MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ディズニーツムツムボンボンマスコット「ミニー」の作り方

ディズニーツムツムボンボンマスコット「ミニー」の作り方

ボンボンで作るディズニーのツムツムキャラクターレシピです。みんな大好きなミニーちゃんのマスコットは、見ているだけで癒されますよ。アレンジ次第で、素敵なインテリアにも変身します♪

材料と用具

★できあがりサイズ・・・約幅4cm×高さ3.5cm×長さ4.5cm

[使用糸] ハマナカ ピッコロ a黒(20)3g、b朱赤(26)3g、c白(1)3g、dオレンジベージュ(3)2g
[フェルト]e赤14×4cm、f黒5×4cm、g白3×3cm
[その他]hビーズ用ゴム(太さ0.5mm・黒)又は手ぬい糸(黒)6cm

[用具]aハマナカ くるくるボンボンミニセット(H204-570)3.5cm、5.5cmの2サイズがセットになっています。 bハマナカ 手芸用クラフトボンド(H464-003) cピンセット dハマナカ クラフトハサミ(H420-001)

パーツの位置

型紙のサンプル

※すべて裁ちきり。

作り方

*糸の巻き方

■糸はすべて2本どりで巻きます!
※「2本どり」とは、2本の糸を引き揃えることをいいます。

【糸の取り出し方】糸の内側と外側から糸を取り出し、糸端を揃えて2本どりにします。

*ボンボン器を重ねる

1 5.5㎝のボンボン器の凸部分と凹部分、ジョイントを合わせます。

2 ジョイントを左側にし、ずれないように手でしっかりとジョイント部分を持ちます。

*糸を巻く

3 糸の巻き方の順に①白80回を巻いていきます。糸の巻き方の目盛りを参考にして、ボンボン器の巻き始め位置を決め、糸端を親指で軽く押さえます。

4 糸を巻いていきます。

5 ①白80回を巻き終わり、カットしたところ。

6 ②朱赤80回を巻いていきます。ボンボン器の左端から糸を巻き始めます。

7 白に重ねて右端まで朱赤を巻いていきます。

8 ②朱赤80回を巻き終わり、カットしたところ。糸端はほどけてこないようにマスキングテープなどで仮止めしておきます。

9 ボンボン器を反対側にし、左端から③黒45回を巻いていきます。

10 ③黒45回を巻き終わり、カットしたところ。※糸端がほどけてくる時はマスキングテープなどで仮止めしておきます。

11 続けて④オレンジベージュ65回を巻き、糸をカットします。

12 続けて⑤黒20回を巻きます。糸端は残しておきます。

13 残しておいた糸で⑥黒30回をオレンジベージュに重ねて巻き、糸をカットします。

14 両側のボンボン器に糸を巻き終わりました。

15 ボンボン器の半円を合わせます。

2箇所のストッパーをとめます。糸端を仮止めしていたマスキングテープをとります。

17 ストッパーをとめたところ。

*糸をカットする

18 下側のボンボン器を持ち、ボンボン器の間にハサミを入れ、糸をカットします。反対側も同様にカットします。

19 前側をカットしたところ。

20 後ろ側をカットしたところ。

*結び糸で結ぶ

※結び糸は一番使用している量が多い糸か薄い色の糸を選びましょう。

21 ボンボン器2枚の間に約30㎝の糸(白)2本どりを入れます。※糸(白)の代わりにたこ糸1本どりで結ぶとさらにしっかり結べます。

22 ひっくり返し、凸部分に糸がひっかからないように、中心までしっかり引き込み、ぎゅっと引っ張ります。

23 2回結びます。

24 ボンボン器を丁寧にはずします。

25 ボンボン器をはずしたところ。

*ボンボンをカットする

26 23の結び目の際で糸をカットします。

27 ボンボンを持ち、トップの長く飛び出ている部分をカットします。

28 俵形になるように1周カットします。

29 ハサミを水平に寝かせ、面を揃えるように飛び出ている部分をカットします。

30 カットしたところ。内側にカットするほど糸の間隔がつまっていきます。

■ハサミは縦に入れない!
ハサミを縦に入れると糸が不揃いになり、内側まで切りすぎてしまいます。必ず水平に寝かせてカットしましょう。

31 様にして糸の間隔がしっかりつまるまで、切り揃えます。

32 おしりをハサミでカットし、形を丸く整えます。

33 おしりをカットしたところ。

34 おしりと同様にして顔をカットします。

35 底が平らになるようにハサミを寝かせてカットします。

36 全体をカットし終わりました。

37 顔の中心の糸(黒)を1本ずつピンセットでつまみ、下に移動させて、顔中心の輪郭を作ります。

