MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
表情豊かに作ろう!縁起がいい真っ赤の折り紙のだるまの折り方(おりがみ)

表情豊かに作ろう!縁起がいい真っ赤の折り紙のだるまの折り方(おりがみ)

笑顔・泣き顔・ビックリ顔などいろいろな表情で作ろう!お正月を象徴するアイテムで、楽しく賑やかな新年を演出!だるまはいろいろな表情を作って楽しみましょう。※ここではだるまの作り方のみ紹介。扇子、こま、やっこだこは別レシピにて紹介!

表情豊かに作ろう!縁起がいい真っ赤の折り紙のだるまの材料

15cmタイプ(赤)

表情豊かに作ろう!縁起がいい真っ赤の折り紙のだるまの折り方

①タテ・ヨコ半分に折って折り目をつけ、戻す。
②点線で折る。
③★印を合わせるように点線で折る。
④点線で折る。

➄辺が真っすぐになるように、点線で後ろ側に折る。
⑥角を後ろ側に折る。
⑦中心で少し後ろに折る。
⑧顔を描いて完成!

四季のおりがみのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「四季を楽しむ壁面かざり折り紙」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの四季のおりがみのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

一緒に合わせて作りたい!

関連するキーワード
関連記事
お年玉でおなじみのポチ袋ですが、お正月に限らず、普段でも利用できます!お友達にメモやメッセージや小物を渡すときに入れてみたり。ここではかわいいうさぎの顔が付いたバージョンをご紹介します。
染めの美しさを楽しめる「きもののぽち袋」です。衿、帯の色選びはまるで実際のきもののコーディネートのようにワクワクします。裾の部分は袋状になっていて、そこにお札を三つ折りで入れます。お年玉袋としてお正月に重宝しそうです。
紙を1枚用意するだけで、おしゃれなポチ袋を作ることができます!ここでは折り返しがかわいい「重ね」という作品の作り方をご紹介します。渡す相手によって、折り紙の色を変えてみるのもいいですね。
お正月でも大活躍!かわいいポチ袋を手作りしましょう。たった1枚の紙で熨斗が付いたおしゃれな袋が完成します。「ぽち」という言葉は小さい、ちょっとという意味を持ち、もともとは芸妓や茶屋女に与える「少額の祝儀」に由来しています。
千代紙や和紙の折り紙で折るとさらに美しく! お正月を象徴するアイテムで、楽しく賑やかな新年を演出。 柄入りの折り紙を使うと華やかさが出ます。 ※ここでは扇子の作り方のみ紹介。 だるま、こま、やっこだこは別レシピにて紹介!
新着レシピ
ユニット折り紙の中級編!本体とデコレーションパーツを組み合わせて作るシリーズから、コティヨン×ジルコンのレシピをご紹介します。作品名は、パワーストーンとして知られるジルコンの結晶に見えることに由来しています。
ユニット折り紙を作る際に必要なパーツの折り方を解説します。おもに「コティヨン」を作る際に使います。
ユニット折り紙を作る際に必要なパーツの折り方を解説します。おもに「コティヨン」や「ジグ」を作るときに使います。
小学生や中学生におすすめの工作「貯金箱」!ここでは男女ともに人気のスポーツ、バスケットボールをモチーフにした作品のレシピをご紹介します!紙のバネを使って、ゴールを目指して飛ばします♪コインの重さを考えて、勢いを調整しましょう!
183views 工作
縦ひもをグレーにして、下側が輪にした編みひもを互い違いに編み入れ、チェック柄を表現しました。柄の切り替え部分には帯をぐるりと回し、リボンをあしらいました。楕円底で定番的なサイズに仕上げた、使いやすいデザインです!

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!