MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「カレイドスコープのように輝くビーズイヤリング」作り方

「カレイドスコープのように輝くビーズイヤリング」作り方

スワロフスキーとビーズの組み合わせはどの世代にも大人気!深く静かな水面を思わせる色やジューシーフルーツがはじけたような色が印象的なこちらのイヤリングは、カジュアルなデザインを格上げしてくれるカレイドスコープの精緻なカッティングが必見です。

作品A

作品B

必要な材料

*仕上がり:縦30mm×横35~40mm

*作品A
・スワロフスキー・クリスタル【SC】
 ①#4699(14×16mm・Cry.ラグーナ・ディライト)2個(石座#4699用/S・14×16mm・ゴールド)2個
 ②#4699(9.4×10.8mm・Cry.サンシャイン・ディライト)2個(石座#4699用/S・9.4×10.8mm・ゴールド)2個
 ③#4699(6×6.9mm・Cry.オーシャン・ディライト)2個 (石座#4699用/S・6×6.9mm・ゴールド)2個
 ④#5810(6mm・ホワイトパール)2個
 ⑤#4799(6×6.1mm・クリスタル)2個(石座#4799用/S・6×6.1mm・ゴールド)2個
 ⑥⑧#5810(4mm・ホワイトパール)4個
 ⑦⑨#5810(3mm・ホワイトパール)4個
・デニム生地(10オンス・5110-9.5)11×4cm 2枚
・フェイクレザー(アニータ・紺)11×4cm 2枚
・イヤリング(ネジバネ丸皿・5mm・ゴールド)1組
・縫い糸・縫い針 
・ボンド 適宜
・画用紙

*作品B
・スワロフスキー・クリスタル【SC】
 ①#4699(14×16mm・ピーチ・ディライト)2個 
 ②#4699(9.4×10.8mm・ラベンダー・ディライト)2個
 ③#4699(6×6.9mm・サンシャイン・ディライト)2個
※他はAと同じ

作り方

1.デニム生地を裁断する。その際ネイビーの糸を何本か引き取り白い部分が直線になるように裁断する。

2.デニム生地の部分は10㎝×3㎝でネイビーの糸を1本ずつ引き取り白いフサフサ部分を5㎜にする。

3.端を5㎜程折り、約3㎜間隔でぐし縫いする。

4.3の糸を引っ張りながら、図のように山折りし、2回折り返して縫う。

5.糸を引いてギャザーを寄せ、しっかり玉止めする。

6.裏側はこのような形になる。

7.縫いやすいように、上から1.2㎝のあたりのギャザーを押さえて縫う。裾幅35~40㎜にする。

8.上記1から9の順にパーツを縫う.

8-1.①をデニムの上から2㎜の箇所に縫う。

8-2.②を①の1辺の半分の位置に配置して縫う。

8-3.①と②につけて③を配置して縫う。

8-4.②と③の間に④を配置して縫う。

8-5.次に⑤、⑥、⑦と縫う。

8-6.⑧と⑨を図の位置に縫って表が完成。

9.左右対称になるように上記の順でパーツを縫いつけてもう1つを作る。

10.イヤリングの金具を着けるためにデニム本体の輪郭を紙に写して型紙を作る。フェイクレザーは型紙より2㎜内側に裁断して、上部から1.5㎝の箇所に約1㎝の切込みを入れてイヤリングを通してボンドで固定する。

11.デニム本体がでこぼこしているので、余った生地を貼って平らにする。イヤリングとフェイクレザーをボンドでデニムの裏側に貼る。

ハンドメイドアクセサリーのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「ビーズfriend2019年夏号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのハンドメイドアクセサリーのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
爽やかなコーディネートに仕上がる!Tピン・9ピンに丸玉のウッドビーズを通した、直線と曲線をあわせ持った小枝風のアクセサリーです。ラタンパーツをつなぐクリップ形のバチカンは、直線的な星型をチョイスすることで、キリっと全体を引き締めています。
これ1つで大人顔になれる!ガラスパールをランダムに通したテグスをまとめた、いま人気のフリンジ型のイヤーアクセサリーです。グレーがかった上品カラーだから、大人も身につけやすい!耳にはめるだけの手軽さもいいですね。
今こそ作りたい、洗練されたビーズリング!こちらの作品は、並んだパールの間に透かしがあるデザインがおしゃれ。お手持ちのリングと重ね付けしても可愛い♪シーズンごとに色を変えて作っても楽しいですよ!
秋冬カラーのMIYUKIのシードビーズで作るアクセサリー!リングパーツに特小ビーズとスレンダービューグルをブリックステッチで編みつけてリース風に!ワンポイントのリボンが目を引く、この季節にぴったりのキュートなピアスに仕立てました。
らせんを描く編み地が特徴の、ビーズステッチの定番技法「スパイラルロープ」。3ホールビーズで挑戦してみると、新感覚です!
新着レシピ
子どもでも簡単に作ることができる、小さな「ハートケース」のレシピ!キャンディやアクセサリーを入れるのにちょうど良い大きさです。持ち手を付ければバッグにもなります。貰った人が思わず笑顔になれる、可愛さ抜群の折り紙作品ですよ。
毎日持ち歩きたくなるようなバッグを手作りしましょう!ここでは入れ口をキュッと絞って使う、巾着タイプの手提げのレシピをご紹介します。ひもを絞らなければ、A4サイズの書類がすっきり収まりますよ。お気に入りの柄を使えばテンションも上がりますよね!
紙を切って、貼ったり巻いたりこすったりして、本物みたいなお花を作りましょう!ここでは、まあるい花芯と下向きの花びらがかわいいカモミールのレシピをご紹介します。葉の部分は細い紙をさらに縦に細くカットして雰囲気を出しました。
サラダには欠かせない野菜の1つ!いろどりが良く、茹でても炒めても美味しいと人気ですよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種をまき時期から育て方、上手に作るためのポイントを、写真付きで紹介します!
171views 野菜
豪華なケーキがショーケースに飾られた街のスイーツショップがテーマ!ワンホールのケーキやタルトなど、うっとりしてしまうほどリアルでかわいいお菓子たちの中から、ここでは可愛さ抜群のロールケーキタワーの作り方をご紹介します♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!