MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
フェルトマスコットで作る海の生き物「ジンベエザメ」の作り方

フェルトマスコットで作る海の生き物「ジンベエザメ」の作り方

海や深海で暮らす人気者の中の代表!すべての魚の中でいちばん大きいジンベエザメ!大きな口と離れた目が特徴です。お子様も喜ぶ作品ですよ。

必要な材料

【サイズ】縦9×横4.5cm
●No.29
・フェルト(青・色no.553)10cm×8cm
・フェルト(ブルーグレー・色no.770)5cm×2cm
・25番刺しゅう糸(青、ブルーグレー)
●No.30
・フェルト(紺・色no.538)10cm×8cm
・25番刺しゅう糸(紺、濃いグレー)
●No.29・30共通の材料
・フェルト(白・色no.701)11cm×8cm
・25番刺しゅう糸(白)
・手芸わた 適量
・目玉ボタン(約4mm・黒)2個
・スパンコール(平丸4mm・白)17枚

※フェルトはサンフェルト(株)の「ミニー」を使用しています。
※【制作】佐々木公子

型紙

作り方

1. 背びれを縫う。

2. 胸びれを縫う。 ※2つ作る

3. 口まわりに口をつける(No.29のみ)。口まわりに刺しゅうをする(No.30のみ)。

4. 上ボディにスパンコールをつける。

5. 口まわりに上ボディをつける。

6. 上と下のボディを合わせて縫う。

7. 上ボディに背びれと目をつける。

フェルトのマスコットのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「話題!人気!なんだか気になる フェルトで作るゆかいな生きもの」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのフェルトのマスコットのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
冷やしておきたい食べ物を持っていく時に役立つ保冷剤カバーも手作りしちゃいましょう!ゴムをつけているので、お弁当箱やタッパーなどの入れ物から、外れにくい仕様になっていて、安心して持ち運べるようになっています。
1426views 布小物
シンプルで品の良い、お薬手帳入れ!センターに布つなぎを配しただけのシンプルなデザイン。藍布と相性の良い、緋色をアクセントにした布使いが素敵です。通院時に欠かせないお薬手帳入れも是非、作っておきたいですね。
1362views 布小物
カットクロスやはぎれをつかって、ティッシュケースとポーチが一緒になった機能的なアイテムを作りましょう!リップクリームやバンドエイドなど、いつも持ち歩いている細かなものを入れられるのでとても便利ですよ★
2642views 布小物
グリーンの無地部分がポケットになった、猫柄のキュートなブックカバーの作り方をご紹介します。ポケットに付箋やペンを入れておけば、読書しながらメモしたい時に役立ちますよ♪
3528views 布小物
便利でおしゃれな大人用の移動ポケットのレシピです。マリンなイメージのボーダー柄がとても爽やか。アウトポケットに使ったビニールには、スマホを便利に使う秘密が!そのままタッチ操作が出きちゃいます!
3845views 布小物
新着レシピ
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
91views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
96views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
111views ソーイング
「青海波」は日本の伝統紋様のひとつ。波が幾重にも連なる様子を模しています。糸の色を替えながら上下ジグザグにかがるだけで、華やかな模様が浮かび上がります。初心者の方におすすめです。
98views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!