MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
おしゃれなスカーフで作るギャザースカートの作り方

おしゃれなスカーフで作るギャザースカートの作り方

モダンな柄のスカーフをギャザースカートに。スカーフは薄地が多いので、裏地を付けてしっかりとした仕立てにしました。

ストール・スカーフをアレンジして作るギャザースカートの材料

表布(スカーフ 110cm×110cm)1枚
別布(人工スエード)110cm幅40cm
裏布90cm幅1m20cm
接着芯9cm幅50cm
2cm幅のインサイドベルト
カギホック1組
コンシールファスナー1本

●要点
裏スカートはギャザー分を減らして二丈で裁ちます

ストール・スカーフをアレンジして作るギャザースカートの製図

スカーフ&ストールのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「スカーフ&ストール アレンジ手帖」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのスカーフ&ストールのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
共布のサスペンダーをつけた大人かわいいギャザースカート。スカート部分はまっすぐな布地をぬい合わせ、ウエストに太めのゴムを通すだけなので超かんたん。
直線縫いだけだから簡単!初心者にもおすすめ!こちらでは上質な麻のグレンチェックで作ったワンピースのレシピをご紹介します♪ゆったりとしたシルエットと長めの丈が女性らしく、エレガント。インナーを合わせて着こなしてくださいね。
風をはらむような軽やかさのキャミソールワンピは、コットンリネンのガーゼ素材。作り方は四角いパーツ2枚を縫い合わせ胸元にゴムを入れてショルダーひもをつけるだけ。夏のリゾートにも映える鮮やかなピンク色のグラデーションのボーダー柄に心ひかれます。
マルチに頼れる新鮮ボトム♪型紙なしで作れる、まっすぐな形のタックスカートの縫い方をご紹介します!
後ろがラップになったおしゃれなデザインです。インナー次第でいろいろ着こなせます。タブリエとは、エプロンのこと。ワークテイストのタブリエワンピースは、大人きれいを意識して着こなすのが今どきです
新着レシピ
1mの生地を用意するだけで、お揃いのヘアアクセサリーと服を作れます!うさみみのカチュームは中にワイヤーが入っているので、ねじるだけでぴたっとフィット♪ストライプのキャミワンピは、裾のフリルをボーダー使いにしてキュートに仕上がっています!
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
148views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
147views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
174views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!