MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
コサージュにもなる「スズランの花のブローチ」の作り方

コサージュにもなる「スズランの花のブローチ」の作り方

「純粋」「繊細」などピュアな花言葉をもつ、スズラン。スズランの花を花束のように束ねてブローチにしました。コサージュとして使っても綺麗です。花の膨らみは、14にはコットンパール、15には手芸わたを入れて仕上げています。

perm_media 《画像ギャラリー》コサージュにもなる「スズランの花のブローチ」の作り方の画像をチェック! navigate_next

花束みたいでかわいい!スズランの花のブローチの材料

【14の材料】
・花弁大6枚、花弁中5枚、花弁小3枚
 (ボンド加工したリネン生成)15cm幅5cm
・表葉3枚(ボンド加工したリネン薄紫)18cm幅6cm
・裏葉3枚(ボンド加工したリネン緑)18cm幅6cm
・茎布1枚(ボンド加工したリネン緑)0.6cm幅15cm
・ペップ小(直径4mm・両つき・白)3本
・ペップ大(直径5mm・片つき・白)3本
・コットンパール(直径0.8㎝)6個、(直径0.6cm)5個、(直径0.4cm)3個
・ブローチピン(2.5cm)1個
・リボン(1.4cm幅・ベージュ)30cm
・#28ワイヤー(花心用・白)9cm×14本
・#26ワイヤー(葉用・緑)12cm×3本
・うす絹テープ(0.6cm幅・黄緑)適宜

【15の材料】
・花弁大6枚、花弁中5枚、花弁小3枚
 (ボンド加工したリネン生成)15cm幅5cm
・表葉3枚(ボンド加工したリネン黄緑)18cm幅6cm
・裏葉3枚(ボンド加工したリネンベージュ)18cm幅6cm
・ペップ小(直径4mm・両つき・白)3本
・ペップ大(直径5mm・片つき・白)3本
・ブローチピン(2.5cm)1個
・リボン(0.6cm幅・ピンク紫)30cm
・#28ワイヤー(花心用・緑)9cm×14本
・#26ワイヤー(葉用・緑)12cm×3本
・うす絹テープ(0.6cm幅・黄緑)適宜
・手芸わた適量

[揃えておきたい道具&材料]
布花を作るために揃えておきたい基本の道具と材料を紹介します。

a厚紙
b薄紙またはトレーシングペーパー
型紙を写す時に使います。

シャープペンシル
本誌から型紙を写す時に使います。

チャコペンシル
布に型紙を写す時に使います。

目打ち
穴を開けたり、布に葉脈の線を入れる時に使います。

布切りはさみ
布切り用のはさみです。その他、紙を切る時は
紙切り用はさみを使いましょう。

手芸用はさみ
布の細かい部分を切ったり、糸を切る時に使います。
先が細いタイプを選びましょう。

木工用ボンド
布にボンド加工をして張りを出したり、布を接着する時に使います。

a竹串
bつまようじ
ボンドや接着剤をつける時に使います。

ボウル
ボンドを溶かしたり、紅茶染め、コーヒー染めをする時の容器として使います。

軽量スプーン
料理用の軽量スプーンです。ボンドやコーヒーの容量を測るために使います。

aラジオペンチ
b平ペンチ
cニッパー
ラジオペンチとニッパーはワイヤーを切る時に、
平ペンチはアクセサリー金具をつける時に使います。

接着剤
花弁に金具をつける時に使います。金属に使えるもので、
無溶剤系のタイプを選びましょう。

グルーガン
専用のスティック状の接着剤を熱で溶かして接着する道具。
短時間でしっかりと接着できます。

ワイヤー
アートフラワー用のワイヤー。テープが巻かれている地巻きワイヤーと、
何も巻かれていない裸ワイヤーがあります。本誌では太さ#24、26、28の
地巻きワイヤー(白・緑)、#22の裸ワイヤーを使用しています。
数字が大きくなるほど細いワイヤーです。

ペップ
ペップ芯ともいい、布花の花心に使います。ペップが両端についている
両つきと片端のみついている片つきがあります。

型紙(無料ダウンロードあり)

※葉は、表葉と裏葉の2枚を合わせた布を1枚とします。

花弁大(6枚)
花弁中(5枚)
花弁小(3枚)
葉(3枚)目打ちで線を入れる

型紙のダウンロードはこちらから

下記をクリックすると、型紙(PDF形式)が表示されますので、ダウンロード後に、ご自宅のプリンターなどで印刷して使用してください。

ATTENTION!
●A4サイズの紙で、横で、倍率100%で印刷してください。
●型紙の無断転載や再配布、販売はご遠慮ください。
●型紙によるいかなるトラブルが発生しても弊社は一切責任を負わないものとします。

花束みたいでかわいい!スズランの花のブローチの作り方

【花心を作る】 ※15の作品で解説します。
①花心用ワイヤーの先を0.5cm折ります。
②ワイヤーに手芸わたを差し込みます。
③先端にボンドをつけます。
④くるくると丸めて玉にします。
➄手芸わたを足して6の指定の大きさになるようにくるみます。
⑥花心大(直径0.8cm)6本、花心中(直径0.6cm)5本、
 花心小(直径0.4cm)3本を作ります。

[14の花心の作り方]
ワイヤー#28 18cmを通す

ワイヤーを下に倒しねじる

【花を作る】
⑦花弁の中心に目打ちで穴を開けます。花心のワイヤーを
 花弁の中心の穴に差し込み、花弁全体にボンドをつけます。
⑧花弁で花心をくるみます。上をつまんで丸く整えます。
⑨花ができました。花大6本、花中5本、花小3本を作ります。

