MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
【水彩絵の具】のまとめ│種類・使い方・メーカー・商品15選

【水彩絵の具】のまとめ│種類・使い方・メーカー・商品15選

イラストや絵はがきを描く時に使う水彩絵の具について、種類や塗り方などの基本的な情報を、分かりやすく詳しくまとめています。おすすめのメーカーやセット商品の紹介や、絵の具を混ぜて作れる粘土作品等のレシピも掲載していますので、ぜひご覧ください!

perm_media 《画像ギャラリー》【水彩絵の具】のまとめ│種類・使い方・メーカー・商品15選の画像をチェック! navigate_next

目次

はじめに

学校の図工の授業でも使用されている「水彩絵の具」は、使い方によっていろんな雰囲気を作りだす、実はとても奥が深い画材で、大人の趣味としても愛用されています。また、絵を描く以外にも、粘土などの材料に混ぜて使用したりもできるので、様々なハンドメイドに活用することが出来ます。

ここでは水彩絵の具の種類や選び方、おすすめ商品をご紹介していますので、ぜひ自分に合った絵の具探しの参考にしてください。さらに、ぬくもりに掲載している水彩絵の具を使った作品もご紹介していますので、こちらも必見です!

水彩絵の具の特徴

水彩絵の具とは、「顔料と紙に定着させるための糊を練り合わせて作られた絵の具」のことを言います。糊には、アラビアゴムが使用されています。

水彩絵の具は、絵の具に含ませる水の量を調整する事で、にじみぼかしといった技法を取り入れることが出来ます。比較的安価で、一番身近な画材の一つです。

水彩絵の具の種類と使い方

水彩絵の具は、含まれる顔料とアラビアゴムの配合比率によって「透明水彩絵の具」「不透明水彩絵の具」に分類されます。ここでは、それぞれの特徴についてご紹介します。

*透明水彩絵の具

透明水彩絵の具は、顔料よりもアラビアゴムを多く含む絵の具です。顔料が少ないため、透明度が高く、発色が良いところが特徴です。次のような演出をしたい時には、透明水彩絵の具がおすすめです。

・透明度の高い色、淡い色、明るい色を出したい
・塗り重ねても透明感を保ちたい
・淡く繊細なタッチを描きたい
・発色を鮮明に出したい


透明水彩絵の具を使用する事で、水彩絵の具特有の透き通ったみずみずしい、清涼感を感じる作品を描く事ができます。併せて「にじみ」や「ぼかし」を取り入れると、温かみにある深い味わいを表現することが出来ます。

*不透明水彩絵の具

不透明水彩絵の具は、アラビアゴムよりも顔料を多く含む絵の具です。顔料を多く含むため、油絵のような画法を取り入れる事ができます。次のような演出をしたい時は、不透明水彩絵の具がおすすめです。

・下の色に新たな色を足したい
・重厚感のある強いタッチで描きたい
・耐光性を持たせたい


不透明水彩絵の具は、色を塗り重ねた時に、下の色が透けて見えることはありません。そのため、重ね塗りをした時に、独特の重厚感を描くことが出来ます。絵の具を水で溶くと混ざりますが、下の色が透きとおって色が変わることはありません。

水彩絵の具のタイプ

水彩絵の具のタイプには、「チューブタイプ」「固形タイプ」があります。それぞれを用途に合わせて使い分ける必要があるので、ぜひチェックしてみてください!

*チューブタイプ

チューブタイプは、図工の授業でよく使われている一般的な水彩絵の具です。小学校低学年から使われているので、誰もが目にしたことのある絵の具です。この絵の具は、水に溶けやすく、伸びもいいので、広範囲を塗る時に便利です。カラーバリエーションも豊富なので、単色でも充分いろんな色を描けます。そのため、小さな子供や、水彩の初心者の方におすすめの絵の具です。

100均やホームセンター、さらにはスーパーでも手に入るので、とっても身近な絵の具です。

*固形タイプ

固形タイプの水彩絵の具は、一般的ではないため画材店や文房具屋さんで手に入れることが出来ます。チューブ絵具に比べて扱いが難しいので、水彩画に慣れた方におすすめです。
また、固形タイプには「パンカラー」「ケーキカラー」があり、それぞれに特徴がありますので、簡単に説明します。

