MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
かわいい形のチューリップバッグの作り方

かわいい形のチューリップバッグの作り方

チューリップのお花のように見える形がかわいらしいバッグ。両サイドにはポケットがついています。

必要な材料

・表布(綿麻プリント)110cm幅 70cm
・裏布(木綿チェック)110cm幅 45cm
・接着芯(薄手/AM-F1)110cm幅70cm
・マグネットボタン(直径1.4cm/INAZUMA AK-25-14-AG)1組

この作品の製図・型紙 ※実物大ではありません

縫う前の準備

1. 布に印をつけて切る
2. 縫う線の印をつける
3. 接着芯を貼る(袋布/底/見返し/マチ/持ち手)

かわいい形のチューリップバッグの作り方

1. 袋布のダーツを縫う。裏袋布もダーツを縫う。

2. ポケットの入れ口を縫い、マチと縫う。

3. 底とマチを縫う。

4. 裏底と裏マチを縫う。

5. 持ち手を縫う。

6. 持ち手をはさんで袋布と見返しを縫う。

7. 袋布とマチを縫う。

8. 裏袋布と裏マチを縫う。

9. 裏袋布を返し、袋布にまつる。マグネットをつけてできあがり。

バッグやポーチのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「縫い代つき型紙ですぐできる!バッグ&ポーチ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのバッグやポーチのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
すらっと伸びる竹模様の縞に、別布の藍の無地がピリッと効いた、オシャレなリュック!和のテイストがあり、男女どちらにも似合うシンプルなデザインとかたちです。持ち手がついているからトートバッグとして持つこともできます♪
内袋が巾着になっているバッグは使い勝手抜群!本体は白糸でキルティングした9cm角のパーツ同士をフェザーステッチでつなぎ合わせています。持ち手、裏布、口布にお気に入りの古布を使用すれば、外出がさらに楽しくなるはず♪
お買い物のときに役立つエコバック。絵柄が印象的なカットクロスなどを使って、ちょっぴり個性的に仕上げました。できあがったら、いつものバッグにしのばせて。折りたたむとコンパクトになるので持ち運びやすいのも魅力ですね!
日々活躍する小さな袋物を和布で作ってみましょう!ここでは筒型のかわいいワンハンドルのミニバッグのレシピをご紹介!暖色系と寒色系の2タイプ。細長い布地をつないで作るので表情豊かな仕上がりです。持ち手には柿渋染めの布を使用し、味があります!
縦ひもをグレーにして、下側が輪にした編みひもを互い違いに編み入れ、チェック柄を表現しました。柄の切り替え部分には帯をぐるりと回し、リボンをあしらいました。楕円底で定番的なサイズに仕上げた、使いやすいデザインです!
新着レシピ
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
89views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
92views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
107views ソーイング
「青海波」は日本の伝統紋様のひとつ。波が幾重にも連なる様子を模しています。糸の色を替えながら上下ジグザグにかがるだけで、華やかな模様が浮かび上がります。初心者の方におすすめです。
95views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!