MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ソーイング(お裁縫)の基礎「ボタン穴の大きさ、位置決め、つけ方など」について

ソーイング(お裁縫)の基礎「ボタン穴の大きさ、位置決め、つけ方など」について

布小物や洋服を手作りするときに必ず知っておきたい情報を丁寧に解説します!ここでは「ボタン穴の大きさの決め方」、「ボタン穴の位置の決め方」、「ミシンで作る穴かがり」、「ボタンのつけ方」などについてご紹介します。

ボタン穴とボタン

ボタン穴は、横穴、縦穴どちらか好みで作りますが、短冊の場合は縦穴にボタンをつくります。

ボタン穴の大きさの決め方

ボタンの大きさや厚みによって、ボタン穴の大きさも変わります。

*円型のボタン

ボタンの直径+厚み

* きのこ型のボタン

ボタンの直径+厚みの半分

*花型ボタン

ボタンの大きさ+厚み

ボタン穴の位置の決め方

*横穴の場合

*縦穴の場合

糸足をつけるボタンの付け方

ピッタリとつけてしまうと、布の厚み分が不足してうまくボタンがかからないので、糸足をつけます。

1.ボタンつけ糸を2本どりにして玉結びを作り、1目すくいます。

2.ボタンの下に太めの針などをはさみ、2~3回ボタンに糸を通します。

3.太めの針を抜いてから3~4回糸を糸足に巻きます。

4.もう1度1針すくって玉止めを作り、糸を切ります。

5.できあがり

ミシンで作る穴かがり

ボタンのつけ方

基本的に糸は「2本どり」にして縫います。最後は、結び玉を作り、布の間に引き込み、糸を切ります。

ソーイング作品のレシピ

基礎テクニックを理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連記事
お裁縫のときに役立つ情報をご紹介!こちらでは作り始める前に必要な糸の選ぶ方法について分かりやすく説明します。糸巻きに巻かれた状態と1本の糸では色の濃さが違って見えます。糸の色を選ぶときはカラーサンプル帳を使うと布にぴったりな色を選びやすくなります。
お裁縫のときに役立つ情報のなかから、ここではちょっと難しそうに感じるフェイクファー・ボアの縫い方について解説します。扱い方のポイントをつかめば意外と簡単に縫うことができますので、ぜひ挑戦してみて下さい。
知っていると便利な、お裁縫に関わる必須の基本情報の中から、「ギャザーの寄せ方」、「まち針の止め方」、意外と難しい「玉結び」と「玉止め」のやり方を、図解でご紹介します。マスターしたらさっそく作品づくりに取り掛かりましょう!
お裁縫のときに役立つ情報をご紹介!こちらでは帆布をはじめとする色んな種類の「布」の特徴についてと、Dカンやナスカンなどの仕上がりに欠かせない「付属品」について、画像付きで丁寧に説明しています。
ここでは、お裁縫に必要な基本的な情報をまとめました。布と糸と針を用意するだけで手軽にできるので、年代を問わずに人気のあるハンドメイドの代表ともいえる存在ですよね。基礎を学んだら、さっそく作品作りに取り掛かってくださいね!
新着レシピ
夏休みに工作にチャレンジしてみませんか?ここでは子供も大人も楽しんで作ることができる、「貯金箱」のおすすめレシピを、まとめてご紹介します。材料はダンボールやペットボトル、アイロンビーズなど。短時間で完成するので、ぜひトライしてくださいね!
140views まとめ
お部屋のインテリアにぴったりな、ミニチュアサイズの浴衣の壁掛けのレシピをご紹介します。さり気なくうちわを持たせて、夏らしさをプラスしました。手作りの小物で、夏を少しでも涼しく楽しく過ごしましょう♪
225views 布小物
パンツと合わせたいチュニック!長めの着丈は、腰回りをしっかり隠してくれるのが魅力です。軽やかなコットンボイルを使い、ウエストはドローストリングでマークしたデザイン。日常使いにもおしゃれしたいときにも良いですね!9号・11号・13号が作れます。
ゴムの結び目に差し込んで使用するポニーフック!ひとあじ違ったヘアアレンジが楽しめることでとても人気です。ここでは、太陽の光を反射して輝くビジューと、合皮、ラタンなどの異素材を組み合わせた手作りレシピをご紹介します!
コーディネートを格上げするネックレスを、お気に入りの和布で作りましょう!ご紹介するレシピは、なつめ形に巻いた布ビーズにさんご玉、角や骨で作ったビーズを組み合わせたお洒落でカジュアルなデザインです。おとなの女性にぴったりですよ。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!