【枝を作る】
⑩うす絹テープにボンドをつけて、ペップ小の根元に1周巻きつけます。
 ペップ小の下側を上に折り、うす絹テープで2本一緒に巻きつけます。
⑪ペップ大を入れて、うす絹テープで巻きつけます。
⑫花小を入れて、うす絹テープで巻きつけます。
⑬花中、花大の順に入れて、うす絹テープで巻きつけます。
 枝Aができました。
⑭同様にして、枝B(花小1本、花中2本、花大2本)、
 枝C(花小1本、花中2本、花大3本)を作ります。

【葉を作る】
⑮表葉と裏葉用の布を6cm幅6cmに3枚ずつカットします。
 表葉の裏側にボンドをつけて、葉用ワイヤーをバイアス方向に置き、
 裏葉布を重ねて貼ります。
 ※ワイヤーは葉のでき上がりから上部0.4~0.5cmあくように置きます(16参照)。
⑯型紙を布に写し、葉の形にカットします。
⑰タオルを下に敷いて、葉の中心のワイヤーの片側に目打ちで葉脈の線を入れます。
⑱葉のサイドに目打ちで葉脈の線を入れます。
⑲葉の先端をつまんで全体をねじります。

【仕上げ】
⑳枝3本と葉3本をバランスよくまとめて、うす絹テープにボンドをつけて
 巻いていきます。14は茎布を巻きつけます。
㉑ブローチピンも一緒ぬ巻いていきます。

リボンをブローチピンに通して結びます。形を整えてでき上がり。
※結び目に市販のほつれ止め液などをつけると固定されます。
 お好みで使用してください。

[ボンド加工の仕方]
布をボンド加工すると、張りがでて花の丸みやしわなどを
簡単に作ることができます。布を切りっぱなしで使える上、
ボンドの接着もしやすくなります。ボンド液の割合は目安なので、
お好みでボンドの量を調節してください。

①ボウルにお湯150ccとボンド30cc(5:1の割合)を入れます。
②よくかき混ぜて、完全にボンドを溶かします。
③ボンド液ができました。
④布を入れて浸けます。布にボンド液をしっかりと浸透させます。
➄布を軽く絞ります。強く絞ると跡がつき過ぎるため、気をつけましょう。
⑥キッチンペーパーなどにひろげて水分をとります。

⑦ハンガーに引っ掛けて完全に乾くまで陰干しします。
aボンド加工する前の布
bボンド加工後の布

[作業をスムーズに進めるためのポイント]
木工用ボンドを瓶に入れて保管しておくのがオススメです。
瓶のふたにボンドを出しておけば、竹串などにつける時にスムーズです。
ボンドは出してすぐつけるよりも、少し乾いてからつける方が接着しやすくなります。

おしぼりを近くに用意しておき、手にボンドがついたらすぐ拭き取れるように
しておくと作品に無駄なボンドがつかず、仕上がりがきれいです。

お花のアクセサリーのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「布で作るお花のアクセサリー」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのお花のアクセサリーのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

一緒に合わせて作りたい!

関連記事
クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスツリーをパッチワークで作りましょう!定番のタペストリーも良いですが、立体的なツリーは存在感があり、とても素敵!オーナメントとしてつつみボタンを飾りました。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-07 12:00:00
平結びした紐を交差してリング状にした、大人っぽいミサンガのレシピをご紹介します。ビーズをポイントに使って、エレガントに仕上げました。適度な存在感が、ファッションのアクセントにもなりそう!
更新: 2021-12-06 12:00:00
クリスマスや冬にピッタリのパッチワークミニキルトです。スノードームそのもののような球体の中に、雪だるまとトナカイをアップリケしました。雪はキャンドルウイック糸を使ってコロニアルノットステッチで描いています。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-05 12:00:00
独特な配色とフラワーモチーフのような不思議なデザインがエキゾチックなキーリングのレシピです。ウッドービーズを付けたフリンジ部分も個性的で、おしゃれ!左右タッチング結びと、ひと結びを組み合わせて、作っていきます。
更新: 2021-12-04 12:00:00
デザインを楽しみながら身に付けられるミサンガのレシピの中から、シンプルなミサンガに星型のスパングルをポイントにした、かんたんでオシャレなデザインをご紹介します! 三つ編みとたて裏巻き結びで編みましょう♪
更新: 2021-12-02 12:00:00
最新記事
クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスツリーをパッチワークで作りましょう!定番のタペストリーも良いですが、立体的なツリーは存在感があり、とても素敵!オーナメントとしてつつみボタンを飾りました。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-07 12:00:00
平結びした紐を交差してリング状にした、大人っぽいミサンガのレシピをご紹介します。ビーズをポイントに使って、エレガントに仕上げました。適度な存在感が、ファッションのアクセントにもなりそう!
更新: 2021-12-06 12:00:00
クリスマスや冬にピッタリのパッチワークミニキルトです。スノードームそのもののような球体の中に、雪だるまとトナカイをアップリケしました。雪はキャンドルウイック糸を使ってコロニアルノットステッチで描いています。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-05 12:00:00
独特な配色とフラワーモチーフのような不思議なデザインがエキゾチックなキーリングのレシピです。ウッドービーズを付けたフリンジ部分も個性的で、おしゃれ!左右タッチング結びと、ひと結びを組み合わせて、作っていきます。
更新: 2021-12-04 12:00:00
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
170views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル