MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「貝殻のブローチ」の作り方(ビーズ刺しゅう)

「貝殻のブローチ」の作り方(ビーズ刺しゅう)

パールとラインストーンを散りばめた、ロマンティックなデザイン。オーロラ色のスパングルが素敵です。

「貝殻のブローチ」の材料

・ミシン糸(水色、白、金)
・特小ビーズ(No.557・ゴールド)約170個
・特小ビーズ(No.170D・水色)約40個
・特小ビーズ(No.146・薄青)約90個
・特小ビーズ(No.161・クリア)約30個
・スワロフスキーストーン 6mm(ライトサファイア)1個
・スワロフスキーストーン 6mm(クリスタル)1個
・スワロフスキーストーン 6mm(バイオレット)1個
・スワロフスキーストーン 4mm(クリスタルオーロラ)1個
・ウォッシャブルパングル 亀甲5mm(クリアオーロラ)約16個

「貝殻のブローチ」の図案

「貝殻のブローチ」の仕立て方

刺し終えたらモチーフの周りを1cm残して切ります。
もう1枚、フェルトを同じ大きさに切ります。
合皮は左右対称に切ります。
切り込みを入れ、ブローチピンをさし込んでおきます。
刺しゅうしたフェルト、フェルト、合皮(ブローチ面を下)に重ねてそれぞれ接着剤で貼り、モチーフと同じ大きさに切ります。
金の糸で3枚の側面を巻きがかりで縫います。

ビーズ刺しゅうのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「刺しゅう全書 素敵な作品123点掲載」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの刺しゅうレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
いろんな色のビーズや糸、スパンコール、パール、クリスタルなどを使ったハンドメイドのビーズ刺繍の作品レシピを、厳選してご紹介します!詳しい材料、色付きの下絵や図案、画像付きの分かりやすい作り方が載っているので、初心者さんにもおすすめです。
ちょっとおしゃれな場にも普段使いにも合わせやすい!シックに輝くパールとスパンコールがキラリと光る、ビーズ刺しゅうのハナミズキをモチーフにしたネックレスです。ハナミズキの花言葉は「華やかな恋」。心が浮き立つようなHAPPYがあふれる作品ですよ。
シックに輝くパールとスパンコールが光輝く、ビーズ刺しゅうのハナミズキブローチです。ハナミズキのネックレスと合わせて付けたいですね♪
ビーズやスパンコールを使い、エレガントで繊細な作品に仕上げるオートクチュールビーズ刺しゅう。夏らしいさわやかな色味の刺しゅう糸とビーズ&スパンコールを組み合わせたペア使いがかわいいミニサイズのハート型のタックピンの作り方を紹介します。
身近なものをもっとかわいく!ビーズ・デコ刺しゅうで作る“わたしだけ”のオリジナルバッグ!持つだけで華やかな気持ちに……!
新着レシピ
裾に向かってエレガントに広がる、パイナップル模様のプルオーバー。一枚着るだけで絵になる美しさが魅力です。さり気ないラメの輝きが魅力の糸を使用。着る人を優美な表情に見せてくれます。シンプルなパンツとのコーディネートがGoodですよ!
家庭で野菜を育てたいなら、水と液体肥料で育てる水耕栽培がおすすめ!ここでは基本情報を解説します。土と同じような生育環境を、容器、ふた、エアーポンプを使って整えます。室内で育てれば、汚れや虫が少なく、野菜の美しさを鑑賞しながら栽培できますよ。
337views 野菜
幅広のファスナーマチが付いたスクエア型は、コスメポーチにぴったり。底と側面を一枚続きにしてマチと縫い合わせます。茶色とブルーの配色がおしゃれですね。
美しいドイリーは見ているだけで心が澄んできます。ここでは三角形のモチーフ特有の形を活かしたコースターの作り方をご紹介します。別レシピで紹介しているドイリーと合わせて、テーブルを華やかにコーディネートできますよ。
燦々と太陽の光を浴びる向日葵は、ぱっと周りを明るくします!花びらの黄色の濃淡と大きな緑の葉のコントラストが、まぶしい夏を象徴している作品です。ブーケとしても置き飾りとしても楽しめます。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!