■パンカラー
半乾きの絵具を固形状にしたもの。褪色や変色が少なく、発色がとても綺麗。透明水彩絵の具なので、チューブタイプよりワンランク上の水彩を表現できる。

■ケーキカラー
絵具を乾燥させて粉末状にしてから固めたもの。絵具自体に水が含まれていないので、筆に水を含ませて使用する。ケーキカラーには、透明水彩絵の具と不透明水彩絵の具がある。安価で、持ち運びや使い方も楽なので、子供でも使いやすい。

水彩絵の具の選び方

ここまで、水彩絵の具の種類やタイプについてご紹介して来ましたが、簡単な水彩絵の具の選び方をまとめてみました!迷った時の参考にしてください。

透明水彩絵の具:絵手紙などの淡い色や深みを出す作品

不透明水彩絵の具:マットなカラーや厚塗りのイラスト

チューブタイプ:広範囲を塗りたい

パンカラー:プロ仕様の発色と携帯性

ケーキカラー:子供でも使いやすい

パレットや筆がセットになっているスターターセットは、バケツ以外の必要な画材が揃っているものが多いので、悩んだ時にはこちらもおすすめです♪

1
この記事のライター
関連記事
ミモザの小さなつぼみをファルファーレで表現したラリエッタ。交差付近にあるピコットがアクセントになって、開花を待つミモザの愛らしさを引き出しています。くり返しで作るビーズステッチアクセサリーは、初心者の方でも作りやすく、おすすめ!
更新: 2024-02-29 12:00:00
ちょこんと並んで座る可愛らしい姿に心も和む、手のひらにおさまる小さなサイズのお内裏様とおひな様です。「ひな祭り」は春の訪れを感じさせる日本ならではの行事。今年は手作りのおひなさまでお祝いしてみませんか?
更新: 2024-02-25 12:00:00
パッチワークのバッグのレシピです。かわいいリス柄プリントを主役に、ギャザーをたっぷり取ったラウンド型のバッグは、ピンクとブルーのプリントを交互に並べ、明暗差をつけてメリハリのある配色にしました!
更新: 2024-02-22 12:00:00
ランドセルの両サイドに着けて使う、ランドセル補助バッグ。上ばきやリコーダー、上着などを入れれば、手荷物を最小限にできて便利!両手があいていれば転んだ時も手をつくことができて安心です。クッション性があって丈夫なキルティング地がオススメメです。
更新: 2024-02-21 12:00:00
専用のニードルを使って、布地にぷすぷすと糸を刺して刺しゅうができる、フリーステッチング!子供の通園通学グッズに刺しゅうしてあげたら、可愛いだけでなく目印にもなって便利。パンダとクマの顔を刺しゅうして、シンプルなお着替え袋のワンポイントに♪
更新: 2024-02-20 12:00:00
最新記事
ミモザの小さなつぼみをファルファーレで表現したラリエッタ。交差付近にあるピコットがアクセントになって、開花を待つミモザの愛らしさを引き出しています。くり返しで作るビーズステッチアクセサリーは、初心者の方でも作りやすく、おすすめ!
更新: 2024-02-29 12:00:00
こどもが大好きなポップコーンとチュロスを折り紙で再現!遊園地に行った気分で作りましょう。チュロスは茶色系の色を使うとよりリアルに!ポップコーンはカラフルな色のほうが、気分も上がるかも?!
更新: 2024-02-28 12:00:00
野菜を育てるための「菜園づくりのヒント」をご紹介!記録的な猛暑にも負けない、畑の準備や野菜の適切なメンテナンス方法などを、4名の野菜のプロたちから学びましょう!
164views 園芸レシピ
更新: 2024-02-27 12:00:00
しとしとと降る雨の季節。きれいなアジサイを見て、レインコートちゃんたちも嬉しそう!お顔はペンや丸シールで自由に描き入れてね♪こちらの折り紙のレシピは、InstagramやYouTubeで人気のおりがみ作家、おりがみの時間さんの著書からご紹介します。
更新: 2024-02-26 12:00:00
ちょこんと並んで座る可愛らしい姿に心も和む、手のひらにおさまる小さなサイズのお内裏様とおひな様です。「ひな祭り」は春の訪れを感じさせる日本ならではの行事。今年は手作りのおひなさまでお祝いしてみませんか?
更新: 2024-02-25 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル