MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
タティングレースの基本【ピコの作り方】

タティングレースの基本【ピコの作り方】

タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、ピコの作り方を紹介。

ピコの作り方

1. 表目をつくるときに完全に糸を引きしめず、前のピコとの間に少し間隔をあけておきます。
2. 間隔をあけて1目作ります。作った1目をすべらせて、前の目に引き寄せます。
3. 引き寄せたところです。あけた感覚の半分の長さがピコの高さになります。ピコと同時に次の1目もできています。
4. 続けて目を作ります。チェインの中央にピコができました。

タティングレース作品のレシピ

基礎を理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連するキーワード
関連記事
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、リングの作り方を紹介。シャトルに巻いた糸1本を使用します。チェインの作り方で紹介した基本の1目を参照して作りましょう。
タティングレースの作品を作るときに知っておきたい、チェーン(表目・裏目)の作り方を紹介。チェインを作りながら「基本の1目」をしっかりマスターしましょう。基本の結び目である、「ダブルステッチ」の説明もします。
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、タティングシャトルに糸を巻き方を紹介。
新着レシピ
裾に向かってエレガントに広がる、パイナップル模様のプルオーバー。一枚着るだけで絵になる美しさが魅力です。さり気ないラメの輝きが魅力の糸を使用。着る人を優美な表情に見せてくれます。シンプルなパンツとのコーディネートがGoodですよ!
家庭で野菜を育てたいなら、水と液体肥料で育てる水耕栽培がおすすめ!ここでは基本情報を解説します。土と同じような生育環境を、容器、ふた、エアーポンプを使って整えます。室内で育てれば、汚れや虫が少なく、野菜の美しさを鑑賞しながら栽培できますよ。
304views 野菜
幅広のファスナーマチが付いたスクエア型は、コスメポーチにぴったり。底と側面を一枚続きにしてマチと縫い合わせます。茶色とブルーの配色がおしゃれですね。
美しいドイリーは見ているだけで心が澄んできます。ここでは三角形のモチーフ特有の形を活かしたコースターの作り方をご紹介します。別レシピで紹介しているドイリーと合わせて、テーブルを華やかにコーディネートできますよ。
燦々と太陽の光を浴びる向日葵は、ぱっと周りを明るくします!花びらの黄色の濃淡と大きな緑の葉のコントラストが、まぶしい夏を象徴している作品です。ブーケとしても置き飾りとしても楽しめます。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!