38 同様にしてピンセットで糸をつまみ、顔まわり、色の境目などを整えます。

39 糸が飛び出てきた時はハサミでカットします。

40 ボンボンの形が整いました。

■カットの目安
ボンボンは糸の間隔が均等につまるところまでカットし、形を整えます。

*各パーツをカットし、貼る

41 型紙に沿ってフェルトの各パーツをカットします。

42 水玉にボンドをつけて、ピンセットでスカートに貼ります。

43 ボンボンにスカートを巻き、スカートの端をボンドで貼り合わせます。

44 スカートをはずし、ボンドを乾かします。

45 耳のつけ位置にピンセットを差し込み、糸を割り開きます。

46 耳を差し込み、位置を確認します。


47 耳をはずし、つけ位置にボンドをつけます。

48 耳をもう1度差し込み、耳を貼りつけます。

49 リボン、目、鼻にボンドをつけて貼ります。

50 ビーズ用ゴム(まつ毛用)を1㎝6本にカットします。

51 ピンセットでゴムの先にボンドをつけます。

52 目が乾かないうちにゴムを差し込みます。

53 同様に左右3本ずつゴムをつけ、乾かします。

54 前足、後ろ足、しっぽのつけ位置を耳と同様にピンセットで糸を割り開き、ボンドをつけて貼ります。

55 44で乾かしていたスカートをポンポンにはかせ、3箇所くらいボンドをつけて固定します。

56 まつ毛を0.5㎝にカットします。

*できあがり!

ディズニーツムツムボンボンマスコットのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「たくさん積んで、楽しもう!ディズニーツムツムボンボンマスコット」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの毛糸で作るマスコットのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
毛糸をくるくる巻いてカットするだけ!ここではディズニーのキャラクターの中からミッキーのレシピをご紹介します!まあるいフォルムが可愛くて、しかも簡単なので、たくさん作りたくなります。インテリアとして棚に飾ったり吊るしてみてくださいね♪
かわいいプリンセスシリーズのあみぐるみ!塔の中で生活して折るラプンツェルは読書やお裁縫などをして過ごしています。髪の花飾りや三つ編みのニュアンスまでこだわってリアルに仕上げました。他のプリンセスのあみぐるみも作って一緒に飾りましょう♪
可愛らしいコロンとしたフォルムが癒しになる、あみぐるみ。ここでは、相棒のマイクと一緒に人間のこどもを笑顔にすることがお仕事のサリーをご紹介!別レシピのマイクと一緒に作って、ぬいぐるみ遊ぶをするのもいいですね。
人間のこどもを笑顔にすることが仕事のマイク!つぶらな大きな目が特徴ですよね。インテリアとして飾るのはもちろん、子供のおもちゃとしてもいいですね!
ペロッと飛び出した舌がかわいいプルート♪人気のディズニーキディアです。簡単に作れるので、親子で一緒にチャレンジしてみてもいいですね!できあがった作品は、そのまま飾るのはもちろん、複数作って紐で繋げてモビールにしても可愛いですよ!
新着レシピ
手作りの服を縫う際に知っておくと便利な「かこみ製図」について解説しています。かこみ製図は原型を使わない製図で、簡単に製図を引くことが出来ます。基本的に9号サイズを掲載していますが、ひとくちに9号と言ってもデザインやゆるみはさまざまです。
丸くてころんとした形がかわいらしいかごのレシピをご紹介します。基本の井桁底で丸底を作ります。側面は右3本なわ編みと、編みひも1本で縦ひも2本をとばすとばし編みでぐるぐる編んでいます。流れるようなとばし編みで、立体感のある側面になります。
エコクラフトRで作品を作るときに必要な基礎情報の中から、表目と裏目を編むときに、指定の縦ひもの本数をとばす編み方について解説します!表目、裏目ともにとばす本数によって模様の出方が変わり、豊富な模様のバリエーションを作ることができますよ。
エコクラフトRで作品を作るときに覚えておきたい「右3本なわ編み」について解説します。3本なわ編みは、右3本なわ編みと左3本なわ編みの2種類があります。縁編みや編み地の境目などに使う編み方です。また、縦ひもをかくしたり、模様としても使います。
野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物なのに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。
101views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!