MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
つまみ細工「撫子のコーム」の作り方

つまみ細工「撫子のコーム」の作り方

9月の代表的なお花。基本の丸一重つまみと剣一重つまみを裂いて作る「丸裂きつまみ」の撫子。よりリアルで繊細なつまみ細工の表現が広がります。

perm_media 《画像ギャラリー》つまみ細工「撫子のコーム」の作り方の画像をチェック! navigate_next

材料

(1点分)
〈布〉一越ちりめんを使用
花A…2㎝角×10枚(白5・ピンク5)
花B…2㎝×10枚(紅梅色)
葉…5㎝角×2枚
〈土台〉
・花用ワイヤーつき土台
 丸台紙(直径1.2㎝の厚紙)2枚
 布(一越ちりめん)直径2.5㎝×2枚
 #24地巻ワイヤー12㎝×2本
  ※null【Amazon】で購入するならこちらから!
・葉用
 #24地巻ワイヤー12㎝×2本
 刺繍糸(緑)
〈花心〉
 花心…素玉ペップ小8本
  ※【Amazon】で購入するならこちらから!
〈金具類〉
5本足コーム(2㎝)
 ※【Amazon】で購入するならこちらから!
刺繍糸(緑)

【できあがりサイズ】 約7×6㎝(花部分)

作り始める前に

つまみ細工の作品を作り始めるにあたり、必ず知っておきたい「基本情報」を確認しておきましょう!

つまみ細工「基本の手順」はこちらから
つまみ細工「丸一重つまみ・剣一重つまみ・端切りのやり方」はこちらから

作り方

花びらをつまむ→葺く

01 花びら用の布で【丸裂きつまみ】をします。

【丸裂きつまみ】01
ガク用の布で丸一重つまみをし、端切り2/3をします。

【丸裂きつまみ】02
裁ち目にボンドを薄くつけて押さえます。

【丸裂きつまみ】03
左手で丸一重つまみの先を持ちます。

【丸裂きつまみ】04
ピンセットを入れ、根元に向かって裂きます。

【丸裂きつまみ】05
上記01~05を「丸裂きつまみ」と呼びます。ガクのできあがり!

