MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
刺しゅうの基礎「糸の通し方、玉結び、刺し始めと終わり」について

刺しゅうの基礎「糸の通し方、玉結び、刺し始めと終わり」について

ここでは刺しゅうの基礎となる情報から、具体的な糸や針を使った作業について写真付きで手順をご案内します。別レシピの基礎情報と合わせて活用してくださいね。

25番刺しゅう糸の引き出し方

糸を針に通す前に、刺しゅう糸の引き出し方を覚えましょう!25番刺しゅう糸は8mで一束になっています。使いたい長さに切って使います。

1.帯を指で押さえながら中の糸端を見つけて引きます。

2.折り目3つ分くらいを目安に引き出します。

3.刺しゅう糸を切ります。約45㎝~50㎝です。

針に糸を通すやり方

1.刺しゅう糸を使いたい本数に揃えます。1本ずつ引き抜きます。

2.針を右手で持ち、揃えた刺しゅう糸の先を少し折って針に引っ掛け、折り目をつけます。

3.折り目を崩さないように針を下に引き抜きます。

4.折り目を人差し指と親指で完全に隠し、針の穴を当てて指を開きながら、糸の折り目を針穴の方に押し出します。

5.糸をつまんで通します。

6.糸が通りました。

玉結びの仕方

1.長い方の糸端を指先にのせ、針で押さえます。

2.針に糸を1回巻きつけます。

3.巻いた糸を指で押さえ、針を持ちます。

4.巻いた糸を指で押さえたまま糸を引きます。

5.糸を引ききります。

6.玉結びができました。糸端が長ければ、3㎜くらいに切りましょう。

かせ糸の外し方

3番、5番刺しゅう糸など、撚りがある「かせ糸」は輪になっているので外します。

1.帯を外し、撚りをほどきます。

2.さらに糸を開くと輪の状態になっています。

3.糸の結び目近くを切り離します。結び目は切り落とします。

4.糸束の端から帯を入れ、中心辺りに置きます。端を2つ揃えて一緒にもう1つの帯を通します。

5.かせが外れて長さも揃いました。

6.使うときはわになっている側から1本ずつ引き抜きます。

25番刺しゅう糸を無駄なく使う方法

使うたびに引き出しても良いですが、使う前に同じ長さに切り揃えてしまう方法もあります。同じ長さの糸が使う本数だけ抜き取れるので糸が無駄になりません。

1.刺しゅう糸の束から紙帯を外して輪の状態にします。

2.刺しゅう糸を片手に掛け、両端を見つけて全て解きます。

3.8mあるので、2つ折り、2つ折りしたあと3つ折りにし、約66cmにします。

4.全ての輪を切り、紙帯を通します。使うときは6本どりの中から使う本数を抜き取ります。

その他の「刺しゅうの基礎情報」

ぬくもりでは、刺しゅうの基礎情報について、テーマごとに分けてご紹介しています。
下のボタンからぜひチェックして、刺しゅうマスターになりましょう!

関連するキーワード
関連記事
ぬくもでは、たくさんの刺しゅうの基礎情報をご案内しています。一通りの基本が分かったら、実際に刺しゅうをやってみましょう!ここでは簡単で可愛らしいお花の刺しゅうのやり方をご紹介します。
刺しゅうをしていくうえで必須な「図案」。ここでは図案の取り扱い方や、刺しゅう枠の使い方などの基本情報をご案内します。別レシピの基礎情報と合わせて活用してくださいね。
刺しゅうをする上で必要なテクニックの中から、始め方と終わり方について説明しています。刺しゅうでは玉結び、玉止めを布に残しません。刺しゅうをした後、布の裏側で刺した刺しゅう糸にからげて始末します。
初心者さん向けに、刺しゅうの基礎となる、糸や針について丁寧に説明します。糸には色んな種類があり、作品によって使い分けていきます。基礎を理解したら、さっそく作品作りに取り掛かってみましょう!
刺しゅうをする前に知っておきたい、刺しゅうに必要な「用具」についてピックアップし、詳しく写真入りでご案内します。他の基礎情報と合わせて参考にしてくださいね!
新着レシピ
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
256views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
149views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
779views まとめ

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!