MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ソーイング(お裁縫)の基礎「ミシン」について

ソーイング(お裁縫)の基礎「ミシン」について

ハンドメイドには欠かせない「ミシン」の基本情報をご紹介します。家庭科の授業などで習いますが、独学で覚えている方も多いのではないでしょうか。初心者の方も、経験者の方も、いまいちどここでおさらいをしてみませんか?

はじめに

ミシンで縫う時は、まず、生地に合わせて針と糸の太さを選び、正しくミシンにセットします。縫い始める前に生地の余り布を使用して試し縫いをし、上糸と下糸の糸調子を正しく合わせます。

糸と針の選び方

■厚地(デニム、帆布、ツイードなど)
ミシン針:14番〜16番
ミシン糸:60番〜30番

■普通地(ブロード、サテン、ギンガムなど)
ミシン針:11番
ミシン糸:60番〜50番

■薄地(オーガンジー、ローン、シフォンなど)
ミシン針:7番〜9番
ミシン糸:90番

使い方

1.ミシンの縫い始めの準備

01 押さえ金を上げて上糸をかけ、針穴に上糸を通す

02 上糸を軽く持ち、はずみ車を回して下糸を引き出す

03 糸がからまないように上糸と下糸を後方に流す

2.試し縫い

01 生地は2枚重ねて置き、針を落として押さえ金を下ろす

02 右手は生地がずれないように2枚を一緒に持ち、左手はミシンの送りに合わせて生地に添えて縫い進める

03 針が一番上まで上がっていることを確認し、押さえ金を上げる

04 生地を後ろ側に引き、ミシンにつながっている側の糸を長めに残して切る

3.糸調子のチェック

試し縫いをしたら糸調子をチェックしましょう。
ミシン目の表面(上糸)と裏面(下糸)を見て、「正しい糸調子」の
ミシン目になるように上糸の強さを調整します。

【正しい糸調子】上糸と下糸が布の中央でからみ合って、丁度良い強さで縫われています。

【上糸が強い】上糸が強く、下糸が上糸に引っ張られて表面にポツポツと出ている状態。ボビンケースの糸調子を整えてから上糸をゆるく調整します。

【下糸が強い】上糸が弱く、上糸が下糸に引っ張られて裏面にポツポツと出ている状態。ボビンケースの糸調子を整えてから上糸をきつく調整します。

★ボビンケースを使用するミシンの場合

ボビンケースは小さなネジ部分を閉めたり緩めたりすることで糸調子が変わります。
糸を持ってボビンケースを吊るし、落ちる時に少し引っかかりがあるのが良い状態です。ストンと下まで落ちてしまったり、上下に少し振っても全く落ちない状態だと、糸調子が悪くなります。
ネジ部分で調整し、確認してから使用してください。

▲下糸はボビンにムラなく巻きましょう

4.縫い始め(返し縫い)

縫い始めと縫い終わりは「返し縫い」をし、糸がほつれないようにします。

01 ミシンの準備をする(1ミシンの縫い始めの準備参照)

02 縫い始めの印に針を落とし、押さえ金を下ろす

03 3〜4針縫い、針を止める

04 返し縫いボタンやレバーを押し、縫い始めまで縫い戻る(返し縫い)

5.本縫い

右手は生地がずれないように2枚を一緒に持ち、左手はミシンの送りに合わせて生地に添えて縫う

★縫いずれを防ぐワンポイント!

目うちを使って押さえながら縫う

布がずれていないか確認しながら、下側の布を少し引き気味に持って縫う

※右手で生地を斜めに引くと縫い線が曲がりやすくなるので、ミシンに対してまっすぐ持つこと

▲NG例

6.縫い終わり(返し縫い)

01 縫い終わりの位置まで縫い、針を止める

02 返し縫いボタンやレバーを押し、3〜4針縫い戻る(返し縫い)

03 再度、縫い終わりの位置まで縫う

04 針が一番上まで上がっていることを確認し、押さえ金を上げ、糸を切る

ソーイング作品のレシピ

基礎テクニックを理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

ソーイングの基礎をもっと見たい方におすすめ!

「キレイに縫える ソーイングの基本」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのハンドメイドアクセサリーのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
お裁縫のときに役立つ様々な情報の中から、副資材スプリングホックについて解説していきます。ワンピースやスカートなどのファスナーあきの上につけたり、前端が突き合わせのジャケットの留め具など、色々な場面で使用されるため、覚えておくと重宝しますよ!
日常的に利用することが多い小型家電の1つ「アイロン」は、ハンドメイドでも欠かせないアイテムです!ここでは、いまさら人には聞けない、アイロンの基本情報をご紹介します。各部の名称や、温度の選び方、使い方を、画像付きで解説していきます。
お裁縫のときに役立つ情報をご紹介!こちらでは作り始める前に必要な糸の選ぶ方法について分かりやすく説明します。糸巻きに巻かれた状態と1本の糸では色の濃さが違って見えます。糸の色を選ぶときはカラーサンプル帳を使うと布にぴったりな色を選びやすくなります。
お裁縫のときに役立つ情報のなかから、ここではちょっと難しそうに感じるフェイクファー・ボアの縫い方について解説します。扱い方のポイントをつかめば意外と簡単に縫うことができますので、ぜひ挑戦してみて下さい。
知っていると便利な、お裁縫に関わる必須の基本情報の中から、「ギャザーの寄せ方」、「まち針の止め方」、意外と難しい「玉結び」と「玉止め」のやり方を、図解でご紹介します。マスターしたらさっそく作品づくりに取り掛かりましょう!
新着レシピ
家族や友人へのプレゼントに、ハンドメイドの小物を贈りませんか?ここでは男性がちょっとそこまで出掛けるときに便利な、信玄袋風の巾着タイプのポシェットの作り方をご紹介します。お祭りの場にも似合う紺色の幾何学柄で作っています。
大人の女性に着てほしい、春夏シーズンにぴったりの華やかなジャケットです。サイドにスリットを入れて歩きやすさを考慮し、後ろ身頃にはタックを施して運動量も確保したデザイン。胸元の1つボタンがポイント。7号・9号・11号・13号・15号が作れますよ。
205views トップス
「不思議の国のアリス」をイメージしたハートのパターンの描き方について解説します!ゼンタングル初心者の方にもおすすめの簡単なデザインで、とても人気があります。
誰でも簡単に始めることができるアート「ゼンタングル」の基本的な情報を、初心者の方にも分かりやすく解説しています。基礎を理解したら、別ページでも紹介している作品作りにも取り掛かってみましょう!
大人かわいい折り紙作品の中から、開ける前からワクワク胸がときめく、日記のような形のギフトボックスのレシピをご紹介します。ベルト付きでまるで本物みたい!ちょっとした小物を入れて、大切な人への贈り物に使ってください♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!