02 花Aは、丸裂きつまみの側面にボンドをつけて写真のように貼り合わせます。計2セット作ります。

03 残りの花びらも写真のように貼り合わせます。計3セット作ります。

04 花びらのパーツを写真のように配置します。

05 ワイヤーつき土台にボンドをつけます。

【ワイヤーつき土台を作る】01
丸台紙の中心に目打ちで穴をあけます。

【ワイヤーつき土台を作る】02
地巻ワイヤーを、丸台紙の直径の1/2程の大きさ(※)で写真のように曲げ、★の位置で直角に曲げます。

【ワイヤーつき土台を作る】03
地巻ワイヤーに丸台紙と土台用の布を通します。

【ワイヤーつき土台を作る】04
丸台紙のまわりにボンドをつけ、目打ちなどでまんべんなくボンドをのばします。

【ワイヤーつき土台を作る】05
布で台紙をくるんで接着します。作品によって丸台紙や半円型、葉型など、使い分けます。

06 花びらの背にボンドをつけます。

07 土台に花びらを4で並べた順番に葺いていきます。

08 花びらを5枚葺いて整えます。

09 ペップ4本を頭ギリギリでカットします。

10 花の中心にボンドをつけます。

11 ペップを中心に貼ります。

12 花Aのできあがり。

13 花Bはすべて同色(紅梅色)の布でつまんで、花Aと同様に葺いています。

葉をつまんで葺く→花と葉を組む→金具を取りつけて完成

01 葉を2枚作ります。

【葉を作る】01
葉用の布で「丸一重つまみ」をし、端切り2/3をします。ワイヤーの先1㎝を曲げて、ワイヤーの先端3㎝程ボンドをつけます。

【葉を作る】02
丸一重つまみの背からワイヤーを差し込みます。目打ちで背にボンドをつけて閉じます。

【葉を作る】03
背を閉じたところ。

【葉を作る】04
葉を2枚作ります。

02 花Aと花Bのワイヤーを花の下1.5㎝で曲げます。2本を合わせて、合わせ目にボンドをつけます。

03 刺繍糸を2巻きします。

04 葉を2枚合わせて刺繍糸で巻きます。

05 4を上から見たところ。

06 まとめた部分の2.5㎝下まで、ボンドをつけ足しながら刺繍糸で巻き留めます。

07 写真のようにワイヤーを曲げて、余分をカットします。

08 コームを取りつけて、できあがり。

【金具を取りつけて完成】01
糸端から30㎝のところを2つ折りにして、コームの左から2番めの刃に通します。

【金具を取りつけて完成】02
2本の糸を合わせて2回程巻きます。

【金具を取りつけて完成】03
コームの端までボンドをつけます。

【金具を取りつけて完成】04
コームの上に上記07をのせて、糸を2番めの刃の裏にかけて表に出します。

【金具を取りつけて完成】05
続けて、3番めの刃の表から糸をかけて裏に出します。

【金具を取りつけて完成】06
04~06を繰り返して、コームの端まで糸を巻きます。

【金具を取りつけて完成】07
2本の糸のうち、短い方で輪を作ります。

【金具を取りつけて完成】08
短い方の糸はそのまま休めて、長い方の糸で輪とコームをいっしょに巻いていきます。

【金具を取りつけて完成】09
巻き初めの位置まで巻いたら、長い方の糸を10㎝残して切ります。切った糸を輪の中に通します。

【金具を取りつけて完成】10
短い方の糸を引いて、輪を小さくします。

【金具を取りつけて完成】11
輪にボンドをつけます。さらに糸を引いて、輪が巻いた糸の中に隠れるようにします。

【金具を取りつけて完成】12
輪が隠れたら、長い方と短い方の糸を外側にそれぞれ、きつく引っ張ります。

【金具を取りつけて完成】13
余った糸を2本ともカットして、ボンドをつけて指でなじませます。

完成!

つまみ細工で作る花のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「生花を凌ぐ美しさ つまみ細工の花ごよみ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのつまみ細工で作る花のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
オシャレの幅を広げてくれる、ヘアバンド感覚のターバンのレシピをご紹介します。幅広のリボンを結んだかのような、ステキなデザインで、1つはシンプルな色遣い、もう1つは柄入りの布で作ります。
更新: 2022-01-17 12:00:00
世界のミサンガのレシピをご紹介!ここでは、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、韓国の、国旗や各特徴を活かした、おしゃれなミサンガレシピを無料で公開しています。(編み図あり)
更新: 2022-01-16 12:00:00
お部屋に飾りやすいサイズの歳時記キルト。日本ならではの季節に沿った行事をアップリケなどで楽しく作りましょう!紅白の市松模様に青鬼、おたふく、豆、恵方巻きを合わせたミニキルトは、ニコニコ笑顔で福を呼んでくれそうです。(無料型紙あり)
更新: 2022-01-14 12:00:00
手作りミサンガは、ハンドメイドの中でも人気がある分野の1つです。ここでは、音楽好き、特にピアノ好きの人に付けて欲しい!音楽の夢成就にはもちろん、アクセサリーとしてもオススメのミサンガをご紹介します。(編み図あり)
更新: 2022-01-13 12:00:00
ぷっくりとしたたまご型のフォルムがかわいいディズニーの人気キャラクターの編みぐるみ!ここでは、くまのプーさんの仲間、ピグレットのレシピをご紹介します。体の模様やしっぽなどディテールにもこだわって!(無料編み図・型紙あり)
更新: 2022-01-12 12:00:00
最新記事
オシャレの幅を広げてくれる、ヘアバンド感覚のターバンのレシピをご紹介します。幅広のリボンを結んだかのような、ステキなデザインで、1つはシンプルな色遣い、もう1つは柄入りの布で作ります。
更新: 2022-01-17 12:00:00
世界のミサンガのレシピをご紹介!ここでは、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、韓国の、国旗や各特徴を活かした、おしゃれなミサンガレシピを無料で公開しています。(編み図あり)
更新: 2022-01-16 12:00:00
じゃがいも、大根、にんじん、さつまいもなどの根菜類について、収穫を重視した耕起のテクニックを解説します!農業では、田畑に苗を植えたり種を蒔いたりする前に、耕うん機やトラクターなどを使って、土を掘り返したり攪拌し、土壌を作ります。
160views 園芸レシピ
更新: 2022-01-15 12:00:00
お部屋に飾りやすいサイズの歳時記キルト。日本ならではの季節に沿った行事をアップリケなどで楽しく作りましょう!紅白の市松模様に青鬼、おたふく、豆、恵方巻きを合わせたミニキルトは、ニコニコ笑顔で福を呼んでくれそうです。(無料型紙あり)
更新: 2022-01-14 12:00:00
手作りミサンガは、ハンドメイドの中でも人気がある分野の1つです。ここでは、音楽好き、特にピアノ好きの人に付けて欲しい!音楽の夢成就にはもちろん、アクセサリーとしてもオススメのミサンガをご紹介します。(編み図あり)
更新: 2022-01-13 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル