかわいい折り紙作品になりました。今年はね年!ちょこんと座ったキュートなねずみの折り方をご紹介します。手に縁起物アイテムを持たせても良いですね!

必要な材料

折り紙(顔:ぎんねず)、折り紙(体:ぎんねず)、のり、ペン、はさみ、丸シール
※ぎんねず=銀色のような、ほんのり青みを含んだ明るい灰色のことです。

折り方 手順

顔の折り方

【にそうぶね基本形】から始める。
1 折りすじをつける

2 中心線に合わせて折る

3 かんのん基本形のできあがり。ここからにそうぶね基本形になります。

4  中心線に合わせて折る

5 内側の角を左右に引き出しながら折りたたむ

6 中心線まで折る

7 中心線までななめに折る

8 三等分のところで折って戻す

9 図の位置で外側に折る

10 矢印の先まで折る

11 矢印のところに指を入れふくらませ三角につぶす

12 角を少し折る

顔のできあがり!

体の折り方

1 中心線まで折る

2 上のラインまで折る

3

4 折りすじまで折って戻す

5 中心線まで折る

6 ~のラインを折りすじに合わせるように折り、ついてくる部分を三角につぶす

7 矢印のところに指を入れ、外側に開くようにななめに折る

8 矢印の先まで折り、両端は三角につぶす

9 下に折る

10 三等分のところでななめに折る

11

12 角を折る

13 ○のところを少し折る

14 折り上げる

15 角を折る

16 図のように折る

体のできあがり!

仕上げ

丸シールを貼ったり、模様を描いたりして仕上げる。

干支など縁起のいいおりがみのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「縁起物折り紙」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの干支など縁起のいいおりがみのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
お子様からご年配の方まで楽しめる折り紙作品をご紹介!ここでは長い鼻がトレードマークのゾウの折り方をご紹介します。段をつけて折ることで、大きな耳の形も再現されています。
19081views 動物おりがみ
頭からしっぽまで1枚の折り紙で折りだした作品です。ちょっと頭でっかちの姿が仔猫らしくて可愛いですね。耳の大きさ、手足の大きさなど、ちょっとした折り具合でバランスが変わり、いろんな表情になります。
9385views 動物おりがみ
切り絵の中でも人気のある「動物」モチーフの中から、ここでは「ネコ」の作品をご紹介します。毛糸を囲んでいるおしゃれなネコで、見ているだけで癒されますね!完成後はマスキングテープで壁に飾っても可愛いですよ♪
3785views 動物おりがみ
水族館の人気者、ヨチヨチ歩くイメージを大切に、可愛らしいデザインにしました。羽は実物のように大きく長くしてもいいですね。折り紙手芸は脳活性にもつながると言われているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
4845views 動物おりがみ
2羽の鶴が中央の羽の部分で繋がっているのが特徴の「妹背山」という名称の連鶴。固く結ばれた夫婦や、恋人同士の象徴として折られた鶴です。裏表が綺麗な折り紙を使用するととても華やかになります!
8319views 動物おりがみ
新着レシピ
香味野菜の代表シソ。香りよく、何に入れても格段と風味がよくなり、美味しさが増しますよね。ここではそんなシソを育てるときに必要な基本的な情報、準備するもの、育て方を解説していきます。予算1000円以内の安さでできるので、コスパ抜群ですよ!
20views 野菜
日常使いできる折り紙として一番人気なのが「箱」!ここではスライドして開ける仕組みがお菓子の箱を連想させるキャラメルBOXのレシピをご紹介します!外側に入ったラインがアクセントになっていて、とてもおしゃれ!簡単にできるのもいいですね、
庭づくりを楽しみたい人、必見!素敵な庭づくりのためには必ず知っておきたい「庭木」の基本的な情報(分類や性質・植え方・手入れのコツなど)を、画像付きで、初心者にも分かりやすく解説します。
291views 庭づくり
新感覚の固まるハーバリウム作品!花やフルーツを入れて2液性レジンを注ぐだけで、自然と固まり丈夫な作品ができあがります。透明感あふれるデザインが部屋を華やかに彩りますよ。カラフルで可愛いらしい見た目は、思わず食べてしまいたくなりますね♪
384views 工作
日常的に利用することが多い小型家電の1つ「アイロン」は、ハンドメイドでも欠かせないアイテムです!ここでは、いまさら人には聞けない、アイロンの基本情報をご紹介します。各部の名称や、温度の選び方、使い方を、画像付きで解説していきます。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!