MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ビーズアクセサリー「ダイヤモンデュオ×ブレスレットStripes」の作り方

ビーズアクセサリー「ダイヤモンデュオ×ブレスレットStripes」の作り方

マグネットクラスプで着脱する、幅広のバングル風ブレスレット。メタリック、クリア、ピカソと質感の異なる組み合わせでアレンジしました。

必要な材料

・ダイヤモンデュオ
 A(パステルモンタナ)【F0679】・・・108個
 B(プリズマティックピーコック)【F0703】・・・54個
・丸小ビーズ
 A(ダークアクアゴールドラスター)【H5674/#305】・・・184個
 B(シルバー)【H6421/#4201】・・・92個
・マグネットクラスプ(15×4mm・シルバー)【K4691/S】・・・1個
・デュラライン(0.15mm・スモーク)【K5475/BL】・・・適宜

作り方

01 糸220㎝の端を40㎝残してストッパービーズをつけ、図のように編む。ダイヤモンドデュオはすべて表になるように作る。

02 図の配色で27段編む。

03 図のように編む。

04 マグネットクラスプをつなぐ。

05 編み始めに残した糸で、反対側にもマグネットクラスプをつなぐ。

マルチホールで作るビーズアクセサリーのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「マルチホールで作る大人のビーズステッチアクセサリー」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのマルチホールのビーズアクセサリーのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
ゴムの結び目に差し込んで使用するポニーフック!ひとあじ違ったヘアアレンジが楽しめることでとても人気です。ここでは、太陽の光を反射して輝くビジューと、合皮、ラタンなどの異素材を組み合わせた手作りレシピをご紹介します!
マザーオブパールとシェルチップを使って、真夏の海を連想させるブレスレットを作りました。ベーシックな巻き結びと斜め巻き結びをマスターすればOK。1つのパターンを繰り返して作るので、ひもを結ぶ楽しさを存分に味わえます!
留め具部分のシェルボタンがポイント!革ひもにビーズを巻きつけて作るラップブレス。とびきり夏らしい涼しげな組み合わせを楽しんで作りましょう!存在感があるので、コーディネートのワンポイントにぴったりですよ!
爽やかなコーディネートに仕上がる!Tピン・9ピンに丸玉のウッドビーズを通した、直線と曲線をあわせ持った小枝風のアクセサリーです。ラタンパーツをつなぐクリップ形のバチカンは、直線的な星型をチョイスすることで、キリっと全体を引き締めています。
スワロフスキーとビーズの組み合わせはどの世代にも大人気!深く静かな水面を思わせる色やジューシーフルーツがはじけたような色が印象的なこちらのイヤリングは、カジュアルなデザインを格上げしてくれるカレイドスコープの精緻なカッティングが必見です。
新着レシピ
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
200views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
168views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!