MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「ドロップ型のビーズネックレス(スワロフスキー)」の作り方

「ドロップ型のビーズネックレス(スワロフスキー)」の作り方

ドロップ型のカラーが印象的!エレガントなネックレスで艶やかに!角度によって違う輝きを見せてくれるスワロフスキーは、キラキラ好きな女子たちに、根強い人気を誇っています。自分用にはもちろん、友人やお母さんへのギフトにもピッタリですよ。

perm_media 《画像ギャラリー》「ドロップ型のビーズネックレス(スワロフスキー)」の作り方の画像をチェック! navigate_next

材料

仕上がり:長さ約7cm

・スワロフスキー・クリスタル[SC]
#86610パヴェハート(8mm・クリスタル) 2個
#86610パヴェハート(8mm・クリスタル・ゴールデン・シャドウ) 2個
#4320 (18×13㎜・クリスタル) 2個
#4320 (18×13mm・ライト・ターコイズ) 1個
#4320 (18×13mm・アクアマリン) 1個

・石座2カン付き雫(約18×13mm・G) 4個
・チャームハート(約9×10mm・AG) 1個
・カニカン(11mm・G) 1個
・アジャスター(Dチェーン・G) 1個
・丸カン(0.7×3.5mm・G) 10個
・小判チェーン(1.6mm・G) 55㎝
・YOGOXプレシャスワイヤー(#24・ゴールド)32cm

作り方

1. 台座に#4320を多目的接着剤で取り付ける。

2. チェーンをカットする。#4320、アジャスター、カニカンは丸カンでつなぐ。#24のワイヤー各8㎝にパヴェハートを通してメガネ留めでつなぐ。
アジャスターの先端のつゆ玉をはずし、代わりにチャームハートを取りつける。

アクセサリーなどビーズのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「ビーズfriend2019年春号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのビーズを使ったレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスツリーをパッチワークで作りましょう!定番のタペストリーも良いですが、立体的なツリーは存在感があり、とても素敵!オーナメントとしてつつみボタンを飾りました。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-07 12:00:00
平結びした紐を交差してリング状にした、大人っぽいミサンガのレシピをご紹介します。ビーズをポイントに使って、エレガントに仕上げました。適度な存在感が、ファッションのアクセントにもなりそう!
更新: 2021-12-06 12:00:00
クリスマスや冬にピッタリのパッチワークミニキルトです。スノードームそのもののような球体の中に、雪だるまとトナカイをアップリケしました。雪はキャンドルウイック糸を使ってコロニアルノットステッチで描いています。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-05 12:00:00
独特な配色とフラワーモチーフのような不思議なデザインがエキゾチックなキーリングのレシピです。ウッドービーズを付けたフリンジ部分も個性的で、おしゃれ!左右タッチング結びと、ひと結びを組み合わせて、作っていきます。
更新: 2021-12-04 12:00:00
デザインを楽しみながら身に付けられるミサンガのレシピの中から、シンプルなミサンガに星型のスパングルをポイントにした、かんたんでオシャレなデザインをご紹介します! 三つ編みとたて裏巻き結びで編みましょう♪
更新: 2021-12-02 12:00:00
最新記事
クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスツリーをパッチワークで作りましょう!定番のタペストリーも良いですが、立体的なツリーは存在感があり、とても素敵!オーナメントとしてつつみボタンを飾りました。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-07 12:00:00
平結びした紐を交差してリング状にした、大人っぽいミサンガのレシピをご紹介します。ビーズをポイントに使って、エレガントに仕上げました。適度な存在感が、ファッションのアクセントにもなりそう!
更新: 2021-12-06 12:00:00
クリスマスや冬にピッタリのパッチワークミニキルトです。スノードームそのもののような球体の中に、雪だるまとトナカイをアップリケしました。雪はキャンドルウイック糸を使ってコロニアルノットステッチで描いています。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-05 12:00:00
独特な配色とフラワーモチーフのような不思議なデザインがエキゾチックなキーリングのレシピです。ウッドービーズを付けたフリンジ部分も個性的で、おしゃれ!左右タッチング結びと、ひと結びを組み合わせて、作っていきます。
更新: 2021-12-04 12:00:00
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
170views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル