MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
家事に役立つ!シックでおしゃれな「アームカバー」の作り方

家事に役立つ!シックでおしゃれな「アームカバー」の作り方

キッチンに立つ時に便利なアームカバーをハンドメイドしましょう!お気に入りの服を着ている時に、さっと手軽に付けるだけで、手元が濡れるのを防げるので、とても重宝します。お好みの布地で何枚か作っておくと便利ですね!

必要な材料

【フリーサイズ】
・表布(綿 オックスプリント) 150cm幅 110cm
・ゴムテープ(袖口) 0.8cm幅 170cm
※別レシピの「前かけ(エプロン)」と合わせての材料になります。

製図

表布の裁ち方図

★「アームカバー」の箇所をご覧ください。

作り方順序

絵の数字の順に作っていきます。

詳しい作り方

★縫い始める前に、布端にジグザグミシンをかける。(アームカバーの脇線)

01 脇線を縫う

02 上下を縫う

03 ゴムテープを通す

できあがり!

アームカバーやエプロンのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「改訂版 和のふだん着」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのアームカバーやエプロンや、普段使いできる服のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
気分が上がる、手作りのコートのレシピです。長方形のパーツを縫い合わせたユニークなデザインのコートは、ニット素材なので体に程良くなじみ、美しいシルエットを演出します。型紙いらずなので手軽に作れると人気の作品です。
四角い布を縫い合わせ、衿先部分をしぼってグログランリボンをつけました。かんたんなのに完成度が高いティペットです。おしゃれな上に首元も暖かく、重宝するファッションアイテムですよ!
冬のコーディネートのアクセントになる、ケーブル模様を3本並べたデザインのスヌードです。ナチュラルカラーで編めば、どんなスタイルにも合わせやすい!プレゼントにもおすすめですよ。
こっくりとしたレンガ色のモヘアの糸で編んだ、繊細なアラン模様が素敵なマフラーです!アイルランドにあるアラン諸島で生まれたこちらの模様は、凸凹が可愛らしく、冬らしい温かみを感じます。じっくり時間をかけて編み進めてくださいね!
家事をするときにかわいい前かけを付けると、やる気が出ますよね!こちらは長めの丈で少しふわっとした仕上がりになり、どなたでも着こなしやすいフォルムが特徴です。別レシピのお揃いのアームカバーと組み合わせるのもおすすめですよ♪
新着レシピ
1mの生地を用意するだけで、お揃いのヘアアクセサリーと服を作れます!うさみみのカチュームは中にワイヤーが入っているので、ねじるだけでぴたっとフィット♪ストライプのキャミワンピは、裾のフリルをボーダー使いにしてキュートに仕上がっています!
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
153views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
149views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
177views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!