MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ソーイング(お裁縫)の基礎「布地と付属品」について

ソーイング(お裁縫)の基礎「布地と付属品」について

お裁縫のときに役立つ情報をご紹介!こちらでは帆布をはじめとする色んな種類の「布」の特徴についてと、Dカンやナスカンなどの仕上がりに欠かせない「付属品」について、画像付きで丁寧に説明しています。

布地について

★アイロンをかける時は温度に注意し、溶けたり縮んだりしないか余り布で確認しましょう。

*帆布

厚みによって1号から11号まで種類があり、号数が小さいほど厚くなります。縫い代など、厚みが増すところは、ミシンのはずみ車を手で回して縫います。

*ナイロン

シワになりにくく、耐久性が高く軽いのが特徴です。針穴が残りやすく、表面がつるつるしているのでゆっくり縫いましょう。

*ビニール

防水性があり、汚れても拭き取れるのが利点です。一度縫うと針跡が残り、縫い直しが難しいので注意しましょう。

*メッシュ

網目状の織物などの総称で、速乾性・通気性に優れています。滑りにくい素材なのでテフロン押さえを使って縫いましょう。

*フェイクファー(エコファー)

毛皮に似せて作った人工毛皮。裁断するときは毛足を切らないように、土台の布のみをはさみの先で少しずつ切りましょう。

付属品について

★付属品をプラスすると、本格的な仕上がりになります。上手に取り入れて作品作りに活かしてみましょう。

*平テープ・ロゴテープ

持ち手やタブに使う丈夫なテープです。耐久性があり、ミシンで縫う事ができるので、肩ひもやタブにぴったりです。

*コード・丸ひも

肩ひもやきんちゃくタイプの袋布の入れ口を締めるのに使います。コードを通す部分とコードの太さがぴったりしすぎると、絞りにくくなるので注意しましょう。

*Dカン・角カン

本誌では袋布と肩ひもやタブの接続部として使っています。内径で大きさを表記しているので使用する平テープや肩ひもに合った大きさの物を選びましょう。

*送りカン

肩ひもなどの長さを調節するためのパーツです。金属の他にプラスチック製のものもあります。

*ナスカン

取り外しのできるフック型のパーツです。肩ひもにつけて使います。

*タグネーム

縫いつけるだけでポイントになるアイテムです。様々なデザインのものが市販されています。

*ハトメ

ヒモ通しの穴の補強や、装飾として使用します。付属の打ち具を使ってつけます。

*アメリカンホック

薄地から普通地に適しています。付属の打ち具を使ってつけます。本誌では、直径で大きさを表しています。

*ドットボタン

厚い生地に適しています。アメリカンホックと同じく付属の打ち具を使ってつけます。

ソーイング作品のレシピ

基礎テクニックを理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連記事
お裁縫のときに役立つ様々な情報の中から、副資材スプリングホックについて解説していきます。ワンピースやスカートなどのファスナーあきの上につけたり、前端が突き合わせのジャケットの留め具など、色々な場面で使用されるため、覚えておくと重宝しますよ!
日常的に利用することが多い小型家電の1つ「アイロン」は、ハンドメイドでも欠かせないアイテムです!ここでは、いまさら人には聞けない、アイロンの基本情報をご紹介します。各部の名称や、温度の選び方、使い方を、画像付きで解説していきます。
ハンドメイドには欠かせない「ミシン」の基本情報をご紹介します。家庭科の授業などで習いますが、独学で覚えている方も多いのではないでしょうか。初心者の方も、経験者の方も、いまいちどここでおさらいをしてみませんか?
お裁縫のときに役立つ情報をご紹介!こちらでは作り始める前に必要な糸の選ぶ方法について分かりやすく説明します。糸巻きに巻かれた状態と1本の糸では色の濃さが違って見えます。糸の色を選ぶときはカラーサンプル帳を使うと布にぴったりな色を選びやすくなります。
お裁縫のときに役立つ情報のなかから、ここではちょっと難しそうに感じるフェイクファー・ボアの縫い方について解説します。扱い方のポイントをつかめば意外と簡単に縫うことができますので、ぜひ挑戦してみて下さい。
新着レシピ
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
179views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
143views 野菜
ファッションアイテムにペイントするのは、テクニックに自信が無いからと言って敬遠される方が多いと思いますが、思い切ってチャレンジしてみましょう!アイロンで加熱するとスエードタッチになる絵の具で、コートの裾と袖の部分にお花をデザインしました!
203views ペイント

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!